タグ:カラーの仕事 ( 59 ) タグの人気記事

最近の色イロ02

火曜日から1泊で東京に行っていました。

今年最後の出張です。

今年も飛行機には30回以上乗りました。
それでもJALのFLY ONはクリスタルですもんね〜。
なかなかサファイヤには行けないな〜。

取引先の社長は年100回以上乗る方が多いですが、
結構ハードでしょうね…。

ところで今年最後の東京、今進行中の物件の
家具やら仕上げ材の最終チェックと取引先へのご挨拶へ。

東京では今回よく歩きました。
でもやっぱり行って良かったです。

家具や仕上げ材など、基本はカタログや本でチェックしますが、
最終的にはやはり自分の目で必ず確認します。

色や質感は目の前にしないと伝わってこないですもんね。

大阪も一応都会ですし、色んなショールームやメーカーも
揃ってはいますが、東京でしか見れないもの、最近は多いです。

壁や天井に使うクロスも、常時A4サイズのものを
色別、イメージ別にストックしていますが、
今流行の大柄のものはA4カットのサンプルでは「ピン!」とこないのです。

今回の大収穫は、うろうろしていて見つけたファブリックメーカー。
色使いがステキすぎます!
カタログと画像集のCDをいただいて、ヨダレをたらしながら見ています。

この配色は好きすぎます!

大阪ではまだ出回っていないようなので、
早く大阪で使いたいです!
でもかなりお値段が高いです!
クオリティーに見合う金額なのですが、なかなかそんな贅沢な現場はありません…。

でもこのテイストは自分なりにアレンジして取り入れたいと思います。
と、言うか今までのわたしのテイストに似ています。(あ、感違い?)

ここでお見せ出来ませんが、気になる方は事務所にいらして下さい。
かなりかなりステキですよ!

色んな色の組合わせがあったのですが、
特に心惹かれたのはブラウンとクジャクの羽のようなブルーの配色。

今、私自身気になっていて、洋服にも取り入れている配色。

e0087158_1235341.jpg

e0087158_124774.jpg


下手したらこの配色の洋服を3日くらい連続していることもあります(笑

トップスは今回東京でカラーリストの田岡道子先生のお店LEGEND COLORで購入!

表参道の先生のショップと隣にあるご主人経営のトルコ料理店に
遊びに行ってきました。

先生の個性溢れるステキなお店でした。

このブラウンとピーコックブルーの組合わせ、
インテリアに取り入れてもステキなんです。

あ〜、自分で自分の服の色見て癒されます〜。

ところで「インテリア」、と言えば年明けの1月25日に
Salon de Charites 〜カラーリストとそのタマゴの会の
17回目として「インテリアとカラー」のセミナーを開催します。

基本的に色を使うことを仕事にしている、仕事にしたい方向けの
セミナーですが、インテリアが好きすぎる!興味がありすぎる!
と言う方はどなたでもご参加下さい。

このセミナーはシリーズで開催予定ですので、
是非初回の今回からご参加下さいませ。

インテリアのセオリーと言えば色々ありますが、
それを踏まえた上で、「当たり前じゃない」「本に載っていない」
今までの実例も交えた内容をお話しさせていただきます。

例えば…
インテリアのセオリーで「床は暗く、天井は明るく」というものがあります。
部屋を広く見せる効果を狙ってるものですが、白い壁の面積が広すぎて
殺風景で落ち着かない空間になることもあります。

で、例えば寝室やレジャーホテルなどでは
天井に鮮やかな色を持ってきて床を明るく、というやり方もあります。

e0087158_1331396.jpg


天井に色を持ってくると、反射して壁もうっすら色づいて面白い効果を生みます。
壁に色をつけることは多いですが、意外と天井の色が部屋のイメージを
作ってくれる事もありますので、ありきたりの白い天井に飽きた方にはおすすめです。

実際、わたしの教え子さんが、上のイラストのような紫の天井にしたら
すごく落ち着く空間になったと言われていました。

上を向いた状態で過ごすスペースで、
天井に好きな色を持ってくるのはいいと思います。


また、進出色と後退色と言うものがありますが、
細長い部屋や店舗で、幅を広く見せるのではなく、
あえて奥行きを強調する事でインテリアに「個性」を出すという方法があります。

e0087158_1341072.jpg


これは実際に何度か使っている方法ですが、
奥の壁の色を後退色のブルーするとユニークな空間になったりします。

ミラーを貼るという方法もありますが、色の効果をこうして使うと面白いです。

私達日本人は良い所を目立たせる事より、
「欠点を隠す」ということに一生懸命になりがちな国民性を持っています。

狭いから、天井が低いから…というマイナス面を隠すことに重点を置きすぎて
「楽しさ」や「個性」を失ってしまっているインテリアが多いと思います。
欧米の人と違って、生まれた時から狭くて天井の低い家に住んでいるのですから
逆にそれを楽しまないと!

