美しい壁紙

今、進行中の物件。
岡山のレジャーホテル。

3階建てで高さはないのだが、横に長い建物。
長い廊下を歩いてお部屋に入るので、
その長い廊下の壁紙に悩んでいた。

改装後はおそらく、いや絶対!
多くのお客様が訪れてくれると思うので、
廊下でお客様同士すれ違うときに恥ずかしくなく、
なおかつ長い廊下を少しウエーブとリズムを付けて
歩いていただけるよう、ちょっとした工夫を取り入れている。

で、肝心の壁の仕上げ。

やはり国産のクロスではぴったりくるものがなく
輸入クロスを探していたところ、ステキな会社を見つけ、
早速サンプルを拝見しに東京へ。

ヨーロッパやアメリカなど、様々な国のクロスを拝見し、
そのカラーとデザインにため息。

あ〜、美しい!

日本のクロスメーカー、安価で、サンプルも手に入れやすく、機能的。
あらゆる面で優れてはいますが、デザイン性、カラーリング共
海外の優れた商品に比べるとまだまだ…。

しかもデザインは海外製品を真似したものが多い。

クロスの柄そのものの真似はもちろん、
インテリアの洋書のワンカットをあきらかに「真似」した写真が
日本の大企業のサンプル帳に掲載されてたりする。

ま、ぼやきはいいとして、
とにかく美しい色と柄のクロスを堪能し、無事廊下のクロスも決まりました。

写真はあまりに綺麗だったので撮らせていただいたクロス。
いつかどこかで使いたいです!

e0087158_12521019.jpg

e0087158_12521967.jpg


名刺入れと比べると柄の大きさがわかるでしょ?

最近は店舗だけでなく、
テレビのセットやCMなんかでもよく見かける輸入クロス。

もっと流通してコストも安くなり、
日本のメーカーも独自性やデザインにこだわるようになって欲しいな!
[PR]

by mio_honma | 2008-04-05 23:53 | color : work

<< 提携カラーリストのご紹介       セミナー「色を科学で語る~先端... >>