タグ:カラーの仕事 ( 59 ) タグの人気記事

土曜日

土曜日はオーバルホールでイベントでした。

e0087158_1704979.jpg

e0087158_171471.jpg


この春、関西初進出のIKEAも出展され、お客様はIKEAのソファでゆっくりセミナー聴講。
いいですね。

ドレーピングしてくれた田尻さん、モデルのTさん、スタッフの方
来て下さった方、皆さんありがとうございました。

その後、ダッシュでVANTANへ。
卒業制作展で、去年の春にカラーの授業を担当していた
スタイリスト学科のショーを見ました。

e0087158_1717219.jpg

e0087158_17171963.jpg

e0087158_17172946.jpg

e0087158_17174639.jpg


スタイリングは生徒が、モデルはプロの方が。

sen-seのモデルさんも!

ちょっとじ〜んとしました。

その後、出版クリエイティブ科のブースへ。

先日大西ユカリさんに取材をご協力いただいた
フリーペーパーが出来上がっていました!

実は友人のカバンに入れて忘れて来ちゃったので
写真はございません…また後日…。

むちゃイイできでした。
読みごたえアリアリ!
取材、大変やったやろな〜。

お疲れ様でした&ありがとうございました。

春ですね〜。
みんな大きく羽ばたいてね〜!
わたしも重い体にムチ打って羽ばたきます〜!
[PR]

by mio_honma | 2008-03-17 17:23 | color : work

インナー&アウターカラーセラピー

3月13日木曜日、今話題のN4.タワーのマンションギャラリーで
「インナー&アウターカラーセラピー」セミナーが再び開催されます。

e0087158_21431572.jpg


あいにくお申し込みは3月3日までだったのですが、
機会があれば是非N4.タワーのモデルルームをご覧になって下さい!

先日拝見したのですが、こんな都会でこんな生活が出来るのね〜!
という非日常感と、都会でしか味わえないゆとりと利便性を感じられます。

しかも3月末までのスタンプラリーキャンペーン!

自分で言うのもなんですが、おトクすぎます(笑
是非チェックしてみて下さい!


たくさんの方々に、カラーの魅力をより感じていただきたいです。
[PR]

by mio_honma | 2008-03-05 21:50 | color : work

配色フェチ

たぶんわたしは配色フェチです。

色を組み合わせるのが好きすぎます!

子供の頃からお気に入り配色のランキングをつけていました。

今でこそピンクに縁のない私ですが、
小学校低学年の時は桜色×紺の組み合わせがランキングトップでした。

小学校4年くらいで紫×モスグリーンにハマり、
小学校の高学年にはマスタード×ダークレッドが好きになりました。

e0087158_21152843.jpg



今ハマっているのはブラウン×ディープターコイズ。

e0087158_21153959.jpg


ファッションにもインテリアにも小物にも取り入れまくりです!


只今真っ最中!のレジャーホテルのインテリアコーディネート。

e0087158_2174182.jpg


もちろんこのブラウン×ディープターコイズのインテリアも。

先日もあるセミナーの仕事で、
この配色のファッションをしていたら
流行に敏感なお客様に聞かれました。

「ヨーロッパでこの配色をたくさん見たのですが、
これはやっぱり流行の配色ですか?」

さすが!お目が高い!

最近インターネットの普及のお陰でしょうか、
ファッションの流行色もインテリアの流行色もボーダレスになってきています。

昔はファッションの流行の1年後くらいから、
インテリア業界でその色が流行る、なんて話しもありましたが、
実際この春も、ファッション、インテリアとも
流行色のイエローがいっぱい出ています。


インテリアの配色。

例えばレジャーホテルであれば

天井、壁、床の仕上げ材

建具、家具、ソファの張り地、ベッドファブリック、照明…

たくさんのインテリアの要素を配色する。

なので、我がオフィスは仕上げ材、ファブリックのサンプルだらけ。

カーテンの国内主要メーカーだけでもこれだけのサンプル帳。

e0087158_21245057.jpg


これはカーペットのサンプルのごく一部。

e0087158_21315725.jpg


同じ赤でも色んな赤、色んな質感のものが。

この仕事、配色フェチのわたしにぴったりだと自負しております。

楽しい楽しい。

けど、たまに引き出しがからっぽになりそうな時、ちょっとツライ。

只今少々苦しんでおりますが(笑
またまた、自分で言うのもなんですが、
ステキな配色がいっぱいできたんです。

ふふふ、特に建物の外観。

早く仕上がりを見てみたい〜。

ほな、もう少し頑張ります!
[PR]

by mio_honma | 2008-03-05 21:32 | color : work

イベント写真

先日開催されたセミナーイベントの写真をいただきました。


e0087158_1834856.jpg


e0087158_18359100.jpg


公私ともにお世話になっているFLOWER & GREEN PLANNINGの坂本さんとそのご友人が贈って下さったお花

わたしの衣裳に付いていたビーズに合わせた、春らしいお花でした。
衣裳のセレクトはバーバラ田岡さん、メイクはいつも大事な仕事の時には欠かせない
SATSUKIさんにお願いしました。
ありがとうございました!


