本・雑誌

資料の本を買いに、近所の書店へ。

柳々堂は19時までなので、四ツ橋筋沿いのアミーゴまで。

いけない、いけないと思いつつ、腕の中に本が積まれていく。

e0087158_22192334.jpg

COLOR WORKSHOP
色彩の本は、海外の先生が書いたモノの方がわかりやすく、
ためになるような気がします。(すべてではないですが…。)

色を混ぜる感覚を色を見ながら覚えたり、絵画やインテリアから色を抽出、
分析するレッスンはこの手の本によく書かれていますが、実にためになります。

そして、その抽出した色は色相環上どの位置にくるか?
トーンはどのあたりか?原色に白か、黒か、グレーがどのくらい混ざっているか?

常にそのことを意識するだけで、色に対する感覚が、より親密に、
よりシンプルになっていきます。



e0087158_22485219.jpg

I'm home
今月はカラーの特集。
定期的にカラーの特集をするこの雑誌は、「home」と言いながら、
最新の家具、照明、建材や塗料などの紹介も充実しており、
ホームインテリアのプロだけでなく、商業施設を手がけるプロにも満足の雑誌。
毎号、立ち読みしては結局買ってしまいます。



e0087158_22352645.jpg

GQ
も、興味深い特集。
会員制のお店。インテリア、ホスピタリティー、ステイタス。
ナイトキャップがわりにじっくり読みたいです。

書店の店頭を飾る雑誌の表紙、ずいぶん春めいてきましたね。
資格取得用の教本や問題集のコーナーも充実してきました。

カリテスも春の講座をイロイロと企画中です。
色彩技能・パーソナルカラー検定対策講座をはじめ、
プロを目指す方のための講座はもちろん、気軽に楽しめるセミナーや
カラーセラピーなどなど。
間もなくお知らせできる予定です。

ところで今日イチバン気になって買ってしまった本。
「誕生日大全」
366日の誕生日の性格とそれぞれに友達・恋人としていい相性、
チカラになってくれる人、運命の人、ライバル、ソウルメイトの誕生日が。

パーソナルカラー診断にお越しになるお客様とのコミュニケーションツールとして
何かオモシロイ本、と思って探していましたが…自分がハマってしまいました。

興味がある方はお誕生日を教えて下さい。
わたしひとりが楽しむかも知れませんが(笑)
[PR]

by mio_honma | 2006-01-31 22:55 | color : work

<< 感性・感覚・sense       春の予感 >>