メイクやファッションの世界でもよくこう言われます。
「チャームポイントと欠点は紙一重」。

今回はそんなポジティブなインテリアのお話をご紹介出来たら…と思っています。

皆さんのご参加、お待ちしております!

詳しくは弊社サイトへどうぞ!
[PR]

by mio_honma | 2007-12-28 01:54 | color : life

今日の出来事とか来年のこととか

今日は朝から現場の視察。

来年実施されるカラーのイベントに絡んだ
インテリアコーディネートの現場の下見です。

今、わたしの頭の中で思い描いていることがカタチになると
すごく楽しくて面白いものができそうです!ワクワク!

まだ詳しくはお話し出来ませんが、
詳細が決まればまたこちらでご紹介させていただく予定です。

色って大事やな〜とまたまたあらためて感じた午前でした。

インテリアと言えば、3/15(土)毎日新聞ビル
オーバルホールで「HOME'S presents 春からの関西新生活フェア! 」
パーソナルカラー&インテリアカラーのお話をさせていただきます!

メルマガの事前登録をすると参加できるようですので、
春から関西で新生活を始められる方は是非お越し下さい。

関西にいよいよ上陸する「IKEA」の展示や吉本芸人の一日店長など
色々なイベントが開催されます。


話しは今日の出来事に戻りますが、
夕方は半年前に専門学校で教えていた生徒さんが
妹さんを連れてパーソナルカラー診断に。

コンピューターを専門に学ばれる大学生で、
色白の可愛らしい方ですが、黒ばかり着られるそう。

お姉さんは学校の授業で拝見してウインターでしたが、
妹さんはサマータイプでした。

似合う色のドレープを当て出すとどんどん表情が変わられて
ますます可愛らしく表情豊かになりました!

いつも第一印象で「きつそう」に見られていたそうですが、
これは絶対に今まで着ていた「黒」のせいだと思います。

取りあえずマフラーでもタートルでもいいので、
首周りに似合う色を持って来て下さいね、とアドバイスしたところ
「お姉ちゃん!はよ買いにいかな!」と
慌ててお帰りになられました(笑

ありがとうございました。

最近、表情が乏しい若者が多いと言いますが、
コレ、着ている服のせいもあるかも知れませんね。

本当に若い人も大人も「黒」を着ている人が多くて、
特に冬は、見ているこちらも滅入ってしまいます。

もちろんカッコ良く着ている方もありますが、
「黒」は誰にでも似合う色ではないので気をつけていただきたい!
たいがいの方は「色」を入れた方がイキイキします!

色って大事やな〜とまたまたまたあらためて感じた午後でした。

ところで話しはまた変わりますが、
カリテスの携帯サイトが出来ました!

まだセミナーやイベントのカレンダーだけですが、
今月どんなセミナーあったかな〜?と思われたとき、
携帯からもチェック出来ますし、お申し込みもしていただけます。

良かったらチェックして、また使い心地等聞かせて下さいませ。

QRコードはコチラです!↓
e0087158_2030252.jpg







ちなみに今月は

明日12/11(火)
色彩カラーセラピー「グループワーク」講座

第7回
自分自身にエールを送ろう「色のプレゼント」

エール=応援。まずは自分で自分が応援できるように。
大好きな色を存分に使って心ゆくままにリラックスを感じましょう。
今のアナタに必要なのはどんな色でしょう?

時間:13:30〜15:00
講師:田尻 紗津(SAZU TAJIRI)
参加費:2,000yen


12/18(火)
色彩カラーセラピー「グループワーク」講座

第8回
季節の色彩ワーク「ゆく2007年・くる2008年」

一年のしめくくりとして、講座のしめくくりとして、
ひとつの自分のしめくくりとして。
今年の出来事、今年の自分を振り返り、
来年に向けての色を感じてみましょう☆

時間:13:30〜15:00
講師:田尻 紗津(SAZU TAJIRI)
参加費:2,000yen


来年1月は
1/13(日)
特別レッスン!
ベストスピーカー・高津和彦の話し方集中講座

「人前で話す仕事やセミナー講師を目指す方へ!
~ハートをキャッチする魅力的な話し方とは?~」

ベストスピーカーの高津(こうず)先生に カリテスのために
特別セミナーを開講していただきます。
全国で話し方やプレゼンテーション技術を指導されている高津先生の、
大変お得で役立つセミナーですのでこの機会をお見逃しなく!

わたしも数年前に教えていただいた高津先生は、
本当に的確でわかりやすい実践レッスンをして下さる方です。
男性はもちろんですが、特に今回は女性にも最適な内容ですので
是非気軽にご参加下さい。

時間:10:00〜17:00
講師:高津(こうず)和彦
(KAZUHIKO KOUZU)
受講料:18,000yen(その他教材費は必要ありません)


1/25(金)
Salon de Charites 17
カラーリストとそのタマゴの会

「インテリアとカラー01」
パーソナルカラー診断を中心に活動されているカラーリスト
が多いと思いますが、仕事として「インテリア」を手掛けたい
と思っていらっしゃるカ方も多いのではありませんか?
インテリアについて何を学べばいい?何から始めればいい?
と漠然と考えておられる方も多いはず。

新年最初のサロンドカリテスは、
インテリアコーディネートとインテリアカラーについて、
わかりやすく実践に活かせるポイントについてお話しさせていただきます。

インテリアをテーマにしたサロンドカリテスは
今後シリーズで開催致します。
是非第1回目から連続してご参加下さい。
また参加ご希望の方はお申し込みの際、
「インテリアカラーのどのようなことを聞きたいか、 学びたいか」
を是非お聞かせ下さい!

