<   2006年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Salon de Charites 02〜無事終了しました!

Salon de Charites 02〜昨日、無事に終了しました。

今回も多くの方がご参加下さり、感謝しています。

皆さん同様、私自身すごく刺激を受けます。

今回は「接客」ということにテーマを置きましたが、
実際、パーソナルカラー診断を仕事としてやる上で、
一番難しいところが「接客」だと思います。

似合う、似合いにくいをなんとなく判定するのは、
もしかしたら習わなくても気にしてみれば、誰にでもわかるかも知れません。

現に似合う色というのも、「人」にいい印象で見られる色のことであって、
その「人」というのは、カラーのプロではない「人」なのですから。

では「プロとは?」というと、やはり

・何故似合うのか?という理由を明確にわかりやすくお客様に伝えられる事。

好みとかイメージではなく、色の特性をお客様に理解いただき、
お客様が自分で似合う色を選べるように導いてあげる事。

そのために、私たちカラーリストは「色を見極める力」を日々訓練しているのです。

ドレープがパーソナルカラータイプを決めるのではなく、
私たちの目で測色した色が、どう顔色に影響するか、
理論的に分析し、それをわかりやすく伝えるのが仕事です。

ドレープを見て、色の特性がわからなければ、
人にあてたときに「何故そう見えるのか?」がわからないと思います。

そして、その似合う色をどのように組み合わせて「着こなすか」、
つまり、どう配色するか、までアドバイスしてさしあげるのがプロだと思います。

実際、お客様にファッションの悩みをお聞きすると、
一番多いのが「色の組み合わせがわからない」と。

同系色の濃淡配色やベーシックカラー(黒・白・茶・ベージュ・グレーなど)と
色は合わせられても、色同士が組み合わせられないという方が多い。

ご自分でできる配色ではなく、「そういう組み合わせもできるのね!」と
思ってもらえるプロならではの配色。

着こなす自信のない方に、似合う、という事を理解いただき、
着る勇気を持ってもらうのがプロの仕事だと思います。

なので、お客様への接し方、話の持って行き方がとても大切。

明るい方、内気な方、色に苦手意識のある方…様々なお客様がいらっしゃいますが、
お客様が気持ちよく自分の事を話せる環境を作ることがスムーズに
診断を進めるポイントだと思います。

こちら側は聞き上手になって、お客様についてたくさんの情報をいただき、
カラーのプロとして、お客様に最適なカラーをお勧めする。

そして新しい自分を発見して帰っていただくことが、
パーソナルカラーリストとしての役割だと考えます。

そのためにはプロであっても、一人で考えているばかりでは前には進みません。

プロがお互い向上出来るような刺激的な会を、これからも開催して行きますので、
みなさん、是非気軽にご参加下さい!

ありがとうございました。
[PR]

by mio_honma | 2006-09-23 18:50 | color : work

カラーセラピー01

午前中、あるカラースクールの「セラピー講座」の無料体験に。

「セラピー」「カラーセラピー」、今まで気になりながら、
人の心に触れる仕事なので、とても自分にはできないと思い、
なんとなく避けてきたところがある。

好きな色を選んだり、好きな色で絵を描いたり、
自分が体験したときにとても気持ちよく、楽しかったが、
これを自分がお金をもらって仕事とすることは難しいと感じた。

もともとカラーの仕事を目指したのは、
昔から、自分の色の感覚、色へのこだわりに自分でも驚くようなことが度々あり、
自分は「色」に関して特別なものを持っているのでは?と、少しうぬぼれたのが始まり。

カラーに関する本を読んだり、パーソナルカラーを受けてみたり、
色々したが、もやもやが晴れなかった頃、ネットで、あるカラーリストの先生が気になった。

その先生のオフィスでオーラカラーの撮影があり、すぐに申し込んだ。
(実際、撮影、解説するのは違う先生だったが)

なんとなく怪しげではあるが、黒い布の前でポラロイド撮影すると
自分の周りに色つきの光が写る。これがオーラらしい。

何人か撮影にきている人がいたが、みんな色やオーラの出方が違う。

へー、不思議、面白い!

