<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カラーリストの仕事06

色を組み合わせる。

これが仕事の大半と言ってもいいと思う。

インテリアカラー、ファッションのカラー、Webのカラー、
それらを表現する書類、ビジュアルのカラー。

ひらめきでザクザク出てくる時もあれば
行き詰まって新しい配色が出来ない時もある。

そんな時、色を実際に見たり組み合わせたりして
新しい配色が出来る時もあれば、仕事と離れて
街を歩いていてひらめく時もある。


レジャーホテル、いわゆるラブホテルのインテリア。
現在、2物件をプランニング中。

レジャーホテルの仕事は去年の春以来久しぶり。
その時、70室のインテリアを作ったので正直出し切った感、
使い切った感があったのだが、色ってやっぱり不思議。

また新しい配色が生まれてくる。



この間、いい質問をいただいた。

「仕事で色を使うのに、どんな勉強をし続けていますか?」

「色々なリサーチも大事ですが、
仕事をしていることが一番勉強になります。」
そう答えた。

お金をもらって勉強というのも失礼な話だが、
こうして色んな仕事をさせていただくことで
本当に求められている色、人を感じさせる色を勉強させてもらっている。


新しい素材、新しい色、本当に流行っている色、求められる色、
本当に人を癒す色、ほぐす色。
でも刺激する色。

一緒に作った人や作ったものに対する反応が、
わたしに色々なことを教えてくれる。


仕事を依頼して下さる方、
仕事に携わる方々、感謝しています。

そして何より私の強い味方となってくれる「色」に感謝。


配色に行き詰まって久しぶりに読んだ本に書かれていた。


すごい仕事は人がくれるものではない

どんな仕事もすごい仕事にできる!
まさかと思うならあなたは間違った周波数にチャンネルを合わせている




自分が愛していないものを、人が愛してくれるとどうして思うのか。



色って凄いな、ステキだな、気持ちいいな。
我ながらそう感じられるものをこれからも作っていきたい。
[PR]

by mio_honma | 2008-01-31 21:46 | color : life

色彩技能パーソナルカラー検定

1月の18日と24日に色彩技能パーソナルカラー検定の
説明会を行いました。
(今後も随時行いますので、ご興味のある方はどうぞ)

2003年にスタートしたこの検定、
年々注目が集まっていることが説明会を通して伝わります。

わたしが初めて受験したのが第2回目の検定。

その頃、まったくと言っていいほど検定に関する情報がなく、
どんなものか、と興味本位で受けましたが、
暗記で合格するものではなく、パーソナルカラーについて
「理解」がないと合格出来ない、いい検定だと思いました。
(わたしは結構アンチ検定派なんですが 笑)

記述問題だけでなく、色を選ぶ問題が多く、
試験というのに楽しんでしまった記憶があります。

まだまだ他の「色」の検定に比べて知名度は低いかもしれませんが、
内容の濃い検定なので、本当に「色」を使いたいにオススメです!

パーソナルカラーを学ばれた方はもちろん、
アパレルの現場で働く方、ヘアメイクの仕事、ネイリストの方、
インテリアを仕事にされている方などなど、色を使う様々な職種の方、
パーソナルカラーを学ばれることで
今の仕事により「幅と深み」が増すと思います。

検定について疑問、質問などある方は、
是非日本パーソナルカラー協会(お間違いなく!)
またはカリテスに気軽にお問い合わせ下さい!

パーソナルカラーが本当に仕事に使えるツール、スキルとして
頼りにされるよう、共に頑張りましょう〜!
[PR]

by mio_honma | 2008-01-29 22:52 | color : life

Oggi 3月号

寒い日が続いていますが、もう3月号です!

e0087158_18391119.jpg


本日発売のOggiにカリテスがチラッと掲載されています。

e0087158_18213632.jpg


314ページの「大人の女の知的興奮」というコラムページです。
パーソナルスタイリングについてご紹介いただきました。
このコラムも布施英利さんという方が、色について理論的に、
ステキに書かれていますので必見です。

そして同じ号の278ページには提携先のドレスファイルさんも掲載されています!
(西社長!ありがとうございます!)

e0087158_18271871.jpg


冬物のスペシャルケアの特集ページに載っています。



早くも雑誌の誌面を賑わすスプリングファッション。

何を買おうか、どんなスタイルがいいのか、
この春夏はどんな色が流行るのか…。

気になるあなたは是非カリテスにご相談下さい!

