<   2005年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

BACK to BASIC

今、手がけている物件。

かなり「器」がしっかりしたリゾートホテルのリノベーション。

イメージするのは、カリブ海のリッチリゾート。
オールインクルーシブスタイルでロングステイ。
子供のいない大人のリゾート。でも大人が子供に還れるリゾート。

カラフルで、華やかで、でも気取っていないインテリア。

高級感も必要だし、内装制限もあるので、ほとんどの部屋を
塗装で仕上げようと考えていたものの、どうもイメージが浮かばない。

「配色」が決まらない。

塗料サンプルを組み合わせてみても、何となくウソっぽかったり、
安っぽい気がしてやり直す。あー、完全に息詰まっている…。

あ!
今朝、専門学校で生徒に話したことを思い出す。
「3色の配色で様々なイメージを作ることができます。」
「たくさんの3色配色を作って、そのイメージを自分にストックしてみて!」

イラストレーターを立ち上げ、3色でカリブのカラフルリゾートを表現する。

さくさくさく…他のことを考えず、色に集中すると瞬く間に
30以上のイメージが!

基本に戻ることは大切です。
e0087158_2042526.jpg
e0087158_2043269.jpg
e0087158_2044417.jpg

[PR]

by mio_honma | 2005-12-07 20:09 | color : work

色彩技能・パーソナルカラー検定

横浜から帰ると、10月に受けた色彩技能・パーソナルカラー検定
モジュール2の合格証が届いていました。

筆記試験の合格者は、技能に関する自己申告書を提出し、
それが認められれば、パーソナルカラーアドバイザーとして
協会から認定がいただけるそうです。

出来たばかりの資格で、別の協会も資格制度を始めているので、
今後この資格がどう活きるのかはわかりませんが、やはりこの年になっても
「合格」というものは嬉しいものです。

日本パーソナルカラー協会の考え方、わたしにとって、共感、共鳴する部分が
多いので、是非頑張っていただきたいし、協力できることがあればさせて
いただきたいと思っております。業界全体のレベルアップですね!

まずは、本当の意味でのパーソナルカラーリストを目指さなければなりません。

技術職ではありますが、やはりこの仕事はサービス業だと思います。

パーソナルカラーはそれを知らなくても、日常生活には支障をきたすことは
ない、付加価値、贅沢とも言えるソフトビジネスです。
でも色んな人を豊かにできる仕事です。
毎日が楽しくなったり、イキイキしたり、ステキな恋人ができたり…。

これからも技術職としての客観性と同じくらい、人を楽しませることにこだわって
この仕事を極めていきたいと思います。
[PR]

by mio_honma | 2005-12-05 21:11 | color : work

街の色・横浜

横浜へ行ってきました。

わたしの横浜のイメージは、色に例えるとブルー。
空がとても大きくて、海がキラキラ輝いて。

ただし、中華街はやっぱり赤、そして金。

なんだかいつもおめでたくて楽しいところです。
e0087158_20321954.jpg

e0087158_20335548.jpg


でも、そんな中華街にも「ブルー」のイメージが。
いつもはJRから来るので、気付きませんでした。

みなとみらい線の中華街駅から来ると、この門にお目にかかれます。
e0087158_20341742.jpg


通りかかったバスもブルーで、なんとなく面白かったので
撮ってみました。

私が住む「大阪」。
色に例えるとネオンカラーかな?
ネオンのピンクとブルー。やっぱりグリコのイメージですね。
[PR]

by mio_honma | 2005-12-05 20:37 | color : life