e0087158_181050100.jpg
e0087158_1811446.jpg
e0087158_18111573.jpg
e0087158_18113040.jpg


2時間ほどの限られた時間でしたが、
カラーセラピーとパーソナルカラーの両方のお話をさせていただき、
普段スローな私もハイペース、ハイテンションでした!

e0087158_18114342.jpg


たくさんの方にお越しいただきました!
皆さん、大変熱心にメモを取られたり、質問されたりと
熱気ムンムンでした!

e0087158_1811595.jpg


写真はアシストに入ってくれたカラーリストの仲間と。

参加者の皆様、関係者の皆様、スタッフのみんな、
あらためてありがとうございました!

またお目にかかれますように!

パーソナルカラーの4タイプをモチーフにしたインテリアは
尼崎の出屋敷駅から徒歩5分の
ザ ガーデネスクシティの現地モデルルームでご覧いただけます。

是非、モデルルームで色のパワーを感じて下さい。
[PR]

by mio_honma | 2008-02-28 18:17 | color : work

けばけばしい

けばけばしい

けばけば・し[シク]品がなくはでなさま。
特に、色彩などがどぎつくて、はでなさま。
「―・く化粧した顔」[派生]けばけばしさ



今日はある「県」の建築指導課へ景観条例、
屋外広告の規制を確認に。

この「県」、彩度の規制はないものの
「けばばしいもの」はダメだそう。

私が作るものは基本的に「カラフル」。

もちろんモノトーンのインテリアや
ニュートラルカラーの外装も作るが、
やはり、クライアントに求められるのは「色」を活かしたもの。

私自身、カラフルで美しいものが好き。

わたしがカラフルで美しいと思ったもの、
この「県」がどういう風に捉えるのか、
今から楽しみ。
[PR]

by mio_honma | 2008-02-26 01:30 | color : work

プレゼント

本日も月曜日に続いてレクサスでカラーセミナーを。

ステキなお客様ばかりでわたしも癒されました。

は〜、ゆったりと余裕のある人にならねば…

お客様を見て、そう感じました。

帰りにお店からプレゼントをいただきました。

e0087158_2324987.jpg


名前は…聞くのを忘れていました。
手触りのやさしいやさしいベアーくんです。

カラーセミナーということでカラフルなマカロンも。
キュート!

ご参加下さった皆様、レクサス帝塚山店の皆様
ありがとうございました!



今日は夕方にもサプライズなプレゼントが…。

あ、あ、ありがとうございます!
[PR]

by mio_honma | 2008-02-21 02:33 | color : work

関西新生活応援フェア

3月15日土曜日、毎日新聞ビル、オーバルホール「関西新生活応援フェア」
が開催されます。

e0087158_2359118.jpg


国内最大級の不動産ポータルサイトHOME'S(ホームズ)主催のイベントです。

関西にこの春進出するIKEAのブースあり、
吉本のロザンのステージあり、
パーソナルカラー講座あり(手前味噌!)の楽しいイベントです。

来場された方にはもれなくIKEAのカタログやラクベジがもらえます!
不動産ブースを2つ以上回ればIKEAのギフトカード500円分がもらえたり、
今気付いたのですが、チラシ持参で行くとヴィッセル神戸の
観戦ペアチケット(4/6ヴェルディ戦)が先着250名様にプレゼントやて!
お得です!

わたしのステージ(?)は11:30~と16:00~
それぞれ30分(!)

12:30~と15:00~はロザンが出るから、
それに絡めて見に来てね!


今日はblog3連チャン!

何故かと言いますと、またもやPCが壊れたから!

ちょっと現実逃避しましたが、
今から仕事に戻ります!
[PR]

by mio_honma | 2008-02-19 00:04 | color : work

日曜日

昨日の日曜は色彩技能パーソナルカラー検定の
モジュール2、対策講座。

私は日本パーソナルカラー協会の認定講師なので、
検定の普及と業界の向上のため、
細々と(?)検定対策講座をやらせていただいてますが、
今年はモジュール1、モジュール2とも多くの方がお越し下さいました!

