色彩技能パーソナルカラー検定

1月の18日と24日に色彩技能パーソナルカラー検定の
説明会を行いました。
(今後も随時行いますので、ご興味のある方はどうぞ)

2003年にスタートしたこの検定、
年々注目が集まっていることが説明会を通して伝わります。

わたしが初めて受験したのが第2回目の検定。

その頃、まったくと言っていいほど検定に関する情報がなく、
どんなものか、と興味本位で受けましたが、
暗記で合格するものではなく、パーソナルカラーについて
「理解」がないと合格出来ない、いい検定だと思いました。
(わたしは結構アンチ検定派なんですが 笑)

記述問題だけでなく、色を選ぶ問題が多く、
試験というのに楽しんでしまった記憶があります。

まだまだ他の「色」の検定に比べて知名度は低いかもしれませんが、
内容の濃い検定なので、本当に「色」を使いたいにオススメです!

パーソナルカラーを学ばれた方はもちろん、
アパレルの現場で働く方、ヘアメイクの仕事、ネイリストの方、
インテリアを仕事にされている方などなど、色を使う様々な職種の方、
パーソナルカラーを学ばれることで
今の仕事により「幅と深み」が増すと思います。

検定について疑問、質問などある方は、
是非日本パーソナルカラー協会(お間違いなく!)
またはカリテスに気軽にお問い合わせ下さい!

パーソナルカラーが本当に仕事に使えるツール、スキルとして
頼りにされるよう、共に頑張りましょう〜!
[PR]

by mio_honma | 2008-01-29 22:52 | color : life

<< カラーリストの仕事06       Oggi 3月号 >>