<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

本・雑誌

資料の本を買いに、近所の書店へ。

柳々堂は19時までなので、四ツ橋筋沿いのアミーゴまで。

いけない、いけないと思いつつ、腕の中に本が積まれていく。

e0087158_22192334.jpg

COLOR WORKSHOP
色彩の本は、海外の先生が書いたモノの方がわかりやすく、
ためになるような気がします。(すべてではないですが…。)

色を混ぜる感覚を色を見ながら覚えたり、絵画やインテリアから色を抽出、
分析するレッスンはこの手の本によく書かれていますが、実にためになります。

そして、その抽出した色は色相環上どの位置にくるか?
トーンはどのあたりか?原色に白か、黒か、グレーがどのくらい混ざっているか?

常にそのことを意識するだけで、色に対する感覚が、より親密に、
よりシンプルになっていきます。



e0087158_22485219.jpg

I'm home
今月はカラーの特集。
定期的にカラーの特集をするこの雑誌は、「home」と言いながら、
最新の家具、照明、建材や塗料などの紹介も充実しており、
ホームインテリアのプロだけでなく、商業施設を手がけるプロにも満足の雑誌。
毎号、立ち読みしては結局買ってしまいます。



e0087158_22352645.jpg

GQ
も、興味深い特集。
会員制のお店。インテリア、ホスピタリティー、ステイタス。
ナイトキャップがわりにじっくり読みたいです。

書店の店頭を飾る雑誌の表紙、ずいぶん春めいてきましたね。
資格取得用の教本や問題集のコーナーも充実してきました。

カリテスも春の講座をイロイロと企画中です。
色彩技能・パーソナルカラー検定対策講座をはじめ、
プロを目指す方のための講座はもちろん、気軽に楽しめるセミナーや
カラーセラピーなどなど。
間もなくお知らせできる予定です。

ところで今日イチバン気になって買ってしまった本。
「誕生日大全」
366日の誕生日の性格とそれぞれに友達・恋人としていい相性、
チカラになってくれる人、運命の人、ライバル、ソウルメイトの誕生日が。

パーソナルカラー診断にお越しになるお客様とのコミュニケーションツールとして
何かオモシロイ本、と思って探していましたが…自分がハマってしまいました。

興味がある方はお誕生日を教えて下さい。
わたしひとりが楽しむかも知れませんが(笑)
[PR]

by mio_honma | 2006-01-31 22:55 | color : work

春の予感

明日で1月も終わり。

年の初めの大切な月なのに、またまた仕事に追われてだらだらと…。

今日は2/6にオープン予定のお店を見に行く。
e0087158_2115476.jpg


私がインテリアデザインをしたのではないが、
事務所のお向かいで良く行くお店の2号店。

うちからスグ近くで、スタンディングのバール・スタイル。

お祝いのお花かグリーン、イメージに合うモノを贈りたいので
中を見せていただく。
かなり渋めで、コの字型のビッグカウンター、壁もすべてカウンターになる。

「okaki」の2号店なので、名前は「arare」。イイ名前。
3:30まで営業されるそうなのでありがたい。

その後、取引先のアパレル関係の社長さんから電話。
「明日、お店のレセプションあるので来て下さい。」
堀江のミュゼの横でセレクト&オリジナルのお洋服とアクセサリーの
お店をオープンされるそう。名前は「Machine Head」だそうです。

社長の好みのお店だそうなので、きっとイイ感じのはず。(ちょっとハード?)
興味のある方は是非どうぞ。

あー、春だな。みんな何かを始めてる。
少し焦って、少し羨ましく思いました。
[PR]

