パーソナルカラーのドレープ

パーソナルカラー診断を行う際、私たちが使う商売道具「ドレープ」。
生徒さん用に頼んでいた物が、届いた。
e0087158_21494628.jpg

私が使っているものと同じ物だけど、新品は糊がきいてパリパリ。
なんか見ているだけで、気持ちがしゃきっとします。

まずマイドレープが届いたらする事と言えば、色を覚えること。

テストカラーをピックアップして、使いやすい順番にセットし直す。
後は、ひたすら色を組み合わせたりして、コーディネートしてみながら
色を覚える。

そしてドレーピング(ドレープの扱い方)のレッスン。

生徒さんに何度もお話しするのですがドレープを大切に扱いましょうね。

ドレープは単にスカーフのような布ですが、ファッションのアドバイスをする際、
ディオールのドレスになったり、高級な着物になったり、ウエディングドレスにも
変身するもの。

カラーリストが雑に扱うことで、お客様にも「ただの布」に見えてしまいます。

ブライダルのイベントなどでご結婚されるおふたりをカラー診断させていただく。

こんなドレスに、髪にこの色のお花を挿して、ブーケはこのお花とこのお花を
組み合わせて、彼はこの色のタキシードにネクタイがこの色で、チーフをこの色で…。

ドレープを肩に掛けたり、両手に持ったり…。
ハタから見たらもしかして滑稽かも知れません。

でも、鏡の中でうっとりされているおふたりを見て
「なんてすてきなの!そしてわたしはなんてすてきな仕事を選んだの!」
心の中で叫ぶのでした。
[PR]

by mio_honma | 2005-10-07 21:52 | color : work

<< 日曜日のティータイム       補色 〜 Complementary >>