<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

レジャーホテル:生玉 LOVE

大阪は天王寺区、生玉のHOTEL LOVEが完成しました。

4月末にはプレオープン致します。(明日?)

本日外部の照明の最終チェックを。

e0087158_21375345.jpg


e0087158_2138352.jpg


生玉南の交差点近く、谷町筋からもトップのネオンがよく目立って、
新宿の夜景みたいに(ちょっと大げさ?)発光しています。

もともとこの辺りのエリア、ミナミで飲んだ大人がタクシーに乗って来る、
みたいなところだったが、景気の落ち込みなどで利用客も変わっていったよう。

今回はもう一度その活気を取り戻すべく、大人が楽しめるホテルとしてリノベーション。

最新の設備&サービスにちょっぴり昭和な薫りも残るエロティックなスペースに。

外観もレジャーホテルならではの濃厚さと非日常感。

目にした瞬間、エントランスをくぐった瞬間「愛の世界」に浸れるように…。

ロビーはこんな感じです。

e0087158_21435214.jpg


水のしたたりをモチーフにした光ファイバーの照明、シャンデリア。

黒とパープルの仕上げ材にゴールドのアクセント。

思った通りの大味かつ繊細な空間になりました。

今回も外観やロビーの演出照明はエフェクトメイジさんに。

大阪の心斎橋大丸のイルミネーションや数々の演出照明を手掛けられているところです。

e0087158_21514094.jpg


以前、一緒に仕事させていただいた滋賀のホテル、これも自分の中の
かなりのお気に入りの外観です。いわゆるホテル街だから出来た光と色。

e0087158_21521478.jpg


こういう大作りで「ありえない」ものを作るのは本当に楽しいです。

昼と夜の表情が必要なレジャーホテル、人様に迷惑にならない程度に
これからも遊び心いっぱいのものを作りたいと思います。

こっそりお部屋の一部をご紹介。

ここはタレントのインリンさんをイメージしたお部屋。

シティホテルっぽいシックなベッドルームとカーテンで隔てたプレイルームは
真っ赤なインテリア。

一部に天井、壁、床すべてがミラーのコーナーを設けました。

e0087158_21572741.jpg


工事中、色んな業者さんに「ここは何ですか?」と聞かれて面白かったです。

楽しみ方はお客様次第。

ふたりだけの「LOVE」いひとときを楽しんでもらえるといいな。

人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2007-04-26 22:00 | color : work

COLOR SESSION 2007


e0087158_10312212.jpg


COLOR SESSION 2007という、日本で初めてのカラーデザインの見本市に行って参りました。

場所は東京ビッグサイトの西ホール3と4、と規模はやや小さいのですが、
どんなプレゼンテーションになるのか興味津々でした。

全体的には企業と協会の展示で構成され、メーカーは商品を、
協会はパネル展示等を行っており、出展者が少ないためか見やすくなっていましたが、
木曜日ということもあってか、活気がなかったように思います。

次回はもっと盛り上がるといいですね。

出展のひとつにパーソナルカラーがあり、
プロにドレーピングしてもらうことはなかなかない機会ですので、
わたしも簡易診断を受けてみました。

職業も明かした上で、服装もメイクも全身いわゆる「オータム」のスタイルで
見ていただいたのですが、わたしの診断結果は「スプリング」、次に「ウインター」。

一番似合いにくいのが「オータム」とのことでした。

イベントということもあってテストカラーだけを当てたのですが、
ドレーピングが早い早い!
一枚を一秒程度当てるだけで「あ、これが顔が明るくなっていいですね」と
瞬時に診断をされる。

「え?今のでわかるの!?」というくらい。

訓練の賜物でしょうか?
わたしはテストカラーでも同じ色を3回くらいローテーションしないと
はっきりとわからないのだけれど…。

一番驚いたのがテストカラーのラインナップ。
オータムのテストカラーには「ムラサキ」が入っていないとのこと。

何故ですか?と聞くと、「ムラサキは赤と青を混ぜた色で黄色が入っていないから」

わかるような、わからないような答えが返ってきました。
パーソナルカラーは本当に色々なやり方、考え方がありますね。

全体の中で一番賑わっていたように思うのがPANTONE×DICのブース。

見せ方が上手かったと思います。

また、PANTONEの色を使った新しいカラーの検定(テストという言い方をしてました)「TOCOL」
というものもできたようで注目が集まっていました。

内容からしてもかなり普及しそうな気がします。
このテスト、知識だけでなく、ヒューマン・ビジネススキルも求められるようです。

検定や資格もいいのですが、本当にカラーが必要とされる市場と
必要とされるプロがもっと増えることを願います。


人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2007-04-14 10:31 | color : work

Salon de Charites 08〜カラーリストとそのタマゴの会

Salon de Charites 08〜カラーリストとそのタマゴの会

毎月1回開催しております「サロン・ド・カリテス」。

カラーリストとカラーリストのタマゴのための勉強会です。
勉強会と言ってもサロン形式でワイワイ楽しい会です。

カラーリスト同士の情報交換や交流の場になればと考えていますので
パーソナルカラーを学んだものの、実践や接客に自身のない方、
カラーリスト同士の交流を深めたい方、是非お気軽にご参加下さい。

4月はパーソナルカラー診断に欠かせない「配色」。
この春夏の流行色をどのようにお客様にご提案するか。

色の組み合わせ「配色」。
お客様が一番知りたい部分だと思います。

色々な色が似合うことがわかっても、どのように組み合わせるかが
わからなくて「着ない」という声をよくお聞きします。
また、このトップスにはこのボトム、と組み合わせがパターン化している
という方も多くお見受けします。
ただ単に似合う色を診断するだけではパーソナルカラー診断も
ビジネスとして成立しにくいのが現状です。
お客様に似合う色を楽しんでいただけるよう、
アドバイス出来るカラーリストを目指しましょう。

