プロダクトのカラーリング

今、手掛けているプロダクトのカラーリング。

もともとホームセンター、工具店等で販売予定のアイテムなのだが、
女性にも使っていただきたい、売り場での競合商品との差別化を図りたい、
ホームセンター以外の店舗へ販路を拡大したい、
輸入工具っぽいイメージを出したい、という思いを込め
蛍光色のピンクとキミドリを採用。

e0087158_20315443.jpg


もともとカラーは1色展開の予定でしたが、
なんとかバリエーションを!とお話しして、2色展開できることになりました。

現在、製品サンプルを製作中。
出来上がりが非常に楽しみです。

最近、個人的にも世間的にも気になる「ピンクとキミドリ」。

大好きなクレイジーケンバンドのCDジャケットにも使われています。

e0087158_2039578.jpg

(C)DOUBLE JOY RECORDS_CRAZY KEN BAND

昔から「ピンク」イコール「女の子」なイメージでしたが、
最近はハードなピンクや、男のピンクもたくさん見かけます。

e0087158_2042351.jpg


シックなファッションの男性がピンクのiPod nano など持ってたらカッコイイ!

キミドリも携帯や携帯音楽プレイヤーの色としてすっかり定着していますが、
以前であればカラーのバリエーションとして「キミドリ」に「オレンジ」という
ラインナップが多かったけれど、近頃はもしかして「キミドリ」に「ピンク」が新定番!?

e0087158_2044573.jpg


甘くないピンク、男のピンク。
もっと流行るといいな。

人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2006-10-16 21:19 | color : work

<< ブルーベースとイエローベースの...       この場を借りてお詫びさせていた... >>