似合う色、あなたの望むイメージに沿ったスタイリングをご提案致します。

そして、かさばる冬物はドレスファイルで気軽に保管しましょう!

e0087158_18372184.jpg

[PR]

by mio_honma | 2008-01-28 18:37 | color : style

久しぶりのパーソナルカラーコンサルティング

今日は朝からパーソナルカラーのお客様がご夫婦で。
最近は他のカラーリストが担当することが多く、
わたしは久しぶりのコンサルティング。

おふたりとも建築士で、今までは色をあまり使われなかったそうですが、
お子さんが出来てから明るい色が気になるとのこと。

前にもここで書いたことがあるのですが、
不思議なもので、妊娠したり子供が出来ると
色の好みが変わったり、出産を機に似合う色が変わったり…
身の回りの色に変化が起こることって多いようです。

今日は2歳半のお子さんもご同伴での診断。
とても人懐っこい可愛い男の子でした。
キュートで明るい奥様と精悍なマスクで優しい瞳のご主人。

奥様は最近とあるサロンでパーソナルカラーの簡易診断を受けられ、
似合う、似合いにくいがわかりにくかったのと、
似合うタイプに納得がいかなかったため、再診断。

まず、似合う、似合わない以前に色が顔色に与える影響をご説明。
イエローベースの色は顔色を濃く(彩度を上げる)、
ブルーベースの色は顔色を薄く(彩度を下げる)することや
顔と服の間には「色の同化現象」が起こりやすいことを実演。

一見イメージ的にはサマーっぽいこの方。
ドレーピングするとスプリングの色がよく似合われていました。

色が顔色に与える影響、ごく簡単な理論をお伝えすることで
お客様にも何故似合う、似合いにくいが理解していただけるので、
診断にこの理論を取り入れていないカラーリストの方々!
是非取り入れられることをオススメします!

もちろんドレーピングのやり方は人それぞれですが、
一番大切なことはお客様にその色が何故似合うか、似合いにくいかを
ご理解いただいた上で、診断後に色を楽しんでいただけること!

一緒にパーソナルカラーを学ぶ、と言っては大袈裟ですが、
パーソナルカラーのしくみを理解いただくことで
もっと色を楽しんでいただけると思います。

と、偉そうに言っていますが、それもこれもお客様の声から
気付かされたこと。

・似合う色だけを教えられても、お店に行った時に自分で色が選べない。
 他のタイプがどのような色か知りたい。

・何故似合うのか、何故似合わないのかがわからない。

・以前にパーソナルカラ−診断を受けた時に、ドレーピングが早すぎて
 どの色が似合うのか、似合わないのかがわからなかった。

・以前に診断を受けた時に、先生の実験台みたいにただ座っているだけで
 何が何だかわからないまま、似合う色の見本だけ渡された。

わたしも自分で診断を受けた時にこのようなやり方が多く、
自分がお客様の立場になって考え、お客様の声を聞き、今のやり方がある。

お客様が満足出来ないままパーソナルカラージプシーになってしまったら
また昔と同じ、パーソナルカラーが下火になる日が来ると思う。

そうならないためにも、楽しく正しいパーソナルカラーを広めて行きましょう!

ところで、今日のお客様、帰りに服を買いに行くとおっしゃっていましたが
ぴったりのものは見つかったのかな???

もしここを読んでいらしたら、是非似合う色の新しい服、教えて下さいね!

ありがとうございました!
[PR]

by mio_honma | 2008-01-28 17:00 | color : work

最近のひとり鍋

毎日ホンットに寒いです!

家から事務所まで基本的には歩くのですが、
あまりの寒さにタクシーの誘惑に負けてしまう事も度々…。

事務所の中は暖かいですが、やっぱり気になるのが乾燥。

最近シワが増えたような気がします。

そんな寒い日、乾燥する冬にぴったりなひとり鍋。
最近、毎晩のように「鍋」をしています。

今日は特に簡単でオススメの鍋をご紹介。

●手羽先のコラーゲン鍋(博多の水炊き、とも言います)

・材料
手羽先 1パック
とりもも 1パック
(お肉は手羽先だけでもOK)
キャベツ、春菊、ニラ、きのこ、豆腐など好きな具材
青ネギ、しょうが、好きな薬味

・作り方
手羽先、とりももを水で洗ってお鍋に

水としょうがのスライス、青ネギの青い部分とともに火にかける
(料理酒を入れても)

アクをとりながら1時間くらい煮込む

食卓で野菜や豆腐を入れてポン酢で召し上がれ!

e0087158_19345975.jpg


めちゃくちゃ簡単で美味です。
ポン酢でなく、鍋自体に塩で味付けしてもおいしい!
一味もいいけど胡椒も合う!
つみれを入れてももちろんおいしい!

