ネクタイの流行

本日、あるネクタイメーカーの秋冬コレクションへ。

関西のカラーリスト集団「フラワーバスケット」を主宰する方にご案内いただき、
ネクタイの流行をリサーチしてきました。

色めとしては、やはり「紫」と「グリーン」。

どちらも色幅は広く、紫と言っても「ラベンダー」から「ダークバイオレット」。
グリーンも「エメラルド」「ターコイズ」から「オリーブ」まで。

どちらの色もやはり新鮮で、ステキです。
着こなすのが少し難しい色だけに、
その方に似合う色を身につけていただきたいです。

特に深い紫やオリーブはコーディネート次第で、
とてもオシャレになる色だと思うので、
是非チャレンジしていただきたいと思います。

また、レディースの流行にも見られるように、
「少し懐かしい」感じのデザインも多く見られました。

レトロな幾何学パターンでモノクロのネクタイ。
アニマルそのものをモチーフにしたもの。
スタンダードなデザインにさりげないアクセントカラー。

ここ何年かでネクタイのデザイン、カラーもより多様化し、
色や流行として見る私たちには楽しいのですが、
実際男性がご自身でネクタイを選ばれるのは、ますます難しくなってきているのかも。

女性と違って素顔で勝負される男性にとって、
ネクタイは「印象」と「個性」を感じさせる大切なアイテム。
より多くの男性に、パーソナルカラーを知っていただけたら…。

また、私自身少し前から気になっている「アスコットタイ」と「ポケットチーフ」。
アフターファイブや休日のちょっとしたオシャレアイテムとして、
もっと楽しんでいただきたいなと思います。

ちょっとしたアクセントに「色」を挿すだけで、
それこそ「色気」のある着こなしになります!

雑誌などの影響でカッコイイ「オヤジ」が増えるのは大賛成ですが、
まず大切なのは自分を知ること。自分に似合うものを身につけること。
で、オシャレにお金をたくさん掛けることができる人より、
むしろ「無駄なお金」を使いたくない方に、
パーソナルカラーを体験していただきたいです。
[PR]

by mio_honma | 2006-06-05 17:01 | color : style

<< パーソナルカラー〜イメージコン...       色の見え方 >>