時間:19:00〜21:00
講師: 本間 美於(MIO HONMA)
受講料:2,000yen
[PR]

by mio_honma | 2007-12-10 20:45 | color : work

12月になりました!

早いもので今日から12月です。

時が経つのが年々早くなります…。

最後の1ヶ月、充実した毎日にして
良い年を迎えたいですっ!


昨日はアートジョイ主催の
田岡道子先生のカラー&コーディネートセミナー。

仕事で行けないと思っていたら、仕事がずれて行くことが出来ました!
知り合いの方、教え子さんも多数参加されていたました。

田岡先生は有名な先生で、一度お目にかかりたかった方。
見た目にインパクトがあるのも印象的で
楽しみにしていました!!!

参加者はほとんどカラーのプロなので、
パーソナルカラーの話より「スタイリング」の話が中心。

みんなで「輪」になって、お互いの顔かたちや
パーソナルカラーを分析し合う。

その後、ペアになってスタイリング合戦。

e0087158_15292245.jpg


わたしがスタイリングさせていただいた立石さん。
紫のストールを鮮やかなブルーのストールに変えて、
水晶のネックレスを。

e0087158_15463126.jpg


ゆるくエレガントに巻かれた髪を思い切ってアップにして
ボリュームを出してみました。

身長も高くて女らしいエレガントな方だったので、
カッコ良くて動きのある感じに!

ブルーがめちゃくちゃ似合っていますね!
ヘアスタイルも我ながらステキ!

で、今度は立石さんにスタイリングしてもらいました。

e0087158_15345676.jpg


e0087158_15351650.jpg


ねじねじしたハーフアップです!
これ自分でも出来るようになりたい!

実はわたし、メイクやヘアアレンジが苦手で、
人に対して「こういうのが似合う」というのはわかるのですが、
それを自分で形にすることが出来ません!

仕上がりのビジュアルイメージはバチっ!と出来るのですが
技術がないので、ヘアメイクさんに頼るしかないんです。

でもこれなら練習すれば自分で出来そう!
頑張ります〜。

あ、CMでバンバンやってる「カワイイはつくれる!!」
Webサイト見たことあります?

わたしはこれを見て、こんなんしてみたい〜と
妄想だけ膨らませています。

今っぽいアレンジがいっぱい出ています。

大盛り上がりのセミナーの終了後は数人で
田岡先生のリクエストのサルサクラブへ。

はっきり言ってお店の内装は「体育館」でしたが(笑
(学生の時のダンパの雰囲気)
先生はダンスもめちゃくちゃお上手で、
ここでもレッスンしていただきました!

フロアでバツグンに輝いていました!
やっぱり仕事出来る人は遊びも本気やな〜。

あ〜楽しかった!

先生は今日は京都でセミナーだそうです。

お忙しい毎日でしょうが、お体に気をつけて〜!
またご一緒しましょう〜!

あ、先生との記念撮影。

e0087158_15495721.jpg


ね!キレイで個性的な方でしょう?

東京の方ですが、関西ノリの気さくで楽しい方でした!
田岡先生、ありがとうございました!
[PR]

by mio_honma | 2007-12-01 15:47 | color : work

今日も皆さんご苦労様

今日からスタートした新しい生徒さんのレッスン。

初めて色を勉強する方で、
最近パーソナルカラーを診断してもらい
色に興味を持ったそう。

「わたし、サマーって診断されたのですが、
どうも違うと思って〜」

普通こういう体験をすると、違うところで
パーソナルカラー診断を受け直すか、
パーソナルカラーなんてあんまり意味ないわ!
と思われてしまうかどちらかだけど、
逆に興味を持って学ぼうと思うなんて…良かった…。

この生徒さん、先日のビューティーバイキングでテストカラーだけ当てさせていただところ、
「ウインター」の色が良く似合われていました。

で、今日、パーソナルカラーというものは〜のデモと
いうことで再びドレーピングしたら、
やはりウインターの色がとてもお似合い!

