カラーリストの仕事03

カラーについて、人にお教えする。

わたしはキャリアスクールで「ファッション」を学ぶ方、
「インテリア」を学ぶ方にカラーの基本と、仕事にカラーをどう活かすかを
お教えしています。

また、タレントを目指す方に、自分に似合う色、
自分をイメージ通りに演出する色をお教えしています。

その他、個人レッスンでカラーリストを目指す方にもお教えしています。

もともと人に教えるのも教わるのも苦手でしたが、
自分がカラーを教えていただいたことで、仕事や様々な事柄に広がりができ、
カラーの必要性、重要性を人に伝えねば!と講師業もお話しがあれば
進んで、喜んでやらせていただいております。

今日、エステティックサロンのオーナー様よりカラーを勉強したいと
お問い合せをいただきました。

以前もメイクやエステ業界で働く方にセミナー的なもので、カラーについて
お話しさせていただいたことがあり、こういう業界でお仕事している方が
カラーを学ばれたら、きっと強い武器になるだろうなと思っておりました。

時々リサーチをかねて、メイクをしてもらうことがあります。
職業は証さず、「今から人に会うので、気合が入りすぎない感じで
自然なメイクをおねがいします。」
仕事柄、似合う色の洋服を着ているので、メイクカラーも選びやすいと思うのですが、
何も聞かず、「あれ?」と思う色を顔にのせられるメイクさんの多いこと。

「カラーの勉強したら、もっとお仕事の巾が広がるのでは?」
ごくたまにですが、逆営業してしまうこともあります。

ヘアメイクをされている方、是非カラーを学んでみてください!
きっと仕事がもっと楽しくなりますよ。
[PR]

by mio_honma | 2005-10-21 17:49 | color : work

<< キミドリ       頑張っている人 >>