パーソナルカラーに老若男女は関係ありません!

今日のパーソナルカラーのお客様は、
・20代後半の自営業の男性
・60代半ばの短大の先生をされている女性

おふたりとも先日ほんの少し出演したラジオを聞いて来て下さった方。
ラジオ出演と言っても、平日のお昼前で10分ほど簡単なお話をしただけだったので、
反響があるとは思っていなかったのですが、
興味を持って下さった方がいることを知り、とてもとても嬉しかったです。

男性のお客様はお会いするなり
「お肌がブルーベースでソフトな印象なのでサマーかな」
と、わかりやすい方だと思ってドレーピングを始めると実は「ウインター」。

サマーのやわらかい色だと物足りなく、ウインターの派手めの色で
お顔がきりっと引き締まる。

あー、やっぱりドレープを当ててみないと分からないなー。

ブルー系ばかり着られているようで、似合うピンクや紫をオススメすると
とても照れくさそう。
でも次第に、精悍で洗練されたご自分を見て笑顔に。
そうそう!いい感じです。

お客様が低めのテンションで来られて、診断後ハイテンションで帰って行かれるのが
最高に楽しく嬉しいです。「あー、この仕事選んで良かった!」
次回、お目にかかるのが楽しみ。どんなふうに変身されるのでしょうね。


その後の女性のお客様は、ラジオを聞いて「色のあるものを着よう!」と
思われたらしく(それまでは黒ずくめだったそうです。)
ラジオの放送後、いきなりピンクのバッグを買われたそう。
ステキ!

ドレーピングで色んな色を当てるたび、ビックリされたり喜ばれたり。
楽しんでいただけると、わたしも本当にやりがいがあります。

最後にプレゼントさせていただいているネイルも
「せっかくなので自分では買わないような色がいいのでは?」
とオススメすると写真左のローズ系の派手な色をお選びに。
e0087158_23221382.jpg

そうです!年齢を重ねられた方にこそ、こういう色を身につけていただきたい!

ファッションのことはもちろん、お仕事のこと、プライベートのこと、
たくさんお話しもさせていただきました。

「今、色に興味があるので、パーソナルカラー勉強したいです!
 色彩技能・パーソナルカラー検定も受けます!」

4月からうちでレッスンも受けていただく予定です。
その前向きさ、見習いたいです。

今日はお客様に元気をいただきました。
ありがとうございました。

パーソナルカラーに年齢、性別は関係ありません。
自分に似合う色、似合いにくい色を知ることでどんな方にも発見があると思います。

身につける色で自分のイメージが大きく変わることも実感できます。
機会があれば、みなさんに是非体験していただきたいと思います。
[PR]

by mio_honma | 2006-03-11 23:24 | color : work

<< 旅       JAPAN SHOP >>