わたしの写真を見てその先生が一言「人を癒す仕事をしていますか?」

「いえ、全然」

「マッサージやメイク、もしくはセラピスト的な仕事をしていませんか?」

当時の私は、対会社の仕事ばかりしており、人と人の間に立つ仕事で、
正直、精神的にくたくたで人を癒す事なんて考えた事がなかった。

「あなたは人を癒す力を持っています。あなたの周りの人はあなたに癒されていますよ。」

「え〜、まさか、それはないと思います。」
と、言いつつ、すぐ木に登るタイプなので正直嬉しかった。

「もし、ご興味があるなら、このオフィスの先生に直接相談されてはどうですか?」

「いや、実はそうなんです…今日お邪魔したのも…」

という訳で、わたしはHPを見てビビッときた、花岡先生と直接お話しする事ができ、
無理をお願いして、個人的にカラーを教えてもらえることとなった。



話はそれるし、長くなるのだが、書いておきたいと思ったので
今日はここまで書いて、また明日。

読んで下さってありがとうございます。
[PR]

by mio_honma | 2006-09-20 19:20 | color : work

世間は3連休でしたが…

土曜日は、Sさんの個人レッスン。

レッスンもあっと言う間に残り2回となり、モデルを使った実践レッスン。

わたしの20年来の友人にモデルになってもらい、
お客様役をつとめてもらう。

パーソナルカラーを見た事はないが、
ブルーベースだろうな、と思っていました。

で、実際ドレーピングしてみると、イエローベース、春の色が似合う!!!

かなり驚きでしたが、やはりドレープをあててみないとわかりません。

Sさんもきっちり「春」と診断。
もう、診断は大丈夫だと思います。

あとは、イロイロなタイプの方を経験する事、
コーディネートや接客の流れをつかむこと!

今月には会社を退職されて、エステとカラーのサロンを開かれる予定です。
頑張って下さいね!応援しています!

夕方からは専門学校の授業。
ファッションのクラスはその日が最後の授業でした。

最後の授業まで3回に渡って、パーソナルカラーの授業を。

やはり、この授業は盛り上がります。
自分に似合う色を知りたくない、なんて人はまずいませんから。

これからの仕事に、カラーを存分に活かしてくれる事を願います!

日曜日はエンターテインメントスクールの体験入学。

声優、タレントを目指す入学希望者に、パーソナルカラーについての講義。

ほとんど高校3年生の女の子だが、やはり「黒」を着ている子が多い。

背伸びしたい時期なので当然かな、と思いますが、
もっとキラキラする色もあるのになー。

でも目標がある人の目輝いていて、本当にステキです。
若さに圧倒されました。(いや、若さをもらいました。)

月曜日は色彩技能・パーソナルカラー検定の直前対策講座。
キャンセルなどもあって、少人数だったので和気あいあいとした授業でした。

みなさんの合格、お祈りしております!
いや、絶対大丈夫です!

その時にもお話ししたのですが、第一印象に関する事で、最近聞いた話。

人は第一印象を3〜7秒で決め、そしてその印象を引きずるというのは良く聞く話。

で、実際その人と交流が始まっても、第一印象に当てはめようとするそうです。

第一印象が「とっつきにくい」人に対しては、実際とてもフランクな人であっても
「いや、この人はとっつきにくい人だ。」と、無意識にその「枠」にはめようとしてしまうそうです。

逆に第一印象がとても良い場合も、もちろん同じ事が言えます。

確かに飛び込みの営業マンで「なんか、仕事出来なそう」と思うと、
マイナス面ばかり目について、「やっぱり仕事出来ない人だ。」と思いがち。

印象ってやっぱり大切ですね。

世間は3連休でしたが、カラーづくしの3日間でした。

色々な人と交流して、たくさん感じたり、考えさせられる3日間でした。
[PR]

by mio_honma | 2006-09-20 18:46 | color : work

秋物・やっと購入!

実は秋物、まだ何も買ってませんでしたが、
この日曜日、やっと少しだけ手に入れました。

オリーブグリーンのワンピース。

e0087158_23313774.jpg


古着やインポートなどイロイロ集めたセレクトショップ。

アクセサリーやバッグも豊富なお店でした。

スタイリストの友達が教えてくれたのですが、いつもは彼のお店で買う事が多いので、
なんだか申し訳なかったです。
でもこのお店のセレクト、大変気に入りました!

襟ぐりがサテン地でプリーツのワンピース、
着心地と色が良かったので、試着して即決!