雑炊にしてもいいのですが、わたしは二日目も楽しみたいので
中華麺でシメて、次の日はカレーに。

今の季節なら、朝晩火にかければ冷蔵庫に入れなくても保つので
(豆腐は傷みやすいので食べる分だけ入れて下さいね)
一人暮らしの方でも何日も使い回せます。

出汁がものごっつう出るので、上からどんどん水(お湯)を
足せばず〜っと楽しめます。

1時間ほど煮込んだ手羽はホロッホロでウマウマです。
しかもコラーゲンたっぷりでお野菜もいっぱいいただけます。

二日目は手羽を取り出して骨を取って、カレーにしたり、
カブや大根入れて煮込んだり、トマト入れてパスタソースにしたり。

ちょうど昨夜最後のカレーがなくなったところ。

今日は豚バラの塊と豚足で、豚バラコラーゲン鍋作ってみよう!
[PR]

by mio_honma | 2008-01-27 19:37 | color : life

1月のあれこれ

久しぶりのblogです。

年末年始、風邪やらインフルエンザやらハードワークやら…。

忙しいときほど時間を縫って遊びに出掛けるタイプですが、
最近それも出来ないほど余裕のない日を送っていました…。
やっとほんの一瞬、この週末だけは少し時間ができそうです。

たまりにたまった仕事以外の友達への連絡や
手紙の返事、blogなどなどで明け暮れそうです…。
忙しいときほど、そういう時間に幸せを感じます。

昨日は毎月恒例の勉強会。
カラーリストとそのタマゴの会、「Salon de Charites」を開催。

今までパーソナルカラーとそれにまつわるメイクや流行色の
話がメインでしたが、今回初めてインテリアをテーマにしました。
思っていた以上にインテリアに興味のある方が多く、
狭いサロンが満杯になりました。
皆さん、ありがとうございました!


パーソナルカラーは比較的学んでからすぐ仕事にしやすいですが、
インテリアを仕事にするのには、やはり時間と知識と経験が必要です。

よく人にも話すのですが、Webのデザインやグラフィックデザインは
出来上がりを画面や紙面で作り、見る事ができますが、
実際のインテリアの出来上がりを作り、見る事は難しいです。

でも逆の発想で、出来上がっているインテリアを分解、分析して
何色が使われているか、どんな材料が使われているかを知る事はできます。

昨日もお話ししましたが、いいな、と思うインテリアに出会ったら
サイズと色、材料や作り方を自己分析することを習慣にすれば
色んな発見があると思います!
何かを作り出すアイデア、発想力も大事ですが、観察力も大事です!

ファッション以上に大きな面積で色の素晴らしさ、
色の効果を発揮出来るインテリア。
カラーの魅力を知っている皆さんには、是非手掛けて欲しいと思います。

そして保守的でどこか淋しい日本のインテリアをもっとカラフルに
もっとハッピーなものにして下さい!(あ、もちろん適材適所で!)

わたしも世の中がよりハッピーになるようなインテリアカラーを
もっともっと広めて行きたいと思います。

ところでハッピーになるインテリアと言えば、
手前味噌で恐縮ですが…。

2月23日にライオンズマンションで有名な株式会社大京が
パーソナルカラー&カラーセラピー&インテリア
のイベントを開催され、そこで講師をつとめさせていただきます。


ホテルグランビアでゆっくりお茶しながら、
カラーの楽しさ、奥深さを知り、その人にふさわしい
ハッピーで癒されるインテリアカラーを楽しむ事が出来ます。


「インナー&アウターカラーセラピー~あなたを癒す色とあなたに似合う色」

シティリビングのこちらのサイトからお申し込み出来ます。

無料の楽しいセミナーですので、ご興味のある方は是非ご参加下さい。

パーソナルカラータイプになぞらえた、
美しいカラーのインテリアがイロイロ楽しめます!
[PR]

by mio_honma | 2008-01-26 19:47 | color : life

カラーリストの仕事05

初めて会う方に職業を聞かれたら…

わたしは
「カラーリスト」
「カラーコーディネーター」
「カラーとインテリアのコーディネーター」
と、言います。

名刺の肩書き

以前は
「カラーコンサルタント」でした。

今は
「カラー&インテリアコーディネーター」
「イメージコンサルタント」と書いています。

どれも正解なのですが、実はどれもしっくりきてません。

この職業自体、知名度が低いので仕方ないのですが、
もうちょっとこう「ピン」とくる職業名ないかな〜。

それより「カラーリスト」という職業の知名度をもっと上げる
努力をしないと!




