パーソナルスタイリング

9/14号の日経MJの一面記事に
イメージコンサルティング、パーソナルスタイリングが大きく出ていました。

e0087158_1138191.jpg


35から40代のキャリア女性に向けてのイメージコンサルティング。
職質や能力に見合った外見を手に入れ、仕事ができる自分を対外的にアピール、
それと同時に自分自身の自信を深めるのが目的。

確かに30を過ぎる頃から、
何を着ればいいのか?どこで買えばいいのか?
で、悩む方は多い。

キャリア女性と言うと、どうしても仕事中心の毎日になりがちなので、
仕事の訪問先や、自分自身の会社や社会でのポジションを
考慮したファッションやメイクが必要になってくる。

こういうことに女性も男性も意識が高まっているのは嬉しいことですね!

ただ、その中にも個性や好みは必要だと思うので、
私達コンサルタントも押しつけや決めつけではなく、
本当の意味での「パーソナリティー」を大切に接客しなければなりません。

お客様も「無難」や「流行」だけで服を選んだり、与えられたものをただ着るだけではなく、
自分なりに着こなして、仕事の時のファッションも楽しんでもらいたいです。

それからそれから、男性陣に一言!
会社の女性が華やかな色を着ているのを見て、
「今日はデート?」「彼氏できたん?」という言葉ではなく、
素直に「似合ってるね」「ステキだね」と言ってあげて欲しいです!

褒めるのも褒められるのも苦手な私達日本人。
素直に褒められずに、そういうフレーズが出るのもわからないことないですが、
そういう言われ方が嫌で、会社に華やかな色を着ていけない、
という声をパーソナルカラー診断に来られるOLさんからよく聞きます。
[PR]

by mio_honma | 2007-09-15 11:56 | color : work

<< 香味野菜       色彩セラピー「グループワーク」講座 >>