<   2005年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ライティングの色

1カ月ほど前の大光電機の展示会。

外部用の照明で、円盤みたいにカワイイものを発見。
まだ製品化されていないのですが、今手がけている物件で
使えることになりました。
e0087158_010291.jpg

色の付いた電球を入れたらオモシロイなーと思い、
レジャーホテルの駐車場の真っ赤な壁に星のイメージで使います。

キイロの電球、数種を用意して本日現場でテスト。

予想以上にカワイク、不思議な雰囲気。

カラー電球、使えます!
e0087158_0131635.jpg

[PR]

by mio_honma | 2005-11-30 00:14 | color : work

IFFT・INTERIOR TREND SHOW

東京にIFFTとINTERIOR TREND SHOWを見に行ってきました。

新しい素材や新しい家具。なかなか良かったのですが、
最近カラフルな色使いの仕事が多く、カラフルなものを
見たかったのですが、あまりお目にかかれませんでした。

やはり主流はシックな色合いやミニマルテイスト。
少し懐かしさを感じる暖かな色やアイテム。

ファブリックなどは海外からカラフルなものが多く展示されていましたが、
なかなか少量では取引してもらえないようで、ちょっとジレンマ。

仕事のやり方もイロイロ工夫していかないといけませんね。

確かに大手メーカーのものは流通、コスト面でメリットはありますが、
世の中にたくさんでまわっているものなので、「あ、またコレ?」的な
見え方になってしまう恐れも。

いわゆるインテリアのスタイリストさんのように自分で買いつけにまわるのが
いいのでしょうか?時にはそういうのも必要ですね。

東京と大阪ではインテリアの好みが明らかに違いますね。

今回もそう感じました。やっぱりわたしは関西人だなと…。

使いたかったソファ(?)ベッド、お安いものが展示されていました。

これは今回使いたいです。愛が深まりそうなDESIGNです。
e0087158_1964863.jpg

[PR]

by mio_honma | 2005-11-27 19:07 | color : work

色の組み合わせ

色の組み合わせは無限大。

楽しいけれど、仕事となると辛いときもあります。

最近好きな蝶々のモチーフ。

フォトショップのイメージ>色彩補正>色相・彩度で色変換。

無意識にいじってみると結構いい感じの配色を発見したりする。

うーん、ステキな配色だけど、こんな色何で表現したらいいのでしょ?

あー、自分で広げておいて、自分の首締めてるー。

色は奥深いです。
e0087158_3484961.jpg
e0087158_349326.jpg
e0087158_349162.jpg

[PR]

by mio_honma | 2005-11-24 03:53 | color : work

来年の流行色

あるキャリアスクールでファッション業界を目指す方に
カラーをお教えしている。

今日の授業は「来年のSS(スプリング&サマー)の流行色を使った
ファッションカラーコーディネート」。

季刊誌「ファッションカラー」によると次のSSに流行するのは、

●エアリー・ロマンス……限りなく白に近いペールトーンカラー。
  軽く柔らかな素材と色使いが決め手の
  ロマンティック・スタイル

●70' sパッション……青紫や藍色など濁りのない深い色味。
  エキゾティックな魅力を持った
  自由気ままなムードの70'sファッション

●リノベート・サファリ……サファリルックでありながらイエローの濃淡が中心。
  落ち着いた色使いとフォルムで
  洗練感漂う大人のサファリ・ルック

●ディライトフル・レジャー……ブライトカラーを中心にチェックやストライプ。
  軽やかなカラーを定番アイテムに生かす
  カジュアルなネオ・プレッピー・スタイル

と、予想されていて、今までよりかなり個性的なファッション&カラー。

今までは流行色と言いながら、結局春夏はパステル中心のカラーだったのが、
次シーズンは今までとは明らかに違うカラーバリエーション。

みなさんご存知かも知れませんが、流行色というのはインターカラーという
世界の流行色を決める機関によって実シーズンの2年前に発表され、
(アメリカはインターカラーには加入しておらず、アメリカには独自の流行色を
決める機関があります。)その色を受けて各国がその情報を
自国の市場などと照らし合わせ、各国の流行色が決まります。

今まではインターカラーの発表する色を少しスモーキーに、やわらかくしたものが
日本の流行色として世の中に出ていたケースが多かったのが、
今回は色味がやや青みに寄った感じはあるものの、
インターカラーの色とそう違いがなくなったように思います。

この4スタイルも、着る人を選ぶような個性が感じられ、日本もやっと本当の意味の
「個性の時代」に近づいているのかな、と嬉しく感じました。

それと気になるのが、今年の春夏から続く「ターコイズカラー」ブーム、
これを越える流行色は今回出てくるのでしょうか?楽しみです。

青紫、これから来ると今も思っているのですが…。
[PR]

by mio_honma | 2005-11-19 20:01 | color : style

セミナーのご案内●なるなる!ブローチ講座

急遽決まりました!

花田千絵のアクセサリー講座、第1弾!

名付けて

「なるなる!ブローチ講座〜つけたくなるなる!オシャレになるなる!」
 この秋冬のトレンド、ブローチを着けこなす。


日時:11月20日 日曜日 
   13:00から約1時間(ご参加者が多数になった場合、
   2部制にさせていただくこともございます。)

場所: カラーコンシャス カリテス

   大阪市西区京町堀1-11-7京旺ビル2F
   06-6225-1528
   
講師:カラー&ジュエリーアドバイザー 花 田 千 絵

参加費:おひとり1,500yen

お申し込み:カラーコンシャス カリテスまでお電話いただくか、
      弊社サイトからメール、のいずれかで お願いいたします。
      メールでお申し込みの際は、お名前、
      参加人数、日中のご連絡先をご記入下さい。

●指輪やネックレス、ペンダントは日常的に楽しんでいても
 意外とブローチって難しくありませんか?
 今年は店先にステキなブローチがたくさん並んでいますね。
 この秋冬のトレンド、ブローチを着けこなして、淋しくなりがちな
 ファッションを華やかに楽しみましょう!

