<   2005年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

「ローマは一日にしてならず」

梅田で打ち合わせの帰り、紀伊國屋へ頼まれモノの本を買いに。

久しぶりなのでウキウキ、ウロウロ。
気になる本数冊も買い、楽しいひととき。

その時買った「花時間」をパラパラ…。
「フラワーカラー検定」?!第2回?!
また新しい検定が出来ているようです。
テキストとCUSカラーカードが指定教材として、広告ページに載っていました。

知人のお花のプロ、フラワー&グリーンプランニングの坂本さんに
どんな検定か聞いてみるつもりですが、カラーのプロとしては、
自然のお花の色をカラーカードでどうこうというのはなんとなく解せない。

色相やトーンの勉強は、確かに花の仕事に役立つと思いますが、
それならばPCCSでいいのでは?

内容を見ていないので、いい悪いは言えませんが、
変に検定がブームになっている現状、風潮をわたしは良くないと思っています。
専門学校に行ったり、検定を取ればプロになれる、みたいな意識を持っている人が
多すぎます。検定用の勉強とプロとしての勉強は違います。

「ローマは一日にしてならず」という言葉があります。
自分に言い聞かせたり、焦っている知人にもよく使う好きな言葉です。

お花やカラーなど、感性を活かす仕事を目指すのであれば、
教科書や参考書ではない本をたくさん読んだり、色んな人の話を聞いたり、
色んなところに出掛けてみたり…自分をまず磨かなくてはならないのでは?
そんな簡単にプロになれたら誰も苦労しません。

同じく今日、紀伊國屋で「アニメーションの色職人」という本を見つけました。
アニメーションや漫画が苦手だったのですが、スタジオジブリで色彩設計を
されている女性をテレビで見て、ずっと気になっていました。
その方についてのこの本が出ているとは知らず、見つけたときドキドキしました。
後ろのページを見ると1997年に発売されて、もう七刷に。

仕事中でしたが夢中で途中まで読んで、今とても興奮しています。
「あぁ、まさにプロの仕事。わたしもこんなプロになりたい!」

カラーのプロを目指す方にこの本をオススメいたします。
e0087158_2115487.jpg

[PR]

by mio_honma | 2005-10-28 21:19 | color : life

新製品の展示会

大光電機の展示会に行って来ました。

手がける仕事が商業施設が多いため、照明器具の新しいモノは常にチェックです。
特にレジャーホテルなどは全室イメージを変えた部屋を作るので、
20室のホテルであれば、20店の店舗を作る感覚です。
器具のデザインも様々なパターンが必要なのですが、
今回はかなり見応えがありました。

レジャーホテルのデザインをする際、ライティングは演出という意味合いが
強いので、見た目のデザインと共に、照度や光り方も重要になってきます。

またソファに座ったとき、ベッドに横になったとき、
場合によっては床に寝ころんだときなど、色んな角度からの
器具の見え方も考えてプランニングしていきます。


e0087158_16261936.jpg
e0087158_16263687.jpg

[PR]

by mio_honma | 2005-10-27 16:27 | color : work

パーソナルカラー検定・受けました

日曜日は朝からパーソナルカラー検定の試験でした。

モジュール2の受験者は少なく、知ってる方も多かったです。

せっかくテキストを購入したのですが、忙しくて目を通すこともなく挑みました。

モジュール1と違ってほとんど色を見て分析したり、選んだりの問題。

色を見るのがやはり好きなので試験中も楽しかったですが、
カラーサンプルが、コピーのようで「ぺかぺか」して見にくかったです。
モジュール1はカラーカードそのものなのですが、
コピーなのでどうしても微妙な色が再現されていなかったように思います。

でも、やはり試験前は試験用に勉強しなければいけないですね。
今からテキストもう一度読んでみます。
[PR]

by mio_honma | 2005-10-24 17:52 | color : work

ドレープの違い

土曜日は同業のカラーリストさんがおふたりで
パーソナルカラー診断に来て下さった。

おひとりは見た目にすぐわかるオータムタイプの方。
肌の色味がわたしと同じで、いつもお似合いのシックな色を
ゴージャスに着こなしていらっしゃる。

もうおひとりは「オータム&サマー」のミックスとお聞きしていたのですが、
お会いしたときに「なんとなく地味な方」だなという印象があり、
「オータム、うーん??」と思っていました。

