補色 〜 Complementary02

個人レッスンでパーソナルカラーをお教えしている生徒さん。

もともとはパーソナルカラーのお客様で、
ご主人を始め、たくさんのお客様をご紹介下さった方。

カラーとファッションとコスメが大好きで、
モデルとしても活動されている、楽しくて男前な方。

お子様もいらっしゃるので日曜日の朝、
忙しい合間を縫ってレッスン。

わたしの個人レッスンは基本的に実践中心。
知識も大切だがドレーピングや接客ができなくてはプロにはなれない。
読んだり、カラーカードを切り貼りする実習はテキストをお渡しして
宿題として自宅でやっていただく。

ドレープがなくても自宅で出来るパーソナルカラーの勉強。
カラーカードを使った配色。

カラーのプロを目指す方に、絶対にマスターして欲しいと思う「補色」。
ビビッドトーン(原色)を基本として、トーンさえ変えれば色々な補色配色ができる。

この方、何も言わなかったのにすべてのトーンの補色配色を持って来られた。
e0087158_23334635.jpg


勝手に公開してごめんなさい!ちゃんとパウチしましたので、一生使って下さいね!
で、違うトーン同士の補色も続けてやってみて下さいね!

正直めちゃくちゃ嬉しかったです。
配色はカラーカード(199色)を使って、何通りもできる。
それをある時はファッション、ある時はメイク、ある時はインテリア、と
自分でしっかりテーマとイメージを持って切り貼りすれば、すばらしい勉強法になります。

わたしもカラーの勉強をしていた頃(もちろん、今もしていますが!)、
カラーカードを一時も離さず、神経衰弱したり(色だけ見て色番号を当てる)
電車の中で見た色を測色したりしたものです。

自分が普段使う色や着る色はわかっても、使わない色のアドバイスって難しいもの。
でもそれが出来ないとプロとは言えません。

カラーカードで苦手な色や苦手な配色が無くなるよう、
これからも宿題、じゃんじゃん出しますね!

人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2006-08-01 23:41 | color : work

<< パーソナルカラー:ベーシックカラー       言葉力 >>