タグ:カラーの仕事 ( 59 ) タグの人気記事

11月1日:新サービスをスタートいたしました!


いよいよ本日より新サービス
「クローゼット・チェック&オンライン・クローゼット・チェック」
がスタートします!

先ほど10時にプレスリリースも送り、
ほんの少し「ほっ」といたしました。

ちらちらと、このblogでは書かせていただいていたのですが、
もともと「オンラインクローゼット」のサービスを提供している
「DRESSPHILE(ドレスファイル)」との
提携メニューです。


プレスリリースにも書いた内容ですが…

株式会社オルガメタが運営する、洋服や靴を預けてWebで管理できる
オンラインクローゼット・サービス
「DRESSPHILE(ドレスファイル)」http://dressphile.jp/は、
ファッションアイテムをWeb上で
管理する会員制オンラインクローゼットサービスです。

洋服や靴などをドレスファイルに預けると、提携工場でクリーニング後、
アパレル専門倉庫で保管されます。
預けたアイテムは写真入りでデータベースに登録され、
会員専用ページ「マイコレクション」で自在に閲覧・管理可能です。
再び必要になったアイテムは、画面の写真で指定することで
最短翌日に手元へ届きます。

両社のサービスを組み合わせ「オンラインクローゼットチェックサービス」とし、
カラーコンシャス カリテスからこのサービスを受ける際、
アイテムの撮影、データベース化した後、
「クリーニング・保管」が不要なお客様にはそのまま返却することも可能で、
利用しやすい価格設定にしております。


文章ではなかなか分かりにくいと思いますので、
是非カリテスのサイトをチェックしてみて下さい!

NYのセレブの間では当たり前になっている「オンラインクローゼット」
それにカリテスのカラー&ファッションコーディネートのサービスがつく、
日本ではまだまだ見かけない新サービスです。

クローゼットを拝見し、似合う、似合いにくいをプロがチェック、
お客様の服をお預かりして、撮影、オンライン化。
その後、お客様専用のコーディネートシートをお作りし、
オンライン上でいつでもカラー&ファッションアドバイスが受けられる!
しかもとてもリーズナブル!

わたしも実際のサービスのスタートにワクワクしています。

そしてマスコミやエンドユーザー様にどのような反響があるのかも
大変楽しみです。

今日は今からカラーの講座で一日缶詰です。

新メニューの反響も大変大変気になるところですが、
こちらの講座も楽しみです。

今日は講師ではなく、わたしが受講する側。

パーソナルカラーが日本に入って来た当時から
携わっていらっしゃる、著名な先生の2日間の集中講座。

お客様により良いサービスを提供するため、
びっちり学んできます。
[PR]

by mio_honma | 2007-11-01 10:07 | color : work

10月も今日で終わりです(ひとり言です)


日付が変わって、10月31日。

今日で10月も終わりです。

明日からは11月。

いよいよ新しいサービスがスタートします。

で、わたしは何をやっているのかと申しますと、
11月1日にアップするサイトリニューアルの
テストページの上がりを待っているのです。

今回は弊社内のサービス改訂だけでなく、
提携先があるお話なので、なんとしてでも
仕上げなくてはいけないのですが、
制作に時間が掛ってしまっているようです…。

私自身、webの作り込みが一切出来ないので
イラストレーターでデザインをおこして、
そのデータをwebの制作会社に渡すのですが、
「自分で作れたらな〜」と最近よく思います。

どうしてもちょこちょこと新しい情報を書き込みたくなることが
多いので、そのくらいは自分でやった方が、合理的かなと。
(夜中のせいか、今本気でwebの制作を学ぼうかと思っております。)

なんせ、わたくし、注文の多い客なんで、
制作会社も大変だと思います。(Tさん、遅くまでご苦労様です…。)

とは言え、提携先もテストページの完成を待っているので
急いで下さい!!!フレーフレー!

弊社のサイト、リニューアル前はYAHOO!で
「パーソナルカラー」と検索すると上位8番目くらいに
掲載されていて、アクセス解析を見ても
キーワードのトップが「パーソナルカラー」でした。

9月にリニューアルして、情報量が増えたにも関わらず、
一気に50番目くらいまで順位が落ちて、
今見たら16番目まで上がっていました。

アクセス数は減らなかったのが救いですが
どういう仕組みになっているのでしょう???

SEO対策を大金かけてやっていないので
そう思えばニッチな業界とは言え、ありがたいことなのですが、
(制作会社さんの工夫もあるでしょうし!)
もっとランクが上がって、また「1ページ目に表示」されることを祈ります!