実際ドレーピングしてみる。
色白でくすみの無い肌、スプリングのパステル系がよく似合う。

スプリングの薄いサーモンピンク→イキイキ、かわいい。
比較で同じくらいの彩度、明度のサマーのピンク→少し青ざめた印象、
おとなしい感じ。

オレンジに一滴白を混ぜたようなスプリングのオレンジ→スコーンと顔の前が
晴れ渡った感じ。
比較でオータムのディープなオレンジ→少し老けてしまう、元気さがない感じ。

私の診断ではどうしても「スプリング」に。

イロイロお話しするとどうも原因は「ドレープ」のよう。

わたしも拝見したことがありますが、この方がお使いのメーカーのものは
かなり色だしが極端。お洋服には少し「非現実的」なカラーバリエーション。

ドレープもメーカーやいわゆる流派によって様々なため、
こういうことが起きるのでしょうね。
大切なのは目で測色することなのでしょうが、
習い始めから使ったものは、どうしてもそれを基準にしてしまうので
仕方ないのかも…。

わたしはエコール ド メチエのものを使っていますが、どうしてもオーダー毎で
色が微妙に違うので、生徒さん用に購入しても色を見てセットし直します。

その上、診断を重ねるうちどうしても「こんな色、あんな色」が欲しくなるので
アートジョイの1枚ずつ購入できるものを少しずつ買い足しています。

パーソナルカラーの基準色というものは統一されていないので仕方ないのですが、
目で色を見極めることの重要性を痛感しました。

おふたりに感謝です!
[PR]

by mio_honma | 2005-10-24 17:44 | color : work

ムラサキ

エキサイトblogのトップページにずーっと出ている広告。

Canon IXY。

先日電車に乗って気づきました。
ムラサキ色があるんですね!

ステキな色です。欲しい、欲しい…。
e0087158_20313393.jpg

これは買わなければいけません!

最近気に入って使ってるトワレ「グリーンティー summer」も
ちょっと涼しげな香りなので変えたいと思い、ネットで調べる。

前に使っていて、これまた大のお気に入りのトワレ「eternity orchid」。
限定品でもう発売されていないと思っていたら、売ってるんですね、ネットでは。
e0087158_20343113.jpg

11月から変えてみましょうか。
大人っぽくてエレガントで甘すぎないイイ香りです。
[PR]

by mio_honma | 2005-10-23 20:36 | color : style

キミドリ

イチバン好きな色、キミドリ。

クルマ、電話、オフィス、小物…好きな色に囲まれて
仕事している。

e0087158_2351276.jpg


今使っているトワレ「エリザベスアーデンのグリーンティ summer」。
海外旅行の帰り、免税店でドルを使ってしまおうと思い、
ボトルが目に留まって、試してみると香りもイイ。

ボトルごとバッグに常備、寝る前にも付けるほどのお気に入り。

明日は同業の知り合いがパーソナルカラー診断を受けに来て下さる。

サロンで今使っているアロマの香りに少し飽きていたので「ロクシタン」へ。

グリーンティーのステキなボトル&ステキな香りの
ルームフレグランスに出会いました。

e0087158_23575494.jpg


明日この香りの感想をお聞きするのが楽しみです。
[PR]

by mio_honma | 2005-10-22 00:00 | color : life

カラーリストの仕事03

カラーについて、人にお教えする。

わたしはキャリアスクールで「ファッション」を学ぶ方、
「インテリア」を学ぶ方にカラーの基本と、仕事にカラーをどう活かすかを
お教えしています。

また、タレントを目指す方に、自分に似合う色、
自分をイメージ通りに演出する色をお教えしています。

その他、個人レッスンでカラーリストを目指す方にもお教えしています。

もともと人に教えるのも教わるのも苦手でしたが、
自分がカラーを教えていただいたことで、仕事や様々な事柄に広がりができ、
カラーの必要性、重要性を人に伝えねば!と講師業もお話しがあれば
進んで、喜んでやらせていただいております。

今日、エステティックサロンのオーナー様よりカラーを勉強したいと
お問い合せをいただきました。

以前もメイクやエステ業界で働く方にセミナー的なもので、カラーについて
お話しさせていただいたことがあり、こういう業界でお仕事している方が
カラーを学ばれたら、きっと強い武器になるだろうなと思っておりました。

時々リサーチをかねて、メイクをしてもらうことがあります。
職業は証さず、「今から人に会うので、気合が入りすぎない感じで
自然なメイクをおねがいします。」
仕事柄、似合う色の洋服を着ているので、メイクカラーも選びやすいと思うのですが、
何も聞かず、「あれ?」と思う色を顔にのせられるメイクさんの多いこと。