「似合う色をただ当てていくだけではなくて、
こうしてコーディネートしながら診断を進めていくことが大切ですよ〜」
と、色んな色を組み合わせながらのレッスン。

やっぱり色は組み合わせてこそ「活きる!」と思います。

似合う色だけ「ぽん」と渡されても、今まで使ったことのない色は
なかなか組み合わせられないものです。

わたしも以前パーソナルカラー診断を受けたとき、
自分では似合わないと思う色を勧められ、
「この色、どんなふうに着たらいいですか?」と聞いたら
「その色だったら何でも似合うから、何でもいいわよ!」(ぴしゃり!)
と言われた経験がある。

…愛のないカラーリストさんやな…と思いました。

この4時間(!)のレッスンの後は、男性のカラー診断。

見るからにスポーツマン!という感じの好青年。

聞けば会計士の資格を取得して、12月から仕事が始まるそう。
スーツ、ネクタイを新調するのでと、お越しになった。

男性のお客様としては久しぶりのオータムタイプの方。

わ〜い!わ〜い!
私も同じオータムなのでコーディネートもまかせてちょうだい!

すごく探究心のある方で、わたしもすごく楽しませてもらいました。

ありがとうございます!

あ、写真撮らせてもらったら良かった…。

ドレーピングのとき、いつもなのですが、
お客様の中で「色の記憶」が蘇るようで
「この組み合わせ、そういえば昔着ていました。」とか
「この色の服、以前彼女にプレゼントしてもらいました。」とか
色々とエピソードが出てくる出てくる。

こういうところも「カラーセラピー」と似ていると思います。

「色」は記憶と深く結びついていますね。
我ながら面白いな〜。

その後、大手の代理店さまへ新規の物件の打ち合わせに。

固いセミナーのお話のつもりで行きましたが、
担当者の方がユニークなアイデアを考えられていて、
帰ってからそのアイデアを実施したイメージを思い浮かべると
なんかすごく楽しいことになりそう!
でも、実施出来るのかな???

もちろん今回の仕事、真面目な内容のセミナーではありますが、
いつもいつも依頼されたまま、そのままやらせていただくのも
芸がないかな、と感じる今日この頃。

やっぱりお客様が楽しんで帰ってもらえるものを
工夫して提案しなければ!



●今日のコーディネート
11/20と同じ(手抜き)。

久しぶりに覗いたボンボヤージュでこんなコートが飾られていました。

ほ・し・い…。

持ってそう…という意見もありますが…。

麻×ニットです!
オサレすぎます!


e0087158_0143599.jpg



追記:ちょうどこのblogを書いていた時間に
今日のお客様からメールをいただいておりました。
ありがとうございます。
ご了承をいただけたので、掲載させていただきます。



11/29の15:30からパーソナルカラー診断をして頂いた「W」です。
診断を受けた後、あれから早速、カジュアルパンツとシャツを買いに行きました。
季節は秋なのにAutumnの色の服って意外と少ないんですね。
数が少なくても似合う色が判ったので自信をもって買い物ができました。

帰り道や電車でいろいろ人を観察してみましたが、
色に興味をもつとおもしろいですね。
Autumnの色をどんどん試してオシャレを楽しみたいと思います。
今日はとても有意義な体験をさせていただきました。
ありがとうございます。



こういうメールは本当に嬉しいです!
ありがとうございます!

「W」さんがこれからもますます「カッコ良く」
いついつまでも「仕事ができるオトコ」に見られるよう、
アドバイスさせていただきます!

毎日、色を楽しんで下さいね!
[PR]

by mio_honma | 2007-11-29 23:55 | color : work

今日の自慢


今日の日記は自慢です。(笑

人の自慢を聞きたくない方はどうぞスルーして下さい。(笑

昨日もいいご縁がありました。
わたしの教え子さんのご友人の方から
勤務先でのイベントのお話をいただき、
わざわざ弊社にご訪問下さいました。

来春のイベントでの「カラーセラピー」「パーソナルカラー」を
ご検討中とのことで、実際に少しだけですが体験していただきました。

お忙しい中時間を取っていただいたので
充分には「カラー」の楽しさ、面白さについて
お伝え出来なかったかも知れませんが、
あらためて企画書を見ていただいてご検討いただく予定です。

この教え子さん、今年の夏に集中して
パーソナルカラーを学んだ生徒さん。

色彩検定1級まで取得されていたものの、
パーソナルカラーを学ぶのは初めて。

すぐにお金をいただけるレベルのパーソナルカラーを習得したいと
大変真面目に、一生懸命勉強された方。

その教え子さんを通してこのようなお話が
いただけることを、大変誇りに思います。

また、彼女は大手の外資系化粧品会社から
カラーセミナーの依頼が来ているそう。

すごい!すごい!頑張れ〜!!!

わたしの教え子さんは本当に皆さん優秀です!