昔、アメリカ人と仕事をしている時、関係した会社の方々と
食事会をした。

アメリカ人がある日本人男性に「あなたの仕事は何ですか?」と聞いた。

その男性は「サラリーマンって英語で何て言うのかな〜?」と。

英語が話せる人が通訳に入り、それを聞いたアメリカ人は、

「アメリカ人は自分の仕事を聞かれたら、
自分がどのような仕事をしているか具体的に説明するのが通常ですよ。
日本人が勤めている会社名だけを言うのはなぜ?」

と、言っていた。

確かに自分の職業を「サラリーマン」「OL」と言う人は多い。

子どもの頃、同級生がお互いの親の職業を言い合うときも
「うちのお父さんはサラリーマン」と言ってた子が多かった。

両親がどんな仕事をしているのか、
具体的に知らない子はきっと多いのだろう。

私の父は外国語大学に勤めていた。
「お父さん、どこで働いているの?」
子どもの頃、こう聞かれて「○○外大」と答えると、
みんな「すごい!教授?」と聞いたが、
わたしの父は教授ではない。
留学関係を取りまとめる部署で
簡単に言えば留学生の世話をしていた。

外国人の教授のコーディネート等もしていたと思う。

なので小さいときから、外国人の教授や留学生が
よく家に遊びに来ていた。

父の仕事を子どもなりに理解していたつもりなので
外国人や学生が遊びにくる事はとても自然なことだった。

人の職業や仕事の内容に、純粋な気持ちで興味を持つ事は
とても大切な事だと思う。

やりたい事が見つからず、なりたい職業もなく
ただ人気企業を目指して就職活動をする。

そんな若者が増えているのは世の中にどんな仕事があるかを
知らない子が多いからではないだろうか?

狭い世界で生きてるとは言え、何十年と仕事しているわたしでも
色んな方と知り合う中で、「へ〜そんな仕事があるのか〜!ふむふむ」と
感心してしまう事は多い。

わたしも「カラーリスト」という仕事に誇りを持って、
興味を持ってもらえるように人に伝えていきたいな。

と、実はこのことを書こうと思ったのではないのですが…。



今日はパーソナルカラーの生徒さん、Yさんという男性の最終レッスンでした。

私が診断しているところを見たいと、ご希望されたので
同業の男性カラーリストMさんにレッスンモデルを依頼。

終わって3人で話していて思い出し、このblogを振り返って読んでたら
この方とは2006年の初夏に「カラーを勉強したい」とメールを下さったことを
きっかけにご面談して、その1年後にレッスンがスタートしたのでした。

当時の事を思い出して懐かしくなりました。


思い立って即行動してしまう私からすると、
決心してからじっくりと実現に向かって努力されたこのYさん、
慎重に少しずつステップアップされて偉いな〜と思います。

だってあの時とテンションが変わってらっしゃらないので!

男性のカラーリスト、まだまだ少ないですが、
これから増えていくと思いますし、増えてほしいです。

カラーリストという仕事が世の中で今以上に認知されるには、
しっかりと「仕事」として取り組む男性の力も必要だと思います。

モデルをお願いしたMさん、Yさん、ますます活躍する事をお祈りしています。

って、ひとごとみたいですね!

これからも共に頑張りましょう!
[PR]

by mio_honma | 2008-01-10 00:28 | color : work

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

あっ!と言う間のお正月でしたが、
皆さん楽しく過ごされましたか?

わたしは半分仕事、半分寝正月の
少しもったいないお正月になりました…。

昔、年上の方によく言われましたが、
本当に年々、月日が経つのが早くなります。
その分、1年の重みをずっしりと感じてしまいます。

今年は(毎年言ってますが!)
自分の定めた目標をクリア出来るよう
焦らず、楽しみながら、でも全力投球で頑張りたいです。


ところで早速なのですが、
昨年末、弊社のサイトを少しリニューアルしました。

e0087158_010185.jpg


ムービーを入れたり、新しいメニューを入れたりと
まだまだリニューアル途中ですが、
是非チェックしてみて下さい!


