ご夫婦でパーソナルカラー

先週、お越しになったお客様。

着物のアドバイスをさせていただいた、Fさんのご紹介のご夫婦。

Fさんもご夫婦でお見えになり、今回のお客様も。

「主人のために、と思って、連れて来ました!」と奥様。

ご主人は有名な設計事務所の、大阪事務所をまかされる所長さん。
奥様は漆塗りの職人さん。

色白で、華奢で涼しげな感じの奥様は仕事柄、
お化粧をあまりされないようで、少し唇の色が白いのが気になった。

ご主人は優しそうでいて、聡明な感じの穏やかなタイプの方。

奥様からテストカラーをあてさせていただく。
相対的に明るい色がお似合いになる。
濃い色、暗い色は顔が小さくなりすぎて
色だけが目立ってしまい、少しさみしい感じ。

スプリングの色をあてると、お顔に暖かみが出て、
涼しげだった印象がとても「キュート」に。
ノーメイクのお顔に化粧をしたような、ツヤ感とやわらかな赤みが!

ドレーピングを続けるとやはり「スプリング」の色が良く似合われる。

では、どのくらいの彩度、明度?

明るい色から徐々に彩度を上げていく。
繊細なお顔立ちで、肌色もかなり白い方なので、
明るめ、薄めの色がいいかと思いきや、ブライトトーンあたりがとてもよく似合う。

ブライトトーン、原色(純色)に白をちょっぴり足したような鮮やかな色。

イエローベースの色、彩度の高めの色がお顔に色みを増す効果がある事が
今更ながら、実感出来たお客様でした。

似合う色をあてたときの奥様の顔色、本当にイキイキ、可愛らしかったです!

続いてご主人。
全体的にソフトなイメージの方で、
色もやっぱりソフトな色が良く似合われる。
黒や紺もきりっとされるが、ややキツい感じ。
きれいな青みのある色と微妙な中間色、濁色の組み合わせが
「おしゃれ感」をより一層感じさせる。

ご主人の肌色は色みのおだやかなブルーベース。
顔立ち、髪もソフトで淡いピンクなどは顔色がとてもすべらかに見える。

お持ちいただいたネクタイ、やや地味目、重めのものが多かったのですが、
ネクタイはもう少し明るめの色、きれいな色をおすすめしました。

最近はご夫婦で来られる方が増えて来ました。

女性と違ってメイクをしない男性にこそ、パーソナルカラー診断を受けていただきたいです。
素顔で勝負しなければいけないので、是非「色」を味方につけて欲しいです!

そして、女性に比べてやや色に無頓着なのも男性。
奥様と来られる事で、ご主人の似合う色を覚えて帰っていただけるメリットもあります。

診断の次の日、早速お礼のメールをいただきました。
おふたりでベネトンのカラフルな洋服を買われたそうです。

こちらこそありがとうございました。とても嬉しいメールでした。

色に保守的な私たち日本人。
でも、その人に似合う「赤、青、緑、黄色、ピンク、紫…」は必ずあります。

老若男女問わず、もっともっと色を楽しんでもらいたいです!
[PR]

by mio_honma | 2006-09-19 23:15 | color : work

<< 秋物・やっと購入!       パーソナルカラー診断のプライス >>