パーソナルカラーを学んで、先生のアシスタントを
することも勉強ですし大切なことだと思いますが、
わたしはアシスタントを育てるのではなく、
自分のライバルになるような人を育てたいです。

そして今年の秋から再スタートしたカラーリストとの提携。

それぞれ個性と異なるスキルをお持ちの方がご賛同下さり、
いい形で仕事が進んでいます。

つくづく私は周りの人に恵まれていると思います。

以上、「自慢」終わります。(笑


ところでいきなりですが、
「今日のコーディネート」

三日坊主のクセが出てしまい、
毎日のコーディネートの掲載を怠っていました。

しかし!
ありがたいことに楽しみにしてくれているという方も
いらっしゃったので、再開致します。

今日はブラウン×ディープターコイズ。
ほぼ反対色の組み合わせです。
e0087158_2044874.jpg

e0087158_20442067.jpg

トップスのカットソーはクリスタ長堀のCoup de BEAUTE
ボトムのスエード調のスカートはBon Voyageで。

カラータイツはトップスと同じ色。
前にもご紹介しましたが、取り入れやすく
失敗の少ないコーディネートです。

この色のカラータイツはかなり探しました。
もっと鮮やかな色のカラータイツはよく見かけるのですが
「ディープ」なターコイズはなかなか見かけません。これは心斎橋の「COPO」で。

明日は新しい生徒さんとの個人レッスンのスタート。
メンズのパーソナルカラー診断、
そして初めてお目にかかるクライアントとの打ち合わせ。

何を着ていきましょう〜。
[PR]

by mio_honma | 2007-11-28 22:51 | color : work

カウンセリングと言う仕事

昨日は久しぶりのカウンセリングの授業。

春から心理カウンセリングの学校に通っているが、
仕事でなかなか出席出来ず、再履行中。

忙しい私にとって、再履行はありがたい。

昨日の授業はカウンセリングの実習。

カウンセリングを行う人、カウンセラー(counselor)と
カウンセリングを受ける人、クライエント(client)
の二役に分かれて話をする側、聞く側になってみる。

優れたカウンセラーというのはどういうものか。

・クライエントの話をあたたかく共感的に聞くのが上手

・知識、学問的に学ぶだけではなく、
 話を聞く姿勢が穏やかで誠実

・カウンセリングの場はイメージ空間、非日常的なものなので
 いかにイマジネーションを働かせ、情景を頭に思い浮かべられるか

その他にも色々と教わったのだが、この「優れた…」には
パーソナルカラーのカウンセリングと共通する点が多い。

わたしが良いと思う、パーソナルカラーのカウンセリング

・お客様が話しやすい環境、雰囲気を作り、ヒアリング「聞く」ことが大切。

・パーソナルカラーの本に載っていることはあくまでも一例。 
 実際のカウンセリングは本に載っていることとはまた違うもの。

・ドレープはただの布に過ぎないが、それをいかに本当の洋服やドレス、
 着物としてカラーリストがイメージし、お客様にも同じように
 イメージしていただけるかがポイント。

基本的にはお客様をお迎えする意識、おもてなしする気持ち、
そしてカウンセリングの間にどれだけお客様を「愛せるか」です。

なので、この方法が正しくて、このやり方が間違っているという
明確な「答え」は存在しない。

何よりお客様が満足することが大事なのだから。
今後、色をより楽しんでもらえるよう
導いてあげることが大事なのだから。


心理カウンセリングの良くない例として、
心理学を学問的に精通し、知識も豊富な人が
実際のカウンセリングで「精神分析」に徹してしまい、
クライエントがカウンセラーに対して
「この人は私を実験材料にしているのだろうか?」と
不信感を抱くことがよくあるそう。

なるほど、これはパーソナルカラー診断にも言えること。

学校で学んだ「知識」に当てはめ「方法」に徹するあまり、
お客様の好みや意見を尊重することなく
客観的なタイプ診断、分析ばかりをするカラーリストは多い。

昨日の授業でも、心理カウンセリングと精神分析は
決してイコールではない、ということを教わりましたが、
確かにパーソナルカラー診断も「単なるタイプ診断、分析」
ではないと個人的には思っている。

わたしたちの仕事は、似合う色を知るということをきっかけに、
色によって生活をより豊かに、毎日をもっと楽しく
過ごしていただくためのナビゲーターだと思う。


また、もちろんパーソナルカラーは「似合う色の診断」に
間違いはないのだけれど、実際お越しになるお客様は
色に迷いがあるように、心にも何か迷いをお持ちの方が多い気もする。

漠然とした理由から「色」を着られなかったり、
楽しめなかったりする方は意外といらっしゃる。

その心の原因を取り除いて差し上げるのも
わたしたちの仕事だと思う。

色と心理は深く結びついているのだから。
[PR]

by mio_honma | 2007-11-22 21:58 | color : life

女性と仕事

今日は友人であり、仕事のパートナーでもある
さつきさんのお家に訪問。

2ヶ月程前に女の子の赤ちゃん「ひなたちゃん」を
出産されてからまだお目にかかっていなかったので
お祝いと今後の仕事の打ち合わせを兼ねて。

さつきさんのblogにもひなたちゃんの写真が載るようになり、
「早く赤ちゃんにお目にかかりたい!」という気持ちと
「さつきさんにも近況をお聞きしたい!」という気持ちで
今日のこの日を楽しみにしていました!

ひなたちゃんは本当に本当に可愛い!
とっても女の子らしいお顔立ちの赤ちゃん。

e0087158_2239037.jpg


笑ってるよね!私に向かって笑いかけてくれてるよね!