「カラーの勉強したら、もっとお仕事の巾が広がるのでは?」
ごくたまにですが、逆営業してしまうこともあります。

ヘアメイクをされている方、是非カラーを学んでみてください!
きっと仕事がもっと楽しくなりますよ。
[PR]

by mio_honma | 2005-10-21 17:49 | color : work

頑張っている人

mixiというものを始めてから、たくさんのカラーリストさんと
お知り合いになりました。

mixiは趣味的にしておきたいと思い、このblogを始めてからも
色々なカラーリストさん、カラーに興味のある方と親交が持てました。

実際お会いした方もまだお会い出来ていない方もいらっしゃいますが、
みなさんのblogやメッセージを通して、刺激や元気がもらえます。

私たち日本人は自己アピールが苦手と言われています。
確かに目立ちすぎたり、出しゃばったりしすぎは嫌われますが、
自分の存在や自分の価値、考え方をアピールしなければ、
知らない人と知り合うことは出来ません。

「私はこんなことが出来ます。」
「私はこんな仕事をしたいです。」
「私はこう考えて仕事しています。」

手を挙げて、大声で叫ばないと誰も気付いてくれません。

たくさんの頑張っている人を見習いながら、
私も自分と自分の仕事をアピールしていきたいと思います。
[PR]

by mio_honma | 2005-10-21 14:55 | color : life

カラーリストの仕事02

色を指定する。

カラーリストの大切な仕事。

●私の場合…(一般的にも同じだと思いますが)
・印刷→CMYK値、DIC、PANTONE
・ウェブデザイン→238セーフティーカラー、もしくはRGB値
・塗装→日塗工で指定してくれと言われない限り、ベンジャミンムーアの色見本
・刺繍や染め→DIC(染色の専門家はDICは使わないと思います。)
・その他→製品の色を選ぶ際はもちろん製品の色見本

色彩の検定用に学んだ、PCCS、マンセル、オストワルトなどはまず使いません。
塗装色を指定する際、一般的に使われる日塗工。
これはマンセル値への置き換えがされているのだが、
私には非常に使いにくい。

メインの仕事がインテリアコーディネート業のため、
塗装色を指定することが多いので、仕方ナシに使っていましたが、
微妙なグラデーションを指定するときはDICを使っていました。

数年前、インテリアの展示会で色がきれいで何気なく手にした「しおり」。
カラフルな色が何色も置かれ、マットな質感と外国っぽい色合いが良くて
何かもわからず、パープルとオリーブグリーンの2枚を手にしました。

気に入ってずっと使っていたその「しおり」。
しばらくして記載されているurlを入れてみると、そこには自分の知らない
カラフルで楽しいペイントの世界が!

その「しおり」の正体は、アメリカ生まれのエコ塗料、ベンジャミンムーアでした。
すぐに日本の代理店を探し、お話しを聞くことに。
非常に優れたエコ塗料で、3,500色以上の色には完璧な調色レシピとネーミングが。
サンプル帳を見ているだけでドキドキする程でした。
e0087158_22432086.jpg

この塗料で私の仕事が変わったのは間違いありません。(大袈裟ではなく)
色を選ぶ、組み合わせるという仕事に確実に巾が出ました。(感謝!)

日本の色見本にありがちな「この中から選び出さなくては…」
「この色とこの色の間くらいの色がいいのに…」といった、
今までのネガティブな発想が一掃されました。

「これとこれ、どっちもステキ。これとこれも組み合わせてみたい!」
色と言い、ネーミングと言い、イマジネーションを掻きたてられまくり!

でも、ベンジャミンムーアも諸事情で入手しにくくなってくるそうです。

今日、また新しい塗料との出会いがありました!
この塗料が、また私の仕事に刺激と豊かさをもたらせてくれることを願います。
[PR]

by mio_honma | 2005-10-18 22:48 | color : work

2006年のダイアリー

もう、手に入れましたか?

私はここ6年程、クオバディスを愛用しています。

正方形のスタイルと使いやすさから、Executiveを定番にしています。
e0087158_1524617.jpg

カバーのカラーを毎年、その時の気分で変えて楽しんでいます。

今年使っていたのは「パープル」。昨年出た新色です。
e0087158_1523618.jpg

今年の新色は流行色を意識した「ラベンダー」。青みと深みのある紫。

もうそろそろ来年の予定も決まってきたので、
今年は「ベージュ」を手に入れる予定です。
[PR]

by mio_honma | 2005-10-18 15:04 | color : style