写真では見にくいですが、羽とチュールのチョーカーで秋っぽさを。
で、素足にサンダル。今年は秋でも素足にサンダルにこだわろうと思ってます!
秋っぽいものに「生」っぽいものを合わせたスタイル、今のお気に入りです。

他にもこのお店で、同じような色のスカート(裾のカットが美しい!)、
同じような色のファー付のジップアップのベスト(剣さんのライブに着ていく!)、
ベージュのタイトなパンツ、明るいカラシ色のカットソー、こげ茶のハーフパンツ、
ベージュのカチっとしたバッグ。

同じ色が多いのですが、どうしても「色」で買ってしまうので、
まずお店に入ったら、好きな色をチェック。
で、デザインが好きなら試着→購入。

なので、お買い物、めちゃくちゃ早いです。

今日のお買い物、しめて20,000yen強。
お安い!

お安い服、大好きです。
古着も大好き。

たまにドレスやワンピースは思い切って高いものも買いますが、
安くていい服やお店を見つけるのが得意です!

そして、似合うものを着ていれば、安いものでもいいものに見えます!(断言)
[PR]

by mio_honma | 2006-09-19 23:44 | color : style

ご夫婦でパーソナルカラー

先週、お越しになったお客様。

着物のアドバイスをさせていただいた、Fさんのご紹介のご夫婦。

Fさんもご夫婦でお見えになり、今回のお客様も。

「主人のために、と思って、連れて来ました!」と奥様。

ご主人は有名な設計事務所の、大阪事務所をまかされる所長さん。
奥様は漆塗りの職人さん。

色白で、華奢で涼しげな感じの奥様は仕事柄、
お化粧をあまりされないようで、少し唇の色が白いのが気になった。

ご主人は優しそうでいて、聡明な感じの穏やかなタイプの方。

奥様からテストカラーをあてさせていただく。
相対的に明るい色がお似合いになる。
濃い色、暗い色は顔が小さくなりすぎて
色だけが目立ってしまい、少しさみしい感じ。

スプリングの色をあてると、お顔に暖かみが出て、
涼しげだった印象がとても「キュート」に。
ノーメイクのお顔に化粧をしたような、ツヤ感とやわらかな赤みが!

ドレーピングを続けるとやはり「スプリング」の色が良く似合われる。

では、どのくらいの彩度、明度?

明るい色から徐々に彩度を上げていく。
繊細なお顔立ちで、肌色もかなり白い方なので、
明るめ、薄めの色がいいかと思いきや、ブライトトーンあたりがとてもよく似合う。

ブライトトーン、原色(純色)に白をちょっぴり足したような鮮やかな色。

イエローベースの色、彩度の高めの色がお顔に色みを増す効果がある事が
今更ながら、実感出来たお客様でした。

似合う色をあてたときの奥様の顔色、本当にイキイキ、可愛らしかったです!

続いてご主人。
全体的にソフトなイメージの方で、
色もやっぱりソフトな色が良く似合われる。
黒や紺もきりっとされるが、ややキツい感じ。
きれいな青みのある色と微妙な中間色、濁色の組み合わせが
「おしゃれ感」をより一層感じさせる。

ご主人の肌色は色みのおだやかなブルーベース。
顔立ち、髪もソフトで淡いピンクなどは顔色がとてもすべらかに見える。

お持ちいただいたネクタイ、やや地味目、重めのものが多かったのですが、
ネクタイはもう少し明るめの色、きれいな色をおすすめしました。

最近はご夫婦で来られる方が増えて来ました。

女性と違ってメイクをしない男性にこそ、パーソナルカラー診断を受けていただきたいです。
素顔で勝負しなければいけないので、是非「色」を味方につけて欲しいです!

そして、女性に比べてやや色に無頓着なのも男性。
奥様と来られる事で、ご主人の似合う色を覚えて帰っていただけるメリットもあります。

診断の次の日、早速お礼のメールをいただきました。
おふたりでベネトンのカラフルな洋服を買われたそうです。

こちらこそありがとうございました。とても嬉しいメールでした。

色に保守的な私たち日本人。
でも、その人に似合う「赤、青、緑、黄色、ピンク、紫…」は必ずあります。

老若男女問わず、もっともっと色を楽しんでもらいたいです!
[PR]

by mio_honma | 2006-09-19 23:15 | color : work

パーソナルカラー診断のプライス

パーソナルカラー診断の価格、
弊社では、私の診断の場合15,000円いただいている。

相場というものがよくわからないが、
ご予約下さったお客様に「何故、うちを選んで下さったのですか?」とお聞きすると、

「HPがキレイだったから」
「場所が行きやすいから」
「友達が勧めてくれたから」
など、様々だが(ありがとうございます!)