この検定もだいぶ認知されるようになりましたね〜。

昨日は知り合いの方も多く、わたしが言うのもなんですが、
楽しい講座でした(笑
ね?皆さん。


夜は大阪に来られていた提携先のドレスファイル
株式会社オルガメタの西社長が昼間大阪でお仕事とのことで、弊社事務所に。

今年初めてお目にかかるので、積もる話しをしつつ、
西社長のパーソナルカラーをチェック。
西社長にドレーピングしたかったんです!

今までお会いしている印象ではブルーベースかな?って思ってましたが、
オータムの色が似合われる!

イエローベースで血色を良く、
輪郭もふっくらされた方が良いタイプの方でした。

わ〜、ちょっとびっくり!
やっぱりドレーピングしないとわかりませんね。

ところで、西社長手がける「ドレスファイル」、
クローゼットから溢れるオフシーズンの服やバッグを
預かって、オンライン上で管理できるサービスなのですが、
先週末2/15の日経新聞に掲載されたそう。

e0087158_22263421.jpg


(西社長、写真を拝借いたしました!)

写真はドレスファイルと同業の、
オンラインクローゼットの会社、ガードローブのものです。

そして、その日にテレビ朝日系の「やじうまプラス」でも
この記事が取り上げられたそう!

TV番組での扱いは、キー局ではあとTBSを残すのみだそうです!
スゴイ!

カリテスのパーソナルカラー&スタイリングも
テレビに取り上げて欲しいものです!

テレビ番組の制作関係の方!
取材は大ダイダイ歓迎でございます!(笑
もちろん雑誌の取材も大ダイダイ歓迎でございます!

ところで昨日も西社長とお話ししていたのだが、
オンラインクローゼットにしても、パーソナルカラーにしても、
まだまだ利用者も少なく、認知度も低い業界、業種。

ひとりの人、ひとつの会社が頑張ってもなかなか世間には伝わらないもの。

やはり業界自体が認知され、注目を浴びるよう
「業界」としての努力も必要だと思う。

昔、フリーランスに成りたてのカラーリストさんに良くお話ししたことがある。

「カラーが必要とされると考えられる企業に、
電話でもDMでもいいのでアプローチしてみては?」と。

色々なカラーリストから色とりどりのDMが届いたら、
今まで色に興味のなかった企業も「ん?カラー?」と
興味を持ってくれるかも知れない。

カラーリストからの営業電話がたくさんかかって来たら
「カラーってやっぱり重要だ!」と思ってくれるかも知れない。

非常にアナログな考えかも知れないが、ひとりひとりの発信することが
大きなパワーになることもあると思う。

わたしも、自身の向上はもちろん、業界全体のレベルアップを
目指しつつ頑張ります!

濃い日曜日でした。

皆さん、ありがとうございました。
[PR]

by mio_honma | 2008-02-18 22:51 | color : life

カラーリストの仕事06

色を組み合わせる。

これが仕事の大半と言ってもいいと思う。

インテリアカラー、ファッションのカラー、Webのカラー、
それらを表現する書類、ビジュアルのカラー。

ひらめきでザクザク出てくる時もあれば
行き詰まって新しい配色が出来ない時もある。

そんな時、色を実際に見たり組み合わせたりして
新しい配色が出来る時もあれば、仕事と離れて
街を歩いていてひらめく時もある。


レジャーホテル、いわゆるラブホテルのインテリア。
現在、2物件をプランニング中。

レジャーホテルの仕事は去年の春以来久しぶり。
その時、70室のインテリアを作ったので正直出し切った感、
使い切った感があったのだが、色ってやっぱり不思議。

また新しい配色が生まれてくる。



この間、いい質問をいただいた。

「仕事で色を使うのに、どんな勉強をし続けていますか?」

「色々なリサーチも大事ですが、
仕事をしていることが一番勉強になります。」
そう答えた。

お金をもらって勉強というのも失礼な話だが、
こうして色んな仕事をさせていただくことで
本当に求められている色、人を感じさせる色を勉強させてもらっている。


新しい素材、新しい色、本当に流行っている色、求められる色、
本当に人を癒す色、ほぐす色。
でも刺激する色。

一緒に作った人や作ったものに対する反応が、
わたしに色々なことを教えてくれる。


仕事を依頼して下さる方、
仕事に携わる方々、感謝しています。

そして何より私の強い味方となってくれる「色」に感謝。


配色に行き詰まって久しぶりに読んだ本に書かれていた。


すごい仕事は人がくれるものではない

どんな仕事もすごい仕事にできる!
まさかと思うならあなたは間違った周波数にチャンネルを合わせている




自分が愛していないものを、人が愛してくれるとどうして思うのか。



色って凄いな、ステキだな、気持ちいいな。
我ながらそう感じられるものをこれからも作っていきたい。
[PR]

