女性と仕事

今日は友人であり、仕事のパートナーでもある
さつきさんのお家に訪問。

2ヶ月程前に女の子の赤ちゃん「ひなたちゃん」を
出産されてからまだお目にかかっていなかったので
お祝いと今後の仕事の打ち合わせを兼ねて。

さつきさんのblogにもひなたちゃんの写真が載るようになり、
「早く赤ちゃんにお目にかかりたい!」という気持ちと
「さつきさんにも近況をお聞きしたい!」という気持ちで
今日のこの日を楽しみにしていました!

ひなたちゃんは本当に本当に可愛い!
とっても女の子らしいお顔立ちの赤ちゃん。

e0087158_2239037.jpg


笑ってるよね!私に向かって笑いかけてくれてるよね!

わたしは子供を産んだことがないので
どのくらい間を置いてからお会いしたらいいのか、
想像ができなくて、ずいぶん遅れたお祝いになってしまいましたが、
さつきさんもとてもお元気そうで良かったです!

たぶん赤ちゃんのものは色々プレゼントをされているだろうから
クリスマスツリーとメイクの本をプレゼント。(古本でごめんなさい!)

さつきさんは、確か2年程前にカラーリスト同士の食事会で
お知り合いになったメイクアップアーティスト。

大勢の方が来られていて名刺交換した程度だったのだが、
その直後、直筆のお手紙を下さり、お付き合いが始まることに。

今まで色々な方にメイクをしていただいたのですが、
メイクとカラーに関して、これだけ精通し、
ご自身の理論を確立していらっしゃる方は初めてだったので
すぐにお仕事をご一緒させていただくことになりました。

その後、仕事面、プライベートでも色々とお世話になり、
新しい仕事を展開しようとしていた頃にご懐妊に。

今日もご本人とお話ししていたのですが、
正直わたしも「今後の仕事、一旦白紙にしなければ…」と
気持ちの整理をするのに少し時間がかかりましたが、
ずっと子供さんが欲しいとおっしゃっていたので、
今日、ひなたちゃんの可愛いお顔を見れて本当に嬉しかったです!

今までも女性と仕事をする際、何か新しいことを一緒に
始めようとしていて、妊娠や転居等でその話が実現出来なかったことは
度々経験していました。

なので、女性に対して「仕事のパートナー」を
求めてはいけないのかな、と思ったこともありました。

でも本当に自分や自分の仕事にとって必要な人であれば
育児休暇の1〜2年のブランクや距離的な問題は
コミュニケーションが取れていればクリア出来ると思います。

やはり仕事のパートナー、自分にとって重要な存在だと思う方とは
実際プライベートなことまで話して理解し合える関係でないと
仕事もスムーズには出来ないのだと思います。

仕事を休むことでデメリットがある仕事も
もちろんあると思いますが、わたしも一応は女性なので(笑
能力のある人が子供を育てながら仕事が続けられるような、
ほんの小さな受け皿でありたいと思います。

以前、仕事でとてもお世話になり、尊敬している社長と
食事をしている時に聞かれました。

「本間社長も女性なのだから、好きな人が出来て結婚するかも
知れないですよね?」

「子供を産んで仕事を休むということもありえますよね?」

わたしは
「いえ、わたしは結婚しない、とは言い切れませんが、
もし子供を産むのであれば、社長にはお話しすると思います。

いつ頃子供を産んで、いつまで休んで、いつ頃復帰したいと、

で、その後、もしそれでもよろしければまた仕事をさせて下さいと、
お話ししてから妊娠、出産すると思います。」

普通の常識から言うとこれは「ヘン」な話かも知れません。

でも、わたしは相手もいないのに結婚するとか
妊娠するとかはやっぱり考えられないですし、
もし子供が欲しいと思ったら、仕事でお世話になってる方に
まず相談すると思います。

お酒のせいか、この時この話題が延々と続き、
うぬぼれかも知れませんが、仕事上、わたしは必要とされているのかな、
と、嬉しく思った記憶があります。

可笑しいですかね?わたし。

皆さんがされているような、仕事と家庭の両立、
わたしにはとてもできないと思います。

本当に周りの家庭も仕事も持つ女性はスゴイ!と尊敬しています。

自分で子供を産んで育てることは出来ないかも知れませんが、
違う形で人や子供を育てるお手伝いが出来ればいいな、と思います。

今日は幸せをいっぱいもらえた日でした。

その後もヘアサロンを経営する友人のお店に届け物を。

「今日は寒いね」と言ってホカロンをプレゼントしてくれました。
ありがとうね。

書きたいことはもう少しありますが、
今日はこの辺りで…。

皆さん、今日もありがとう!



突然ですが、今日のファッション↓

e0087158_22394111.jpg
e0087158_22395057.jpg
e0087158_22395843.jpg


ダークな赤紫のトップスにオリーブのスカート。
紫×オリーブは大好きな配色です。
トップスは近所のお店で。
滅多にニットを着ないのですが(似合わない)
これは薄手なのでギリギリセーフ!
スカートは古着です。たしか3,000円くらい。

同じオリーブのカラータイツにベージュ×アイボリーのブーツ。

首元はボンボヤージュで買ったくしゅくしゅマフラー。

通勤には太郎ちゃんのお店で買ったフェイクファーのブルゾン。

寒くなると何故か「白」やら「アイボリー」が着たくなるんです。
なんでかな?
白に憧れているのでしょうね〜、わたし。
[PR]

by mio_honma | 2007-11-21 22:31 | color : life

<< カウンセリングと言う仕事       カラーと顔分析の世界 >>