イチバン多いのが「お安いから!」という理由。

お客様をお迎えして、イロイロお話をしてから
診断に入り、パーソナルカラータイプ、似合う色の傾向と理由、
似合いにくい色の傾向とその理由をお伝えし、
ファッションコーディネート、配色、イメージアドバイスなど、ご要望に応じて。

最後にメイクアイテムのチェックアドバイスやお持ち込みになられた服の
着こなし方などをアドバイスさせていただき、カラーカードとドレープのカットサンプル、
似合われるネイルをお試しいただいて、1本プレゼント。
およそ1時間半から2時間のサービス。

一度来られた方で希望される方は、お客様の専用ページをHP上に作成、
質問などは随時受付け、メール上でのやり取りは基本的に無料とさせていただいている。

これが安いのか、高いのか。

決めるのはお客様。

自分の理想は
「今すぐ役立って、思っていたより安くてお得感があるサービス」と
思っていただける事。

自分がプロデビューする際、イロイロとカラー診断をリサーチで受けた。

だいたい20,000〜30,000円のサービスだったが、
正直消費者として、値段に見合ったサービス、満足するサービスとは思えなかった。

なので、単純だが、それよりも安くて、内容は充実させたいと思って設定した金額。

今、もっとサービスを充実させたいと考えている。
例えばお客様に似合う色のコーディネート例やNG例を動画で撮って、
CDに焼いて差し上げるサービスや、診断後にお買い物に同行するサービスや
メイクのサービスをセットにし、1日パーソナルカラーを満喫していただくなどなど。

HPも充実させたいし、お客様に自分で色をしっかり選べるように
導いてあげたいし、実際の着こなしももっとアドバイスさせていただきたい。

そうなれば当然必要な経費がかさむので、値上げしなければならなくなる…。

でも、できればお洋服にあまりお金をかけられない方にこそ、
パーソナルカラーを知っていただきたいし…。

悩むところですが、悩むなら動けって話ですね!

良かったらみなさんのご意見も聞かせて下さい!
[PR]

by mio_honma | 2006-09-14 20:55 | color : work

Salon de Charites 02〜サロン・ド・カリテス02

Salon de Charites 02〜サロン・ド・カリテス

カラーリストとそのタマゴの会

カラーコンサルタントオフィス「カラーコンシャス カリテス」
ではカラーリストとカラーリストのタマゴのための勉強会を
毎月1回開催しております。

勉強会と言ってもサロン形式で、ワイワイ楽しい会を。

スクールで勉強したものの、どのように活動してのいいか
わからない、 パーソナルカラーの実践、接客がわからないなどなど、
フリーであるがゆえのお悩みも人それぞれ。

同じ悩みを持つもの同志が交流を深め、お互いが刺激になるような勉強会、
交流会を目指しています。
毎月1回テーマを変えて開催する予定です。
皆さん、是非お誘い合わせの上、参加して下さい!

第2回のテーマは「接客」について。

カリテス主宰「本間美於」が、お客様への言葉使い、
プロとしての心構え、立ち居振る舞いなどについてお話しします。

また、随時質問やご意見などをお聞きしながらセッションします
ので、あらかじめお聞きになりたい事、お悩みの事など、
お考えいただいておくとスムーズです。
もやもやも同じ仲間同士で、スッキリ解決しましょう!

【開催日】  平成18年9月22日(金)
【時 間】  19:00〜 約2時間
【場 所】  カラーコンシャスカリテス
    (大阪府大阪市西区京町堀1-11-7 京旺ビル2F)
     ※下記の弊社HPに地図も記載しております。
    

【参加費】  お一人様 2,000円
【持 参】  名刺・ドレープ(荷物でなければ)

当日、みなさまにお会いできるのを楽しみにしております!


●参加ご希望の方は弊社ホームページのcontactより
メールいただくか、
 06-6225-1528までお電話でお申し込み下さい。
 (お申し込みは、前日まで受け付けております。)

e0087158_136559.jpg
[PR]

by mio_honma | 2006-09-11 13:02 | color : work

GATSBY ムービングラバー

コンビニで見て気になったヘアスタイリング用ワックス、
GATSBY「ムービングラバー」

e0087158_2025422.jpg


カラフルなパッケージがカワイイ!
メンズですが、香りも質感も、女性が使うのもアリです。

サイトもカラフルで、自分に最適なワックスを選べたり、
ムービーで使い方をレクチャーしてくれたり。

e0087158_204671.jpg


携帯用のミニサイズは200yenちょいoverと手頃なので
いくつか持っててもカラフルで楽しそう。
しかも携帯用のパッケージは「G」が「g」に!

e0087158_2075274.jpg


女性ターゲットのシャンプーの各社の競争ももう飽きたし、
メンズのアイテム、チェックしてみては〜?

