アトピーとパーソナルカラー

本日は午前と午後にパーソナルカラーのお客様がたくさんいらして下さいました。

午前は大学生の女性。
お友達が姫路のサロンでパーソナルカラー診断を受けられ、
その話を聞いてHPで色々探し、うちに来て下さったそう。

今日もご同行いただいたその友達は、美容院等で簡易診断を何度か受け、
その度に診断結果が違うことからきちんと診断を受けたとのこと。

わたしもイベントの依頼があったら「お一人15分」とかで
見てしまうことがあるが気をつけないといけないな、と思う。

たとえ15分の診断でもタイプを言われてしまうとお客様は当然それを信じてしまうから。

やはり15分でタイプまで導くのは難しい。
パーソナルカラーが間違って伝わらないように気をつけないと!

で、今日のこのお客様。
普段黒を着ることが多いそうで、客観的に見た「黒」の印象、よくわかって下さったと思う。
明るくクリアな色が似合う方なのに、今までもったいないな〜と思ったが、
まだまだお若い21歳のお嬢様。
このお歳で似合う色を知ったことは、これからの彼女の強い武器になることでしょう!

少し控えめでおとなしい印象の方ですが、最後にネイルをプレゼントする際、
ビビッドなオレンジを選ばれたのがとても嬉しかったです!
これからもますます輝いて下さいね!

午後からのお客様は1ヶ月ほど前にご予約をいただいていた方。

「アトピーなのですが診断は受けられますか?」というお問い合わせから始まり、
「友人でアトピーのものと一緒に見てもらえますか?」とのこと。

治療中でお化粧ができないとのことだったので、もちろん完治されてからお越しいただいて
もいいのですが、お化粧をされないのでしたら、お化粧でカバー出来ない分、
今の自分に似合う色を知っておかれては?と、お話しさせていただいた。

おひとりは関西の方だったが、おふたりは岡山の方と広島の方。
治療で関西に通っておられ、病院で仲良くなったそうだ。

みなさんに肌の赤みが目立ちにくい色をじっくり見ていただき、
気になる「くすみ」をカバーする色をお伝えした。
もちろんそれだけではなく、「可愛く、女らしく」見える色。
表情がイキイキとする色を体験していただいた。

私自身はアトピーや肌トラブルに無縁だったのだが、
こうして肌にトラブルを抱えている方、お化粧が出来ない方に
肌色、顔色をカバーする色を見て差し上げることも大切な仕事だと感じました。

とても楽しそうに診断を受けられ、お互いその姿をカメラで撮り合う皆さんを見て
いい仕事させていただいてるな〜、とお客様と神様に感謝しました。

本当にありがとうございました。

来られた時以上に明るい笑顔で帰って行かれるお客様を見て
今日は朝から夕方までとても幸せな気分でした。

午後からのお客様は、パーソナルカラーを習いたいとお思いで、
色々なスクールを調べたところ、どこもカリキュラムに「メイク」が入っているため
レッスンを躊躇していたそう。
でも、大阪までレッスンに通う気持ちがおありで、もしかしたらわたしが「カラー」を
お教えすることになるかも!ますます嬉しいです!

今日、お見えになったことをわたしのblogに書かせていただいていいですか?と
尋ねたところ、快くご快諾いただきました。

聞くと、アトピーを患っていらっしゃる方向けのカラーアドバイスに関して
まったく情報がないそう。

「私たちも色々調べたので、そういう方に少しでもいい情報になれば」と
温かい言葉を下さいました。ありがとうございます。

わたしも今まで考えていなかったことを気付かされるいい機会になりました。

肌色、顔色で悩んでらっしゃる方がこのblogを読んで下さることを願います。
[PR]

by mio_honma | 2007-03-12 23:16 | color : style

<< Salon de Charit...       ジャパンショップ '07 >>