ところで、このblogもコツコツと書いているうち、
始めてから2年の月日が流れました。

最初はほとんどアクセスがなく、
本当にひとり言みたいなblogでしたが
今ではたくさんの方が訪れて下さるようになりました。

「カラー」と言う専門的なようで、漠然としたテーマのblogでも
こうしていつも読んで下さる方がいることを嬉しく思います。

知らない方に「blogいつも見ています!」と
声をかけていただいたり、
blogを通して仕事の依頼をいただいたりするこの頃、
本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

面倒くさがりのわたしですが、頑張って続けていきたいと思います。

って、ホンマに夜中のひとり言になってしまいましたが、
11月1日に世界に向け(ウソです!)、全国に向けて発表する
新しいサービス、自分自身も楽しみです!

きっと色々な方のお役に立てると思いますので、
皆さんもお楽しみに!
[PR]

by mio_honma | 2007-10-31 02:27 | color : work

お疲れ様でした!

土曜日は新開地映画祭へ。

パーソナルカラーと「エロス」な色についてのミニセミナー。

弥生さん、ありがとうございました!

モデルをつとめてくれた、しおなちゃん、のりちゃん、
お疲れ様でした!ありがとう!

なかなかこじんまりして楽しいイベントでしたが、
何と言ってもSEN-SEのファッションショーが良かったです!

みんなキュート、キレイ、美しい!

日頃からウォーキングだけでなく、メイクやヘアアレンジもレッスンしているので
その成果を発揮するため、ヘアメイク、スタイリングまで自前!

ちゃんとテーマ別にファッション、歩き方も変えてて
見てて楽しかったです!

e0087158_133890.jpg


e0087158_1332095.jpg


なんしか、みんな可愛い!

e0087158_1332931.jpg


そして、さすが!カッコイイおふたりは、講師の弥生さんとゆうこ先生。

e0087158_1333917.jpg


エエもん見せてもらいました。
わたしもダイエット&ビューティーに励まないといけませんね!

パーソナルカラーのお話は、終了後司会の方の
「この後、ひとりひとり見てもらえたりするんですか〜?」と
ふられてしまったことから、急遽ミニミニパーソナルカラー診断を。

予定外だったので、ホントにワンポイントアドバイスだけでしたが、
久しぶりにたくさんの方を一度に見せていただいて楽しかったです!

司会の方にも感謝、感謝!

会場にはブースの出展もあって、「育乳ブラ」という魅力的な
アイテムを開発されたランジェリーショップChabi~チャビさんが気になった!

心斎橋にもお店があるので、絶対に行きます!

イベントの秋ですね〜!

11月も頑張りましょう!

皆さん、お世話になりました!
[PR]

by mio_honma | 2007-10-30 13:11 | color : work

専門学校でのカラー講師


本日レギュラーでやらせていただいている
あるデジタル系の専門学校のカラー講座がスタートしました。

全6回のアナログ授業。

24時間態勢でPCが自由に使える等、設備も環境も整った、
超デジタル系の学校ですが、わたしの授業は超アナログ。

カラーカードの切り貼りやコラージュ制作もデジタルではなくアナログで。
なのでいつも最初は生徒さんが戸惑われます…。
授業後のアンケートでも「こんなことをして意味があるのでしょうか?」
みたいな不満もチラホラ出ることもあります。
(あ、最終的には「いい意味で裏切られた!」と
カラーを学んで良かったとの声をいただいているんですよ、
と、フォローを自分で入れておきます…)

私も日常の仕事はほとんどPCを使いますが、
一番大切な考える部分、つまりデザインする部分は
自分の脳みそを使うので、非常にアナログな世界。

インテリアやグラフィックの配色を決めるのも
頭の中で想像と妄想でイメージを作ってから
アウトプットする道具としてPCを使います。

わたしにとってPCは色鉛筆や絵の具と同じ存在です。

機械やコンピューターが何でも人間の代わりとなってくれる世の中。

だからこそ、人間にしか出来ない「考える力」「感じる力」を大切にしたいです!
人を感じさせるには自分が感じられないとあきません!

なんてエラそうに言っていますが、いつも自分にそう言い聞かせています。
[PR]

by mio_honma | 2007-09-10 23:45 | color : work

カラーリストの仕事03

カラーについて、人にお教えする。

わたしはキャリアスクールで「ファッション」を学ぶ方、
「インテリア」を学ぶ方にカラーの基本と、仕事にカラーをどう活かすかを
お教えしています。

また、タレントを目指す方に、自分に似合う色、
自分をイメージ通りに演出する色をお教えしています。

その他、個人レッスンでカラーリストを目指す方にもお教えしています。

もともと人に教えるのも教わるのも苦手でしたが、
自分がカラーを教えていただいたことで、仕事や様々な事柄に広がりができ、
カラーの必要性、重要性を人に伝えねば!と講師業もお話しがあれば
進んで、喜んでやらせていただいております。

今日、エステティックサロンのオーナー様よりカラーを勉強したいと
お問い合せをいただきました。

以前もメイクやエステ業界で働く方にセミナー的なもので、カラーについて
お話しさせていただいたことがあり、こういう業界でお仕事している方が
カラーを学ばれたら、きっと強い武器になるだろうなと思っておりました。