人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2006-09-10 20:08 | color : style

秋冬のアイテム

もう、そろそろ揃えられる時期ですが、
何か新しいアイテムは購入されましたか?

仕事柄、人には偉そうに「今年の流行は…」なんて言っている私ですが、
実は秋冬のアイテム、まだ何も購入していません…。

というのも、欲しい物がわからないのです!

今年の流行色&アイテム

●黒
→黒は着ない色、苦手、似合わない色

●シルバー&グレー
→これも似合わない色

●ブルー
→自分に似合う程よいグリーンブルーの服がない

●ブリティッシュテイスト
→ジャケットやカチッとしたものが苦手

●ロックテイストやヒッピーテイスト
→自分に似合うと思えない、チャレンジしたいと思わない

という感じで、欲しい服が思い浮かばないのです。

ただ、街を歩いていてやたら目にする「ジャージードレス」。

昔から大好きなアイテム。

細かく言うと、7分袖、胸元はVもしくはラップスタイル、
トップ部はピタピタ、スカート部はゆるやかなAライン、ウエストを共布でマーク、膝丈。

理想的なのはこういうの。

e0087158_17272038.jpg

e0087158_1727369.jpg


もともとロイヤルブルーだったので、
色だけ好みに変えてみました。

で、今年は無地ではなく、幾何学的なプリントの物を着てみたいです。

ブラウン×ディープターコイズや
マスタード×オレンジなどいいですねー。

ベージュもいいですが、このモデルさん、服と顔色がなじみすぎて
マネキンみたいに見えますね。

e0087158_17292686.jpg


なじめばいいって言う物ではない事を証明してくれる、いい例です。

秋冬のカラー、どうしても沈みがちですが、
さみしく、重くならないような配色を心がけて!

例えばこの秋冬のおすすめ配色。
e0087158_17351324.jpg

e0087158_17352158.jpg


今日、パーソナルカラー診断に来られたお客様におススメした配色。
e0087158_1911914.jpg

秋冬に白のパンツ、カッコイイと思いますよ!
足元も黒ばかりでなくバーガンディ、ワインレッドのブーツなど。

サマーの方がモノトーンのみだと、寒々しい印象になりがちなので
是非トップスに色を取り入れて下さいね。

人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2006-09-10 17:01 | color : style

出会い

今日はパーソナルカラーを学びたいという方が、姫路からお越しになった。

色彩検定やパーソナルカラーを別の先生に学んでいるが、
どうしてもうちで勉強したいと言って下さる方。

ネットでうちを見つけてくださり、HPもこのblogも隅々まで読んでくださって、
わたしの考えや、やり方に共感を持ってくださったそう。

「どうしても先生に会いたくて、とりあえず来ました!」
「blog毎日楽しみにしているんです!」

…めちゃくちゃ嬉しいです。ありがとうございます。

パーソナルカラーやカラーの業界、職業、専門学校のあり方…。
まだまだ駆け出しのわたしが偉そうに言うのもなんですが、
腑に落ちない点、矛盾してる点、改善していきたい点、たくさんあります。
それを少しずつ、自分の考えている事、自分に出来る事を書き綴っていることに
目を留めてくれて、共感してくれている人がいるという。

本当に嬉しく思います。

それもこれもこうやってblogやHP、つまりインターネットというものが出来てからの事。
毎日当たり前のように使っていますが、スゴい事ですね。

今日お会いした彼女、実家でお母様と一緒にブティックを経営されているそうで、
今、色彩検定の1級の試験に向けて猛勉強中。
わたしよりも年上だがとてもそんな風には見えない、ハツラツとした方。
そして来週からわたしがパーソナルカラーを教えさせていただく。
きっとパーソナルカラーがダイレクトに仕事に活かせる事でしょう。

大人になって何かを習うということは、素晴らしい事。
でも誰に習うか、という事もとても大切だと思います。

たくさんあるスクールや講師の中からわたしを選んで下さったのだから、
満足いただけるよう、すぐに仕事に役立てていただけるようにお教えしたい。

生意気に自分の考えや仕事のやり方をここで書かせていただいていますが、
これからも「うわべ」でなく、本音で書こうと思います。

とりあえず勉強したいと思う方は大手のスクールに行かれたらいいと思います。
でも、プロを目指す方、仕事にカラーを活かしたい方であれば
是非、カリテスも検討材料の一つにしてみて下さい。

人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2006-09-07 19:11 | color : work