今年の目標、というか、「志」として、

「もっともっと色を楽しんでもらえるよう」
「色を使いこなしてもらえるよう」

様々な情報を発信し、役に立つ仕事をしたいと思っています。


自分がやりたい事、出来る事、ただただやっていくうち
仕事の幅も広がり過ぎ、サイトの情報量も過多になって
伝えたい事がちゃんと伝えられているのか自分でも心配になりますが、
今年は、サイトやblogを通じて多くの方への発信もしつつ、
おひとりおひとり、個人の方との交流も大切にして
「色の大切さ」「色の楽しさ」「色の奥深さ」を
皆さんと分かち合えたらいいなと思っています。


1月もカラーはもちろん、イベント、セミナーを通じて、
色んな事を発信致します!

何度かここでもご紹介していますが、
サイトにまだ掲載していないものもありますので、
1月のイベント、セミナーのご案内をさせていただきます。


1/13(日)
特別レッスン!
ベストスピーカー・高津和彦の話し方集中講座

「人前で話す仕事やセミナー講師を目指す方へ!
~ハートをキャッチする魅力的な話し方とは?~」

ベストスピーカーの高津(こうず)先生に カリテスのために
特別セミナーを開講していただきます。
全国で話し方やプレゼンテーション技術を指導されている高津先生の、
大変お得で役立つセミナーですのでこの機会をお見逃しなく!

わたしも数年前に教えていただいた高津先生は、
本当に的確でわかりやすい実践レッスンをして下さる方です。
男性はもちろんですが、特に今回は女性にも最適な内容ですので
是非気軽にご参加下さい。

現在、参加者の方は女性が中心ですが、
男性の方も是非ご参加下さい。

ご自分の話し方について、参加者同士、コメントし合うのも
すごくためになります!

色んな方がご参加下さる事で講座も盛り上がると思います!
自分の話し方について最近気になる、と言う方、
この機会をお見逃しなく!

時間:10:00〜17:00
講師:高津(こうず)和彦
(KAZUHIKO KOUZU)
受講料:18,000yen(その他教材費は必要ありません)

※この講座は会場が日本テープビルとなります。
(大阪市中央区日本橋)詳しくは弊社サイト、TOPページのカレンダーの
1/13のところをクリックして下さい。

1/18(金)、1/24(木)
色彩技能パーソナルカラー検定受験説明会

参加費はもちろん無料
3月9日に実施される「色彩技能パーソナルカラー検定」についての
説明会を実施致します。
検定の主旨や受験要項のご説明はもちろん、検定に興味をお持ちの方、
受験を考えているがどの様に勉強したらいいのかを知りたい方、
検定取得後どのように活かせば良いのかを知りたい方等、
気軽にご参加下さいませ。

時間:19:00〜20:30
講師: 本間 美於(MIO HONMA)
上記の日程の都合がつかない方は
随時開催致しますので、お問い合わせ下さい。

1/25(金)
Salon de Charites 17
カラーリストとそのタマゴの会

「インテリアとカラー01」
パーソナルカラー診断を中心に活動されているカラーリスト
が多いと思いますが、仕事として「インテリア」を手掛けたい
と思っていらっしゃるカ方も多いのではありませんか?
インテリアについて何を学べばいい?何から始めればいい?
と漠然と考えておられる方も多いはず。

新年最初のサロンドカリテスは、
インテリアコーディネートとインテリアカラーについて、
わかりやすく実践に活かせるポイントについてお話しさせていただきます。

インテリアをテーマにしたサロンドカリテスは
今後シリーズで開催致します。
是非第1回目から連続してご参加下さい。
また参加ご希望の方はお申し込みの際、
「インテリアカラーのどのようなことを聞きたいか、 学びたいか」
を是非お聞かせ下さい!

時間:19:00〜21:00
講師: 本間 美於(MIO HONMA)
受講料:2,000yen

詳しくは弊社カリテスのサイトでご確認下さいませ。

皆様とお目にかかれる事を楽しみにしております!


では、今年もよろしくお願い申しあげます!
[PR]

by mio_honma | 2008-01-05 00:07 | color : work