パーソナルカラー〜企業向けセミナー

昨日は、和(なごみ)合同事務所という総合コンサルタント事務所で、
税理士さん、社会保険労務士さんにパーソナルカラーのセミナーを。

15名ほどの方に似合う色についてお話しするので
ひとりずつ拝見すると、おひとり8分としても120分。

セミナーの持ち時間も120分。
どういう風にお話を持って行こうかと思いましたが
集まられたみなさん、とてもお若く、お洒落で和気あいあいとした雰囲気。
わいわいとしたセミナーが出来そうだったので、
イエローベース、ブルーベースや4シーズンタイプの話は後回し、
色の明るさが顔色にどう影響するか、
色の清、濁が顔色にどう影響するか、
彩度が顔色にどう影響するか、
いきなりデモから始め、その差を実感していただく事に。

e0087158_1730405.jpg


いきなり似合う、似合いにくいを見て下さいと言うと、
みなさん「う〜ん、わからない」となられるが、
単に顔が明るくなったり、暗くなったりはわかりやすいので
デモの時点で盛り上がって下さった。…ほっ。

所員さんをモデルに、少しずつイエローベース、ブルーベースの
話を入れて、徐々にフォーシーズンのお話へ。

e0087158_1731794.jpg


e0087158_17311673.jpg


何人か見させて行くうち、皆さんから
「○○さんは、春や!」「夏がイチバン似合う!」という声が。
4シーズンも理解いただいたようです。

やはり、こういうセミナーは理論から入るとわかりにくいし、盛り上がりにくい。

顔色の違いをわかって、興味を持っていただくことが一番です。

少し時間はオーバーしましたが、全員の似合う色の特徴を
見させていただくことができ、わたしも満足いくセミナーでした。

和合同事務所さま、お話をご紹介下さったSさん、ありがとうございました。

夜は3回目の Salon de Charites。
今回はおふたりの男性も参加下さり、先日blogに書いた、
自称サマーのAさんが、実はスプリングタイプだった事を検証。

とても面白い勉強会になったと思います。
一見サマーっぽいこのAさん、みなさん初見ではやはりサマーと思われたよう。
では、実際ドレーピングするとどうか?をじっくり見ていただく。

サマーだと思い込まれていたみなさんも、ドレーピングを進めるうち
やや困惑気味。

参加された男性のおひとりもやはり途中から「あれ!サマーではない」と気づかれる。

この方が実践されているパーソナルカラーの診断方法は、

1.まず、イメージ的なもので2シーズンを決め、そのシーズンのドレープを当てる。

2.よく似合う方のシーズンと同じベースの、もう1シーズンを当てる。
 (例:スプリングとサマーを当てて、サマーが似合えば、
 次はサマーとウインターを当てる)

3.その結果でパーソナルカラータイプを決定する。

つまり、この場合、オータムは当てないままシーズンを決める事に。

モデルのAさん、ソフトな雰囲気、服装、髪質、かけてらっしゃる眼鏡など、
イメージ的には「サマー」タイプ。

この方法だとおそらくほとんどの方が最初に「サマー」と「オータム」の
ドレープを当ててしまうだろう。

サマーとオータムを比べると、明るめの清色が似合いやすいので
サマーを選ぶ。サマーを選んだら、今度は同じベースのウインターと比べる。

ウインターの色はこの方にはキツすぎるので、結果は「サマー」に。

一番良く似合われる「スプリング」の色を当てないで、
サマータイプと診断されてしまう事もありえると。…気の毒なお話です。
カラーのプロであればイメージを頼りに診断をしてしまってはいけないと思います。
カラーや理論を熟知した上で「イメージのご提案」をすることは大切ですが、
似合う、似合いにくいをイメージで決めてしまうようでは、プロとは言えないと思いますが、
そういう教え方をするところは多いようです。


ところで、Aさんご自身はイエローベースへの憧れが捨てきれず、
サマーと言われながら、サーモンピンクや薄いイエローの服を
買ったり、家で着たりしていたそう。やはり違和感があったのでしょうね。


診断の方法、どれが正しいかは一概には言えません。
もしかしたらそれは、お客様が決める事かもしれません。

でも色々な方法があることは、プロであれば知っておくべきだと思います。

料理人はおいしいと言われる店に勉強がてら食事に行きます。
どんな業界でも、必ず同業へのリサーチはすると思いますし、
必要だと思います。

実際にリサーチでパーソナルカラー診断を受けに行くのもいいですが、
様々なプロ向けの勉強会に行く事は、自分自身のためにはもちろん、
業界全体のレベルアップにもつながると思います。
[PR]

by mio_honma | 2006-10-21 17:50 | color : work

<< メイクアップアーティスト「中西...       パーソナルカラーとメイク >>