わたしは子供を産んだことがないので
どのくらい間を置いてからお会いしたらいいのか、
想像ができなくて、ずいぶん遅れたお祝いになってしまいましたが、
さつきさんもとてもお元気そうで良かったです!

たぶん赤ちゃんのものは色々プレゼントをされているだろうから
クリスマスツリーとメイクの本をプレゼント。(古本でごめんなさい!)

さつきさんは、確か2年程前にカラーリスト同士の食事会で
お知り合いになったメイクアップアーティスト。

大勢の方が来られていて名刺交換した程度だったのだが、
その直後、直筆のお手紙を下さり、お付き合いが始まることに。

今まで色々な方にメイクをしていただいたのですが、
メイクとカラーに関して、これだけ精通し、
ご自身の理論を確立していらっしゃる方は初めてだったので
すぐにお仕事をご一緒させていただくことになりました。

その後、仕事面、プライベートでも色々とお世話になり、
新しい仕事を展開しようとしていた頃にご懐妊に。

今日もご本人とお話ししていたのですが、
正直わたしも「今後の仕事、一旦白紙にしなければ…」と
気持ちの整理をするのに少し時間がかかりましたが、
ずっと子供さんが欲しいとおっしゃっていたので、
今日、ひなたちゃんの可愛いお顔を見れて本当に嬉しかったです!

今までも女性と仕事をする際、何か新しいことを一緒に
始めようとしていて、妊娠や転居等でその話が実現出来なかったことは
度々経験していました。

なので、女性に対して「仕事のパートナー」を
求めてはいけないのかな、と思ったこともありました。

でも本当に自分や自分の仕事にとって必要な人であれば
育児休暇の1〜2年のブランクや距離的な問題は
コミュニケーションが取れていればクリア出来ると思います。

やはり仕事のパートナー、自分にとって重要な存在だと思う方とは
実際プライベートなことまで話して理解し合える関係でないと
仕事もスムーズには出来ないのだと思います。

仕事を休むことでデメリットがある仕事も
もちろんあると思いますが、わたしも一応は女性なので(笑
能力のある人が子供を育てながら仕事が続けられるような、
ほんの小さな受け皿でありたいと思います。

以前、仕事でとてもお世話になり、尊敬している社長と
食事をしている時に聞かれました。

「本間社長も女性なのだから、好きな人が出来て結婚するかも
知れないですよね?」

「子供を産んで仕事を休むということもありえますよね?」

わたしは
「いえ、わたしは結婚しない、とは言い切れませんが、
もし子供を産むのであれば、社長にはお話しすると思います。

いつ頃子供を産んで、いつまで休んで、いつ頃復帰したいと、

で、その後、もしそれでもよろしければまた仕事をさせて下さいと、
お話ししてから妊娠、出産すると思います。」

普通の常識から言うとこれは「ヘン」な話かも知れません。

でも、わたしは相手もいないのに結婚するとか
妊娠するとかはやっぱり考えられないですし、
もし子供が欲しいと思ったら、仕事でお世話になってる方に
まず相談すると思います。

お酒のせいか、この時この話題が延々と続き、
うぬぼれかも知れませんが、仕事上、わたしは必要とされているのかな、
と、嬉しく思った記憶があります。

可笑しいですかね?わたし。

皆さんがされているような、仕事と家庭の両立、
わたしにはとてもできないと思います。

本当に周りの家庭も仕事も持つ女性はスゴイ!と尊敬しています。

自分で子供を産んで育てることは出来ないかも知れませんが、
違う形で人や子供を育てるお手伝いが出来ればいいな、と思います。

今日は幸せをいっぱいもらえた日でした。

その後もヘアサロンを経営する友人のお店に届け物を。

「今日は寒いね」と言ってホカロンをプレゼントしてくれました。
ありがとうね。

書きたいことはもう少しありますが、
今日はこの辺りで…。

皆さん、今日もありがとう!



突然ですが、今日のファッション↓

e0087158_22394111.jpg
e0087158_22395057.jpg
e0087158_22395843.jpg


ダークな赤紫のトップスにオリーブのスカート。
紫×オリーブは大好きな配色です。
トップスは近所のお店で。
滅多にニットを着ないのですが(似合わない)
これは薄手なのでギリギリセーフ!
スカートは古着です。たしか3,000円くらい。

同じオリーブのカラータイツにベージュ×アイボリーのブーツ。

首元はボンボヤージュで買ったくしゅくしゅマフラー。

通勤には太郎ちゃんのお店で買ったフェイクファーのブルゾン。

寒くなると何故か「白」やら「アイボリー」が着たくなるんです。
なんでかな?
白に憧れているのでしょうね〜、わたし。
[PR]

by mio_honma | 2007-11-21 22:31 | color : life

東京〜横浜

週末は東京〜横浜へ。

金曜日は7:20の便で東京入り。

目黒、四ッ谷、清澄白河、そして横浜へと
一日中移動しっぱなしの1日でした。

久しぶりに、こむら返りになりました!

