専門学校の課題

ファッションビジネス業界を目指す人向けの専門学校の授業。

色のイメージを思いつくまま言葉で表現してみましょう!
赤は?情熱、黒は?厳格、青は?さわやか…。

ファッションに興味のある人ばかりのはずなので、
ファッション誌をたくさん読んでいるだろうし、
形容詞やイメージが次々出てくると思った。

が、実際全然出てこない。

あまりにもシーンとしてしまったので、
ホワイトボードに例えばこういうのがありますよねー。
わたしが言葉を書き出すと、一斉にみんなノートに写しだした。

書くことは大切ですけど、ちょっと違うなー。

若いからボキャブラリーが少ないのはわかるけど、
業界に入ったら、横文字やイメージで話す人、いっぱいいるよー!

大丈夫かなー、と不安に思いつつ、GW中の課題を出す。

「流行色の分析と見解」
この春夏の流行色、スタイル、ラインをスクラップして、
説明と自分の考え、見解をフリーでまとめて下さい。
もちろん雑誌の切り抜きでも街角スナップでもOK。
人前に出して説明するものなので、見せ方や見やすさも考慮して作ること。

質問があれば携帯でもメールでもいいから連絡を、と伝えたが、
質問があったのはひとりだけ。

みんなちゃんとわかったのかなー、と思いつつGW開けの授業。

お!やるじゃん!
明らかに時間不足で手ぬきな生徒もいましたが、全体的に思った以上のレベル。

細部にまでこだわって作っていた生徒の課題は、
就職活動にも充分使える、素晴らしい出来。

まだまだ若いから、言葉で表現するのが下手なだけなんですね。
みんなの半年後が楽しみになりました。

お勉強も大切ですが、いっぱい本読んで、いっぱいおしゃれして、いい友達、
いいオンナ、いいオトコといい店で遊んで、自分を磨いてくださいね。
[PR]

by mio_honma | 2006-05-18 15:30 | color : work

<< 色の見え方       色彩学会 >>