久しぶりに書き込みます。

本当に久しぶりのblogです。

仕事がバタバタしていて、心の余裕がなかった今日この頃。
こんなことではいけないと思いつつ、12月も後半を迎えてしまいました。

さて、今日久しぶりにblogを書こうと思ったのは、
昨夜「パーソナルカラー協会」の懇親会に出席したため。

協会の方々や関西の協会員の方とお会いするのも久しぶりでした。
わたしがパーソナルカラーをお教えしたやよいさんや、
カラーリストのお仲間ともご一緒し、楽しく刺激的なひとときでした。

会場にはわたしをカラーの世界に導いて下さった花岡先生もいらして、
久しぶりにゆっくりお話を伺うことができました。楽しかった!
(先生、ご無沙汰してスイマセン!)

パーソナルカラー、様々なスクールや流派があり、うちうちで交流することはあっても
出身校や流派を超えて交流することが少ない業界。

でもこうして協会が親睦会を設けてくださったことで、色んな考え方を持った
カラーリストが交流出来ることは本当に素晴らしいこと、刺激的なこと。

わたしももともとトミヤマ先生の公開分析会というプロ向けの勉強会に出席し、
色の三属性、「清濁」の重要性を教えられ、目からウロコが出るほどビックリ!納得!
したことがきっかけでわたしも自分でプロ向けの勉強会を主催することを始めました。

トミヤマ先生にはキャリアもスキルもまったく及びませんが、
自分ができること、と考えて流派を超えた勉強会「Salon de Charites」を開催しています。
理論のポイントがわかれば、自分もお客様ももっと診断がわかりやすく
スムーズになるのです!

パーソナルカラーを決めるのは「ドレープ」ではなく、
カラーリストが目で見た「色」なのです!

ああ、書きたいことはいっぱいあるのに、うまく言葉にのせられないのですが、
一流のプロを目指すのであれば、一流と言われる人にたくさん会うことが大切だと思います。

みなさん、本当にありがとうございました。
いただいた刺激を自分に活かし、業界全体にも活かせるようになりたいです。
[PR]

by mio_honma | 2006-12-19 13:12 | color : work

<< 謹賀新年       12月のネイルレッスン >>