仕事も、そして夜のプライベートタイムも、
久しぶりの方、初めての方、お世話になっている方と、
たくさんの方とたくさんお話し出来た充実の1日でした。

お時間下さった皆様、
ありがとうございました。

いい1日でした。

土曜日は朝から日本パーソナルカラー協会の
公開セミナー。

久しぶりに参加しましたが、本当にこの勉強会はためになります!

初めて参加したとき、今までもやもやしていた
パーソナルカラーの理論がすっきりと解決し、
その後の診断により自信を持てるようになったセミナーです。

トミヤマ先生のセミナーは、わかりやすくて楽しくて、理論的。

私自身、このセミナーを受けてトミヤマ先生に刺激をいただき、
「Salon de Charites」という勉強会を開催しよう!と思ったのです。

まだまだ足元には及びませんが、
これからも、プロ向けのわかりやすくて楽しいセミナー、
自分なりに続けていきたいと思っています。

ところで、今回のセミナー。
最初のモデルさんは、きりっとしたお顔立ちが特徴の方。

・コントラストのある瞳
・つややかで透明感のあるお肌
・つややかな髪
・シャープでくっきりとしたお顔立ち
・やや黄みよりの肌色

一般的なパーソナルカラーの「イメージ」から言うと
「ウインター」っぽい方。

でも実際ドレープを当てると、オータムのお色が良く似合われる。
一見、ウインターの鮮やかで強い色も似合われそうだが、
オータムの彩度高め(派手め)の色がとても艶やか。

e0087158_2131479.jpg


パーソナルカラーは「イメージ」で診断してはいけない、
ということを知るのに、とてもいいお手本のようなモデルさんでした。

お写真のようなブラウンレッドの口紅がとても似合っていらっしゃいました。

おふたり目のモデルさんは提携カラーリストでもあるNさん。
偶然、この日関西から来られてモデルをつとめられ、
ドレープを当てたことのない方だったのですごく楽しみでした!

Nさんは…

・お肌はブルーベース
・ややマットなお肌
・シャープではっきりとしたお顔立ち
・髪はレッドブラウン

一見すると、いわゆる「サマー」っぽい方。
わたしも「サマー」かな?と思っていたら、
以前ご本人から「わたしはスプリングです。」と
お聞きしたので、ドレーピングが楽しみでした!

で、結果は…

e0087158_21371631.jpg

e0087158_21372564.jpg


上がスプリングの色、下がサマーの色。

明らかにスプリングの方が顔色がいきいきしていますね。

Nさんはすごくわかりにくいタイプで、
参加されていた方もかなり困惑されていました。

何故なら、スプリングの色が似合うと言っても、
テストカラーの鮮やかな色は少し顔負けしてしまい、
スプリングの中でもパステル系の色が似合われるタイプの方なのです。

サマーの色も色によっては着れそうな色もありましたが、
全体的に顔がしぼんだ感じになり、白く色が抜けすぎて
元気がなさそうな感じに。

イエローベースの明るめ、薄めの色でお顔にふっくら「ハリ感」を
出した方が
健康的でいきいきしたイメージに。

本当におふたりとも、いい勉強になるモデルさんでした。

肌のベースがそのまま似合う色のベースになるとは限らない、
パーソナルカラーの一般的なタイプイメージが
そのまま合致するとは限らない、
テストカラーだけで判断してはいけない、
ということを、あらためて勉強することが出来ました。

ありがとうございました。

久しぶりにお目にかかるトミヤマ先生、
相変らずおキレイでキュートで楽しい先生でした。

e0087158_21532088.jpg


ありがとうございました!


で、弊社の勉強会「Salon de Charites」は
今週木曜日に開催致しますので、是非気軽にご参加下さい。

Salon de Charites 15
カラーリストとそのタマゴの会

毎月1回開催しております「サロン・ド・カリテス」。
カラーリストとカラーリストのタマゴのための勉強会です。
勉強会と言ってもサロン形式でワイワイ楽しい会。

カラーリスト同士の情報交換や交流の場になっています。

パーソナルカラーを学んだものの、実践や接客に自身のない方、
カラーリスト同士の交流を深めたい方、 是非お気軽にご参加下さい。

11月はパーソナルカラー診断「色によるイメージ提案方法」
についてお話しします。
「似合う色」を診断するのがパーソナルカラー。
もちろん似合う色をお客様に色々と着こなしていただくのが目的ですが、
色によって人に与える印象も様々。

少し基本に戻って、それぞれの色が持つイメージや印象を理解し、
お客様へのアドバイスにどのように結びつけていけばいいのかを
解説いたします。

※通常と違い、木曜日の開催になりますのでご注意ください。

【日程】11月22日 木曜日
【費用】2,000yen
【時間】19:00〜21:00
【講師】本間美於

お問い合わせ、お申し込みはコチラからどうぞ!