by mio_honma | 2006-01-30 21:24 | color : life

今年初・パーソナルカラーコンサルティング

昨夜はパーソナルカラーのお客様が
おふたりでお越しになられました。

今年に入ってバタバタしていたこともあり、
私自身がコンサルティングするのは初めて。

年齢よりもとてもお若く見えるおふたりで、
おひとりはサマー、おひとりはスプリングタイプでした。

おふたりとも揃って「黒・茶・グレイ」と
ベーシックカラーのお洋服ばかり着られるそうですが、
実際似合われるのはおふたりとも明るいパステル。

目をキラキラさせて、自分の顔色の変化に驚かれていました。

着ていらっしゃるお洋服をドレープで再現して当ててみる。
e0087158_17423464.jpg

かなり地味、これではいい人も寄ってこないですよと、
お似合いのコーディネートをご提案する。

とても楽しんでいただけ、気付けば3時間半くらいしゃべっていました。
こちらも久しぶりで、とても楽しくコンサルティングできました。

帰られた後のドレープ。

e0087158_1745143.jpg
e0087158_17453982.jpg


コンサルティングの後は、このくらい散らかる方がなんとなく贅沢な気がします。
お洋服を散々試着して、お買い物したみたいです。(こじつけかな?)
でもテーブルの上はいつもキレイなままでコンサルティングを終えたいと思います。
[PR]

by mio_honma | 2006-01-27 17:53 | color : work

後ろ姿

後ろ姿、自分ではなかなか見ることができないのですが、大切ですね。

愛車のバルケッタは前から見た姿と後ろ姿に、
少しギャップがあるところが好きです。
e0087158_2148478.jpg

今日は西宮の会社で打ち合わせ、たまたまオフィスの観葉植物の納品があり、
仕事仲間のFlower & Greenプランニングの坂本さんがいらしていました。

モダンでやや無機質なオフィス、グリーンが入ることで
インテリアに潤いとイキイキ感がでました。
e0087158_21582015.jpg


仕事の後ろ姿。

先日、手がけた仕事、クライアントも私も忙しい中、なんとか無事に終了。
最終の見積書を担当者に送ったところ、打ち合わせ不足による「モノ」の
ロスを指摘される。

金額にすれば僅かな部分だが、本来弊社が負担するべきところを
確認不足で見積書に入れていた。
最終的にはグロスで大幅に値引きさせていただいているのだが、

「個人的に自己反省を兼ねて意見させていただきました。」とのコメント。

深く反省したと共に、この方に深く感謝。
また仕事したいと思われるような後ろ姿を心がけたい。
[PR]

by mio_honma | 2006-01-26 21:59 | color : work

ホリエモン

昨夜は事務所に籠もって仕事していたので、
ニュースを見ていないのだが、ホリエモン逮捕とヤマハのニュース
で、もちきりだったよう。

ホリエモン。
わたしは株には無縁だし、ライブドア自体、何で稼いでいるのか事業自体が
よく見えないので、ニュースや噂だけの情報ですが、なんともオモシロイ方ですね。

彼は自分を見失ったのか?
それとも誰かに踊らされてたのか?
誰かに陥れられたのか?

よくは解りませんが、調子に乗っていたことは間違いないですね。

特に嫌いではなかったですが、選挙あたりから「?」、
この人自分に酔ってる…。

まあ、自分に酔うってことが必要な時もありますが、
野望というか色んな欲が強かったのでしょうか?

確かに、お金や欲しいものを、スゴイスピードで手に入れた
スゴイ人だと思いますが。

わたしはかなり脳みそが「オトコ」だと思うし、人にも言われるのですが、
仕事面を考えるとやっぱり「オンナ」です。

野望を持った男性方を見ると感じます。
「わたしって野望がちっちゃいなー。やっぱりオンナかな。」

自分のレベルに合った仕事、努力すればできる仕事をしていこう。
自分の器を知ることは大切だと感じます。
[PR]

by mio_honma | 2006-01-24 18:22 | color : life

色彩心理

土曜日、カラーリストのプロとして自立したいという方がお見えになった。

去年の暮れにも一度お会いしたのだが、年始にもう一度伺いたいとのことで、
どんなお話しを持ってきてくれるのか楽しみにしていた。

色彩心理とパーソナルカラーを組み合わせたものをやりたいとのことで、
「では、一度わたしにやってみてもらえます?」

色彩心理やオーラソーマ、占いっぽくて個人的にはあまり好きではないし、
リサーチでリーディングしてもらっても、イマイチ心に来るものがなかったので、
「わたしがやる仕事ではない。」と思っていた。
(だいたい人の悩みをお金もらって受け止めてあげられる器も経験も知識もない。)

