夏のアイメイク・カラー

梅雨というのに雨も少なく、暑さが厳しい毎日。

気分だけでもカラっとした夏を、ということで、
夏っぽいアイメイクの新商品をチェックしてみました。

コスメは(も?)チープ系が好きなので、
手軽に夏っぽいメイクが楽しめるアイテムをご紹介します。

6月に発売されたばかりのAUBE ムース&アクセントアイズ

パール&ラメの効いたムースアイシャドウとアイライナーが
セットになったユニークなパッケージ。
e0087158_19452481.jpg

e0087158_19455030.jpg

ムースタイプのアイシャドウと言えば資生堂ピエヌの
スパークリングアイズも優秀だったのですが、量が多く、
使い切れない(飽きちゃう)のと、ブランドがマキアージュに
リニューアルされて、今はほとんど入手できないようです。

アイメイクに関しては、似合う色、似合わない色を気にせず、
ファッションに合わせて、色々な色を楽しんでいいと思うのですが、
瞼全体に色をのせる場合は、やはり肌色のベース(ブルーorイエロー)
に合わせた方がなじみやすいと思います。

唇とチークはやはり肌になじんだ色がオススメ。
何年か前のMAX FACTORの松嶋奈々子さん。
一般的にはパーソナルカラータイプ・サマーと言われるこの方が、
秋のメイクと言うことで、ブラウン系で仕上げられているのですが、
やっぱりしっくりきません。
e0087158_19462197.jpg

有名なモデルさん、どれも同じ方なのですが、
肌色や目の色から拝見する限り「イエローベース」の方。

左の「オータム」っぽいメイクはカッコよく大人っぽいのですが、
右の「サマー」っぽいメイクはちょっと不健康そう。
e0087158_19464612.jpg

また、オレンジをベースにした「スプリング」っぽいメイク、
キュートで可愛い、元気な印象。
e0087158_194765.jpg

真っ赤な口紅とブルーのアイシャドウの
「ウインター」っぽいメイクはトゥーマッチな感じ。
e0087158_19473383.jpg

これらはもちろん、似合う似合わないのサンプルではなく、
メイク雑誌で一流のメイクアップアーティストが手掛けたメイク。

プロのモデルとプロのメイクさんでもこうなるのですから、
印象を大きく左右するメイクの色、私たちも気を付けたいですね。

ところで、先日購入したブルジョアの新作マスカラのトロピカルグリーン。
下地とマスカラが左右に分かれていて、下地のおかげで発色も良く、
数回付けるだけでボリュームも出ます。
キレイなグリーンと、パッケージも夏っぽくお気に入り。
e0087158_1948162.jpg

e0087158_19481778.jpg

しかもマスカラなのに、ほのかにイイ香りが。

ビビッドなグリーンのサンドレスを着たときに付けたいです。
もちろん、カジュアルスタイルのメイクのアクセントにも。
ビビッドなブルーもありますので、ブルーベースの方にオススメします。

チープ系コスメと言えば、CANMAKEから
シルバー&ゴールドのグリッターパウダーが。

アイメイクはもちろん、ボディやネイルにも使える
お手軽、お手頃パウダー。(なんと@680)
e0087158_19485618.jpg

目元に付けると、目の前が目映くなって楽しいです。

お店でシルバー&ゴールドを試してみると、
ご自分の肌のベースカラーがわかるかも知れませんよ。
[PR]

by mio_honma | 2006-06-20 19:50 | color : style

<< カラーアナリストだけのランチパ...       色のバリアフリー >>