 ブローチはもちろん、お持ちのアクセサリーをお持ち込みいただいても
 もちろんOKです!カラーとジュエリーのエキスパート、花田千絵が
 ひと味違う付け方をアドバイスいたします。
 
 付け方の基本から着ける位置、今年の流行カメオやフラワーモチーフ
 のコーディネートまで、内容は盛りだくさんです。

 新作のブローチもご用意してお待ちしていますので、どうぞみなさん
 ふるってご参加ください!
[PR]

by mio_honma | 2005-11-11 10:35 | color : work

尊敬する人

小学生1年生の頃、歯医者の待合室で読んだ「野口英世」の伝記。

子供心に猛烈に感動し、初めて「尊敬」という感情を抱いた。

挿し絵(マンガ)がたくさん入った子供向けの本で、内容を詳しく覚えていない
のだが、尊敬と同時に「親しみ」と「人間くささ」を感じたのを覚えている。

それ以来、わたしの尊敬する人は「野口英世」。

母とのつながり、彼が残した功績や、最後の言葉など、
断片的にしか覚えていないのだが、伝記を夢中で読んだ記憶は今も鮮明に残っている。

最近、雑誌で読んだのだが、実は彼は「大酒飲み」で「浪費家」でルーズな人だった
そうで、最近の彼に関する書物にはそのことも記されているそう。

賛否両論あるだろうが、わたしはこれを聞いて、ますます彼に興味と親しみを
持ち、是非そのことについて触れている本を読みたいと思いました。

きっとまわりの色んな人に迷惑を掛けたのだろうが、あれだけの功績を残した人。
無茶苦茶な面があったとしても、それはそれでドラマティックで人間らしくて、
いいのではないでしょうか?

あれだけのことを成し得た人でも、そんなダメな部分があるのを知ると
なんとなく心が救われます。

つい最近、わたしの友人が自己嫌悪に陥って少しナーバスになっていました。
何があったのかわからないが、彼女は仕事も私生活もまっすぐ一生懸命生きている人。
誰にも出来ない仕事をさらっとこなしてしまう技術者であり、
陰の努力や苦労を決して人に見せないステキな人。
仕事面ではすごい人なのに、人に対してすごく繊細で優しくて、素直な人。

彼女の一生懸命悩む姿、人の意見をしっかり聞く姿、
そしてすぐ前向きに立ち直る姿、尊敬しています。
[PR]

by mio_honma | 2005-11-08 19:51 | color : life

クルマ

日常にも仕事にも欠かせないクルマ。

最近ディーラーでたまたま見て、急に欲しくなり衝動買い。
今日無事に納車されました。

自分で言うのも何ですが、ステキです!
色と言い、スタイルと言い、細かなディテールと言い、
イタリアのクルマって感じです。
e0087158_1920993.jpg


それまではユーノス・ロードスターに乗っていましたが、
こちらもキビキビ良く走り、私を色んなところに連れて行ってくれました。
e0087158_1922472.jpg


仕事は電車で行きにくいところも多く、荷物もあるのでクルマが便利ですが、
私は移動の手段としてだけでなく、クルマは相棒、あるいは分身だと思っています。

なので、見た目も乗り心地も楽しくないとNG。

2時間かけて現場に行くのに、その2時間が退屈なのは許せません。

停めてる姿を見て、思わずほほえんでしまうクルマがイイのです。

日本でイチバン売れているクルマの色はシルバー。
以前、レストランのランチタイムに駐車場で停まっているクルマが
すべてシルバーで驚いたことがあります。

社用車だからでしょうか?でもとても無機質でおもしろくない感じでした。

洋服もクルマもその人を写し出すモノだと思います。
もっとカラーを楽しみましょ!
[PR]

by mio_honma | 2005-11-05 19:31 | color : life

流行色〜黒

今年の流行色「黒」。

色んな雑誌でも取り上げられ、今年は「黒×黒」がトレンドだそう。

そういえば先週くらいから別珍の黒ジャケットを着ている男性を
街で良く見かけます。
チェックしてみるとなるほど、「GAP」と「ユニクロ」でも
今年のトレンドスタイルとして紹介されています。

e0087158_23441294.jpg
e0087158_23442076.jpg

上がユニクロ@7,990、下がGAP@18,000
(黒と書いていますが、茶色に見えます。)

Tシャツや白のシャツとコーディネートしている方が多いですが、
こういうみんなが着ているアイテムを着こなすにはやはり
「インナーに似合う色!」

数人で集まる時に、みんなお揃いにならないよう心がけたいですね。

流行の黒×黒は、やはり顔立ちのくっきりはっきりインパクトのある方。

インナーの色でその人らしさを感じさせて欲しいものです。

黒と言えば、今年のバカラの新作『Dark side』。
スタルクとのコラボレーションは作品もお値段もため息が出ます。
e0087158_23492041.jpg


11月11日には「ヒルトンプラザ イースト」に直営店「バカラショップ 梅田」と直営バー「B Bar Umeda」がOPEN。楽しみですね。
[PR]

by mio_honma | 2005-11-04 23:53 | color : style