シンプルなやり方で、思いつくまま色を選ぶ。

「お水飲んでいますか?」
「いえ、全く。コーヒーかアルコール。」

「お野菜食べていますか?」
「いや、サプリとランチで取るくらい。」

「派手で闘争心が強いと思われていますが、ホントは奥ゆかしい謙虚な人ですよね。」
「確かに、人からは派手で、なんでも自分がイチバン!、そう見られています。」

なんかオモシロイです、コレ。

このやり方がよくあるやり方か、どうなのかはわかりませんが、
パーソナルカラーと組み合わせるところがまたオモシロイと思います。

こういうのは心理を読む相手が、偉そうだったり決めつけたりすると
とたんに嫌な気分になるが、彼女は若いのにそのあたりがウマイ。

占い的要素は確かにありますが、自然に心が開ける感じ。
シンプルなやり方もイイです。

何事も食わず嫌いは良くないです。

近々うちのサービスのひとつにしたいと思います。
[PR]

by mio_honma | 2006-01-23 20:13 | color : work

やらなくてはいけないこと

今日は朝から、ある協会の先生が東京から来られ、
プロ向けの勉強会を開いて下さった。

受講している私たちは、一応協会から選んでいただいた「プロ」。

受講生からの質問の内容もレベルが高くて、すごくためになる。

この勉強会が終了すれば、私たちは色んな方にお教えする仕事が待っている。

教えることは得意ではないが、わたしが誰かに伝えていかないと
この仕事、この考えは広がっていかない。

今、同業の別の協会で、間違った考えが
(間違ったというのは、あくまでわたしの主観ですが)
広がろうとしている。

本質が違うから、とは言え予備知識のない人や世間が混乱するのは良くない。

早くやらなければ、と思うことがまた増えた。
焦らず、じっくりまっすぐに取り組みたい。
[PR]

by mio_honma | 2006-01-22 23:26 | color : work

ホームページ・リニューアルしました

弊社のホームページをリニューアルしました。

内容はほとんど変わっていないのですが、
システムのプロの方にアドバイスをいただき、
検索対策とプリントアウト用にページネーションを変え、リサイズしました。

本当はホームページを活用して、もっと色々なビジネス展開が
出来るのでしょうが、うちはまだまだ考え方がアナログです。

ひとつひとつがオリジナルの仕事なので、ネット上でソフトを売るのは
難しいことです。(でも課題です。)

と、言いつつパーソナルカラー診断を受けに来て下さる方は
100%インターネットをご覧になった方。
(たまに2ちゃんねるを見て来られる方も^^何が書かれてるんでしょう?)

講師依頼や取材依頼もホームページを見て、ということが増えてきています。
なのでもっとチカラを入れていきたいのですが、
弊社の場合は「システム」より「内容」、「デザイン」にこだわりたいので
なかなか前に進みません。仕事ならささっと出来るのに…。

今年はホームページももっと活用して色んなことを発信し、
色んな企業や個人の方とコミュニケーションが取れたらと思っています。

ホームページご覧いただいて、ご意見などお聞かせいただければ幸いです。
[PR]

by mio_honma | 2006-01-20 18:47 | color : work

椎名誠さんの「麺の甲子園」

エキサイト×椎名誠×新潮社の豪華コラボ『麺の甲子園』エントリー開始!

椎名誠さんのblogが始まった。
「麺の甲子園」全国の麺を食べ歩き、blogに綴られるよう。
(アナログな椎名さんなので、同行しているマネージャーさん(?)
が書かれるようだが)


第1回は関西特集なので、仕事と関係ないがファンなので麺についていくつか。
関西に椎名さん来られるのかな???