色同士の組み合わせのコツや具体的にどのように流行色を取り入れていただくか、
また、4シーズンタイプごとにどのようにアドバイスするといいのか、
楽しくみなさんとセッションしながらお話させてただきます。

プロの方もアマチュアの方も是非ご参加下さい。

【日時】4月27日 金曜日

【場所】大阪市西区京町堀1-11-7京旺ビル2F
         カラーコンシャス カリテス

【講師】 本間 美於

【費用】 お一人様 2,000yen

【時間】 19:00〜21:00

ご参加ご希望の方はこちらからお申し込み、お問い合わせ下さい。
地図も掲載しております。


人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2007-04-10 13:53 | color : work

歳をとるのは気にならない〜それが嫌なら死ぬしかない

昨日来られたパーソナルカラーのお客様。

去年ちらっと出演したラジオ番組で、パーソナルカラーのことを話したのを
聞いて下さっていてご予約を。

予約の際「結婚30周年を迎えるのですが、自分自身どう見られているか気になって…」。
とても謙虚で奥ゆかしい感じの方で、お越しいただくのを楽しみにしていました。

結婚30周年を迎える…というのを聞き、
50代くらいの方かな?と想像していたのだが、
来られたお客様はとても可愛らしい清楚な女性。

年齢をお聞きすると確かに50代なのだがとてもそうは見えない。
ノーメイクでお越しいただいたが、どう見ても40代。

診断に入る前に色の好みや普段着る色、着るデザイン、イメージ。
お仕事されている方であれば仕事時のスタイルや着てみたいファッション。
また、人からどう見られているか、どう見られたいか等、ゆっくりお聞きする。

このお客様、Y様はベージュ、茶、黒、いわゆるベーシックな色しか着られないそう。
それが、わたしのラジオを聞いて色を意識するようになり
色々な色が着てみたい、どんな色が似合うのか知りたい、と思われたそう。

色が見えない、声だけのラジオの情報で、
しかも上手くないわたしのしゃべりを聞いてそう感じて下さったこと、
とてもとてもうれしく思います。ありがとうございました。

とてもソフトで控えめなY様、いつもよりカウンセリングに時間をかけ、
色に対して、ファッションに対して、ライフスタイルについての考えをお聞きする。

ドレーピングを始める。
黄みがかったあたたかい色、くすみのないクリアな色、
彩度(色の派手さ、地味さ)が高めの色が似合われる。

最初は少し緊張されていたようだが、ご自分の顔色がどんどん変わる様子を見て
表情に笑顔が。

今までされていたファッションコーディネートと似合う色のコーディネート。
ドレープで再現して見ていただくと一目瞭然。

「今までもったいないことをしていましたね。」
お客様からその言葉をいただけるなんて!

とても良く似合われるパープルに茶色のスカートのコーディネートをおススメする。
「あ、そういえば若い頃にこの組み合わせしていました。」
懐かしそうにうれしそうに話される姿を見て
「やっぱりこの仕事選んで良かったな〜」とあらためて思う。
(しょっちゅう思っていますが…笑)

Y様は、似合う色を身につけるとメイクをしたように見えることも
わたしがお話しする前にご自分で気付かれた。

私たちはお客様を色の世界へいざなうナビゲーター。
客観的な診断も大切ですが、こうして似合う色をしっかりご自分で理解していただけるよう、
自分で似合う色を選べるように導いてさしあげることが大切です。

帰り際、「今日が結婚記念日なんです。これから主人と食事に行くんです。
今日はパーソナルカラー診断を受けて本当に良かったです。」

きっと昨夜は似合う色の服に着替えて、食事を楽しまれたのでしょうね。
こちらまで幸せな気分になりました。

パーソナルカラーに年齢は関係ありません。
若い頃は「若さ」でなんでも着こなせるもの。
アンチエイジングがもてはやされ、歳を重ねた大人の女性の肩身が狭くなるのは
世の中の全ての女性にも、私自身にとっても辛いことです。

歳を重ねて地味になる必要はないと思います。
歳を重ねても「似合う色」を着ましょう!

タイトルは最近読んだ雑誌で40代の女性がコメントしていた言葉。

歳をとるのは気にならない。
人生の過程だし、それが嫌なら死ぬしかないじゃない。
わたしは圧倒的に過程を楽しむ派よ。


人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2007-04-05 16:30 | color : life

サロンオープン

カラーの教え子さんがリラックスサロンをオープンされました。

かすみ草のお花から名付けられた「ビー・ブレス」。
ロゴやショップカードのデザインをおまかせいただきました。

彼女はこのサロンのために一軒家を購入され、
溶岩浴、よもぎ蒸しをゆったりとリラックスしながら楽しめます。

e0087158_15271358.jpg


カラーも後々是非メニューに入れて下さいね!

もともと化粧品の販売をされていた彼女、パーソナルカラー診断をご自身が受けたことで
興味を持たれ、カラーを学ばれたのが約1年前。

それからこうしてご自分の夢を現実にされたことに、拍手とエールを送りたいです!
おめでとうございます!

ところでこちらの溶岩浴、韓国は済州島の火山マグマを使用されていて、
岩盤浴のように苦しくなく、発汗も気持ちよくできるそうです。

内装ももちろん新装なので、お近くの方は是非行ってみて下さい。

e0087158_15364448.jpg


e0087158_15384328.jpg



人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2007-04-05 15:43 | color : work