色の効果

パーソナルカラー、その人に似合う色のこと。

同じ赤でも「その人に似合う赤」はどんな赤なのか、
黄色みが強いのか、青みが強いのか、
明るめなのか、暗めなのか

e0087158_19284612.jpg


ということがパーソナルカラーなのですが、
基本に戻ると言うか
色がもともと持っているイメージについて考えてみます。

例えば…

街を歩いていて、時間や道を聞きたい、と思った時、
前から人がふたり歩いて来たら…

e0087158_2083817.jpg

どちらの人に聞きますか?




服を買いにお店に入ったら店員さんがふたり。
聞きたいことがあったらどちらの人に聞きますか?

e0087158_209850.jpg

もちろんその人の表情や自分のテンション、好みにもよりますが、
黒よりオレンジの服の方が親しみやすく、
青より赤の方が元気な印象があります。

色には必ずプラスのイメージとマイナスのイメージがあるので
その時のTPOや気分に合わせて、色を楽しんだり、戦略的に使って
いただきたいと思います。

仕事でプレゼンテーションをする時、
今日は目立ちたくない、という時、
デートで女性らしく振舞いたい時、
高級ブランドのお店に行く時…etc。

色が持つ「イメージ」を知って、
それを意図的に洋服に取り入れる方法、
男性も女性も意識するともっと毎日の生活が楽しくなると思います。

と、言ってもそれは決して難しいことありません。

例えばお見舞いに行く時、どういう怪我か病気かにもよりますが、
誰でも刺激的な色は避けていると思います。

初めて入るお店で、全身黒を着てるお客さんを
店員に間違えたことはありませんか?

誰でも無意識に「色」で物事を判断したり、区別したりしているものです。

少し意識して「色」を見ると、色の効果は世の中にたくさん溢れています。

11月のSalon de Charitesは、この「色が持つイメージ」を考え、
「イメージに合わせた色の取り入れ方」をテーマに開催します。

カラーリストの方、カラーリストのタマゴの方、
是非気軽にご参加下さいませ。



Salon de Charites 15
カラーリストとそのタマゴの会


毎月1回開催しております「サロン・ド・カリテス」。
カラーリストとカラーリストのタマゴのための勉強会です。
勉強会と言ってもサロン形式でワイワイ楽しい会。

カラーリスト同士の情報交換や交流の場になっています。

パーソナルカラーを学んだものの、実践や接客に自身のない方、
カラーリスト同士の交流を深めたい方、 是非お気軽にご参加下さい。

11月はパーソナルカラー診断「色によるイメージ提案方法」
についてお話しします。
「似合う色」を診断するのがパーソナルカラー。
もちろん似合う色をお客様に色々と着こなしていただくのが目的ですが、
色によって人に与える印象も様々。

少し基本に戻って、それぞれの色が持つイメージや印象を理解し、
お客様へのアドバイスにどのように結びつけていけばいいのかを
解説いたします。

※通常と違い、木曜日の開催になりますのでご注意ください。

【日程】11月22日 木曜日
【費用】2,000en
【時間】19:00〜21:00

お問い合わせ、お申し込みはコチラからどうぞ!
[PR]

by mio_honma | 2007-11-12 21:12 | color : work

<< 冬の訪れ       女友達 >>