今のところ関西で一番好きなラーメン。
姫路なのでめったに行けないが、とんこつにしては珍しく、
椎名さんも大好きなワンタン麺がある。

チャーミングなオヤGさんのお店で、スープにこだわりがあるようだが、
麺は結構いい加減で、硬かったりふにゃふにゃだったり、その日によって違う。
長浜ラーメン 一番

たまに無性に食べたくなるのが市丸菜館のラータン麺。
味噌と唐辛子の効いた、いわゆる激辛麺。ふつうのラーメン、一品料理もおいしい。

同じく激辛で大好きな味仙のラーメン。塩辛さがお酒の後にはたまりません。

関西のお店ではないけど、基本的にこってり豚骨が好きなので
福岡に出張に行くと必ず買うのが長浜将軍のラーメン。激辛高菜とこっくりとした濃厚なスープがお気に入り。一度お店で食べてみたいです。

昔、千里丘に住んでたときによく行った豚骨ラーメンのお店もおいしかったです。
名前を覚えていない…。九州でラーメン店をされていた方がされているお店でした。

うどんのお気に入りは大好きな千とせ
肉吸いももちろんおいしいのですが、うどんも関西風のやわらかい麺で、
やさしく懐かしい味。

仕事でお世話になっているこちらの「おうどん」も大好き。つるとんたん
趣向を凝らしたメニューも豊富で、それもまたおいしいです。

関西定番の美々卯もやっぱり好き。拷問海老がかわいそうだけど、贅沢です。

おそばで好きなところはとき。巻き寿司、からすみもおいしいです。
長いこと行ってないなー。

ところで、ラーメン屋さんってほとんど黄色か赤の看板、のれん。
やっぱりブルーとかだとなんとなくおいしくなさそうな気がします。

あー、ラーメン食べたい。
[PR]

by mio_honma | 2006-01-19 14:25 | color : life

ガンメタリック

昨年から少しずつ手を入れてリニューアルしている物件。

西宮のクルマのアフターパーツメーカー本社ビル。

クライアントの社長が、少しずつ楽しみながら作っていきたいとのことで、

・インテリアのリニューアル
 ↓
・外部の植彩工事
 ↓
・家具工事

と、ゆっくりと時間をかけて考え、変化を楽しみながら手がけてきた。

今年に入っていよいよ外観のリニューアルが始まる。

インテリアはもともとブルーを基調にしたものだったのを、
モノトーンとゼブラウッドでまとめ、USMハラーシステムの収納を設置、
モダンでクールなオフィスインテリアに。

外構の植彩もシャープなタイプのコニファーで、男っぽくクールなイメージに。

最後に残った外壁の色は、既製品のものや塗装など、様々な材料、
素材を比較検討し、最終的にクライアントの意向で
車の塗装のような深みのあるガンメタリックに決定。

「かなり、厳つくなるかな?」
さすがにクライアントも少し不安なよう。

わたしもスターフライヤー航空の機体を思い出して、即座に返事が出来なかった。
e0087158_2235545.jpg

賛否両論あるだろうが、わたしにはこの色使いは受け入れられない。
やはり大きな面に黒やダークなグレーを使うのはかなりの勇気がいる。

塗装業者との度々のやりとりでクライアントもわたし的にも
納得の出来る色が完成した。
(正確には再度、実際用いるサイズのパネルに塗装してみて
確認するという作業が残っているのだが)

のっぺりとした「黒」ではない、深みと質感のある「ガンメタリック」。

アクセントにステンレスのヘアラインのラインを施すのだが、
いい意味での「異様さ」のある、重々しくクールなものに仕上がるのが楽しみ。

2月の頭には完成予定なので、またこちらでご紹介したいと思います。

写真は看板などをはずして、少しかわいそうな工事待ちの姿です。
e0087158_22462119.jpg

[PR]

by mio_honma | 2006-01-18 22:50 | color : work