追記:
11/16のファッション→
ボンボヤージュで買ったニットと花柄の切り替えのワンピ。

11/17のファッション→
ディープターコイズのキャミに茶色のファー×ラメボレロ。
同じくブラウンのラメのタイトスカート。
[PR]

by mio_honma | 2007-11-18 21:56 | color : work

補色〜反対色:実験01

以前、テレビで見て今更ながら驚いた「色の不思議」。


サンプル作ってみました。
ゆっくりゆっくりスクロールして見て下さいね。



まずこの中心の白丸を見る感じで
グレーの四角を見て下さい。

e0087158_2215712.jpg























で、目がチカチカするまでコレ見て!
中心の白丸を見るように。
まばたきせずにじーっと!

チカチカしてきたら下へ!

e0087158_2223495.jpg
























e0087158_2233394.jpg



何色が見えました?


これプロジェクターで出来たらいいねんけど…。
[PR]

by mio_honma | 2007-11-06 22:09 | color : work

カラーナビシステム


昨日、今日と株式会社アートジョイ主催の
「カラーナビシステム習得集中講座2日間 」を受講してきました。

講師は野坂瑛子先生。

数年前に日本パーソナルカラー協会の懇親会で
お目にかかって「ステキな先生だな〜!」と思っていた方。

大変お忙しい方で、現在は中国で色彩や配色等の指導や
様々なカラービジネスを手掛けていらっしゃり、
大阪には滅多にお越しにならないので、
今回の講座は本当に楽しみにしていました!

日本に於けるパーソナルカラーの草分け的存在で、
人、モノ、空間に於けるカラー、そしてオーラソーマ、カラーセラピーまで
幅広く手掛けていらっしゃる、まさしく「プロ中のプロ」。

2日間、仕事を置いておいて時間を作るのは大変でしたが、
本当にこの講座を受けて良かったです。

と、いうより先生が2日も時間を取れたこと自体奇跡的!

アートジョイ様、感謝いたします!
色んなカラーリストさんとも知り合うことができました!
感謝!

で、肝心の講座内容ですが、
先生が開発されたこの「カラーナビ」というシステム、
色彩の基本の考え方、捉え方はもちろん、
どのように活用すればいいのか、人に教えるのに
どのように指導していけばいいのか、
ありとあらゆるジャンルの「カラー」に適合するシステム、内容でした。

e0087158_18484967.jpg


写真は野坂先生。
本当にカッコ良くておしゃれで飾り気のない方。

しかも、山のようにたくさんあるテキスト、
今回の講座用と今後自分自身で使うために
コピー用のものまでご用意下さった。

「写真もどうぞ撮って下さい、テキストもどんどん使って、
どんどん人に伝えてね!」

やはり一流の人は懐が大きく、愛に満ちあふれている…。

e0087158_18543569.jpg


講座内で見せていただいた、着物をトーンに置き換えたコラージュ。
お言葉に甘えて写真を公開させていただきます。



コラージュも数えきれない程見せていただきましたが、
どれも先生ご自身で作られたもの。

しかもどう見ても最近の雑誌からくり抜いたもの。

「わたしブックオフには毎日行くのよ!」

しかもどれもオシャレ〜。

あ〜、自分の勉強不足を痛感いたします。

仕事に関してはもちろん、カラーにまつわるお話、
講師として人を指導していくことについて、
オーラソーマについて、人との関わり方について…。

すべてのお話が本当に勉強になりました。

ありがとうございました!

そしてちょっと面白い例え話を…

野坂先生「色彩検定って足の裏についたご飯粒とも言うのよ」

「え?」

「く・え・な・い!」

もちろん勉強するのが悪いと否定されたわけではないのだが、
実に分かりやすい例え話。けらけらと笑いながらお話しされているが、
やはり「食えてる」カラーリストの発言だけに説得力があります。

それと印象的だった言葉、
専門学校に教えにいくと授業で使う、はさみやのりを忘れる子が
やっぱりいるらしく、「忘れました」とも言わずに黙って何もしないのだそう。

「はさみを忘れたのね。じゃあどうする?」

「隣の人に借りる?」

「じゃあ、はさみ貸してって言ってみて」

「ほら貸してくれたでしょう?」

「じゃあ、今度からは自分でちゃんと言おうね!」

で、最後に
「社会に出たら誰もあなたなんか見てないのよ。
わたしはここにいます!こうしています!こう考えてます!って
自分で言わないと誰も相手にしてくれないわよ!」

一言一言がずっしりと感じられました。

わたしももっと大きくなりたいな〜、
色んな経験をしてもっと年を重ねたいな〜と思いました。

でも一番嬉しかった言葉、
お昼ゴハンをご一緒した時に
「みおさん、わたしはあなたにたくさんのエネルギーをもらったわ!
わたしも頑張らなくちゃって昔の自分を思い出したの。
もしかしたらみおさんとお友達になるために大阪に来たのかもね!」

ちょっとうるっときました。

先生、ありがとうございました。

わたしも先生のように…は無理でも
カラーを通して色々なことを伝えられる人になりたいです!

そう、志は高く!

カラーナビ、早速みんなに伝えます!
[PR]

by mio_honma | 2007-11-02 19:16 | color : work