図面と現場

日帰りで名古屋に行って来ました。

スポーツカー専門のカーショップの新築工事です。
場所は「名東区」。
名古屋の中の「芦屋・西宮」的なところだそうです。

当初インテリア図面の作成だけのはずが、クライアントが先日現場を訪れたところ
スペースの大きさがイメージと異なったため、急遽現場を見に名古屋へ。

実際、図面で見るより接客スペースが狭く感じられ、
家具のレイアウトや家具そのものを変更。
e0087158_21123142.jpg

やはり現場は見てみないとダメですね。
プロとは言え、立地や空間のスケール感は現場を踏まないとわからないものです。

前を走る道路は片側1車線のそう大きくない道路で、
クルマで走ったときに瞬間で印象に残る看板やサインが必要。
e0087158_21125647.jpg

これはサイン工事業者の仕事の範囲なのですが、
看板はバッチリ決まっていますね。

壁面には箱文字の大型サインが入るため、
クライアントはその位置を入念にチェックされていました。

こういうものも、やはり図面上だけでは決められない部分です。
「あと右に50ミリ、上に100ミリ」と言った具合に、
最終的には目で見て決めることが多いです。

久しぶりに訪れた名古屋。
駅前のトヨタ本社ビル。すごい迫力でした。
デザイン自体はシャープでシンプルですが、かなりの高層で、
(マリオットよりモチロン高い)
会社のパワーやステイタスを見せつけられた感じです。
e0087158_21164433.jpg

市内にある販売店「LEXUS」も、外から見てもかなりの高級感。
さすが、世界のトヨタですね。

それにしても名古屋、景気良さそう。
大阪が数字上で負けるのも時間の問題ではないでしょうか?
[PR]

by mio_honma | 2006-02-17 21:22 | color : work

<< 好きなデザイナー       パーソナルカラーアドバイザー >>