by mio_honma | 2008-01-31 21:46 | color : life

カラーリストの仕事05

初めて会う方に職業を聞かれたら…

わたしは
「カラーリスト」
「カラーコーディネーター」
「カラーとインテリアのコーディネーター」
と、言います。

名刺の肩書き

以前は
「カラーコンサルタント」でした。

今は
「カラー&インテリアコーディネーター」
「イメージコンサルタント」と書いています。

どれも正解なのですが、実はどれもしっくりきてません。

この職業自体、知名度が低いので仕方ないのですが、
もうちょっとこう「ピン」とくる職業名ないかな〜。

それより「カラーリスト」という職業の知名度をもっと上げる
努力をしないと!




昔、アメリカ人と仕事をしている時、関係した会社の方々と
食事会をした。

アメリカ人がある日本人男性に「あなたの仕事は何ですか?」と聞いた。

その男性は「サラリーマンって英語で何て言うのかな〜?」と。

英語が話せる人が通訳に入り、それを聞いたアメリカ人は、

「アメリカ人は自分の仕事を聞かれたら、
自分がどのような仕事をしているか具体的に説明するのが通常ですよ。
日本人が勤めている会社名だけを言うのはなぜ?」

と、言っていた。

確かに自分の職業を「サラリーマン」「OL」と言う人は多い。

子どもの頃、同級生がお互いの親の職業を言い合うときも
「うちのお父さんはサラリーマン」と言ってた子が多かった。

両親がどんな仕事をしているのか、
具体的に知らない子はきっと多いのだろう。

私の父は外国語大学に勤めていた。
「お父さん、どこで働いているの?」
子どもの頃、こう聞かれて「○○外大」と答えると、
みんな「すごい!教授?」と聞いたが、
わたしの父は教授ではない。
留学関係を取りまとめる部署で
簡単に言えば留学生の世話をしていた。

外国人の教授のコーディネート等もしていたと思う。

なので小さいときから、外国人の教授や留学生が
よく家に遊びに来ていた。

父の仕事を子どもなりに理解していたつもりなので
外国人や学生が遊びにくる事はとても自然なことだった。

人の職業や仕事の内容に、純粋な気持ちで興味を持つ事は
とても大切な事だと思う。

やりたい事が見つからず、なりたい職業もなく
ただ人気企業を目指して就職活動をする。

そんな若者が増えているのは世の中にどんな仕事があるかを
知らない子が多いからではないだろうか?

狭い世界で生きてるとは言え、何十年と仕事しているわたしでも
色んな方と知り合う中で、「へ〜そんな仕事があるのか〜!ふむふむ」と
感心してしまう事は多い。

わたしも「カラーリスト」という仕事に誇りを持って、
興味を持ってもらえるように人に伝えていきたいな。

と、実はこのことを書こうと思ったのではないのですが…。



今日はパーソナルカラーの生徒さん、Yさんという男性の最終レッスンでした。

私が診断しているところを見たいと、ご希望されたので
同業の男性カラーリストMさんにレッスンモデルを依頼。

終わって3人で話していて思い出し、このblogを振り返って読んでたら
この方とは2006年の初夏に「カラーを勉強したい」とメールを下さったことを
きっかけにご面談して、その1年後にレッスンがスタートしたのでした。

当時の事を思い出して懐かしくなりました。


思い立って即行動してしまう私からすると、
決心してからじっくりと実現に向かって努力されたこのYさん、
慎重に少しずつステップアップされて偉いな〜と思います。

だってあの時とテンションが変わってらっしゃらないので!

男性のカラーリスト、まだまだ少ないですが、
これから増えていくと思いますし、増えてほしいです。

カラーリストという仕事が世の中で今以上に認知されるには、
しっかりと「仕事」として取り組む男性の力も必要だと思います。

モデルをお願いしたMさん、Yさん、ますます活躍する事をお祈りしています。

って、ひとごとみたいですね!

これからも共に頑張りましょう!
[PR]

by mio_honma | 2008-01-10 00:28 | color : work