時々リサーチをかねて、メイクをしてもらうことがあります。
職業は証さず、「今から人に会うので、気合が入りすぎない感じで
自然なメイクをおねがいします。」
仕事柄、似合う色の洋服を着ているので、メイクカラーも選びやすいと思うのですが、
何も聞かず、「あれ?」と思う色を顔にのせられるメイクさんの多いこと。

「カラーの勉強したら、もっとお仕事の巾が広がるのでは?」
ごくたまにですが、逆営業してしまうこともあります。

ヘアメイクをされている方、是非カラーを学んでみてください!
きっと仕事がもっと楽しくなりますよ。
[PR]

by mio_honma | 2005-10-21 17:49 | color : work

カラーリストの仕事02

色を指定する。

カラーリストの大切な仕事。

●私の場合…(一般的にも同じだと思いますが)
・印刷→CMYK値、DIC、PANTONE
・ウェブデザイン→238セーフティーカラー、もしくはRGB値
・塗装→日塗工で指定してくれと言われない限り、ベンジャミンムーアの色見本
・刺繍や染め→DIC(染色の専門家はDICは使わないと思います。)
・その他→製品の色を選ぶ際はもちろん製品の色見本

色彩の検定用に学んだ、PCCS、マンセル、オストワルトなどはまず使いません。
塗装色を指定する際、一般的に使われる日塗工。
これはマンセル値への置き換えがされているのだが、
私には非常に使いにくい。

メインの仕事がインテリアコーディネート業のため、
塗装色を指定することが多いので、仕方ナシに使っていましたが、
微妙なグラデーションを指定するときはDICを使っていました。

数年前、インテリアの展示会で色がきれいで何気なく手にした「しおり」。
カラフルな色が何色も置かれ、マットな質感と外国っぽい色合いが良くて
何かもわからず、パープルとオリーブグリーンの2枚を手にしました。

気に入ってずっと使っていたその「しおり」。
しばらくして記載されているurlを入れてみると、そこには自分の知らない
カラフルで楽しいペイントの世界が!

その「しおり」の正体は、アメリカ生まれのエコ塗料、ベンジャミンムーアでした。
すぐに日本の代理店を探し、お話しを聞くことに。
非常に優れたエコ塗料で、3,500色以上の色には完璧な調色レシピとネーミングが。
サンプル帳を見ているだけでドキドキする程でした。
e0087158_22432086.jpg

この塗料で私の仕事が変わったのは間違いありません。(大袈裟ではなく)
色を選ぶ、組み合わせるという仕事に確実に巾が出ました。(感謝!)

日本の色見本にありがちな「この中から選び出さなくては…」
「この色とこの色の間くらいの色がいいのに…」といった、
今までのネガティブな発想が一掃されました。

「これとこれ、どっちもステキ。これとこれも組み合わせてみたい!」
色と言い、ネーミングと言い、イマジネーションを掻きたてられまくり!

でも、ベンジャミンムーアも諸事情で入手しにくくなってくるそうです。

今日、また新しい塗料との出会いがありました!
この塗料が、また私の仕事に刺激と豊かさをもたらせてくれることを願います。
[PR]

by mio_honma | 2005-10-18 22:48 | color : work

出会い

クライアントの担当の女性と食事へ。

昨年、あるクリスマスパーティーで知り合って、
名刺交換をしたら、しばらくして連絡を下さって仕事をご依頼いただいた方。

ベストスピーカーという話し方教室の先生、生徒さんが集まったクリスマスパーティー。

仕事上、人前で話す機会が増え、自分の話し方に自信がなく通いだしたのだが、
先生、レッスン内容はもちろんいい上、そこで知り合う人と利害関係のない、
いい友人関係が築けた。

同じクラスでもなんでもない若い女性が、私の仕事に関心を持ってくださり、
仕事内容を説明させていただいた。

それが縁で、新規事業のエステティックスクールのインテリアや本社オフィスの
リニューアルの仕事をさせていただき、大変喜んでいただいた。
夜、食事をご一緒したのは初めてだったが、思っていたとおり賢くかわいい女性。

お若いのに、お母さんのようなおおらかさと少女のような無邪気さを併せ持つ人。

「どんなに仕事が出来ても、人とコミュニケーションの取れない人はだめですよ!」
若いのにこんなことが言える彼女はステキ!

ホントにそう思います。
人とコミュニケーションがとれて、お互いを思い、考えながら
仕事を進めて、お互い前進、発展する。

お互いのためと思うから、怒りをあらわにしたり、衝突することもあるけれど
それで、クライアントとよりいい関係になれればいいと思っています。

いわゆる飛込み営業やひょんな出会いから、お付き合いさせていただいている
クライアントや取引先、感謝しています。
[PR]

by mio_honma | 2005-10-16 01:58 | color : life

カラーリストの仕事01

カラーリスト、カラーコーディネーターってどんな仕事?

こんなご質問もよくいただきます。

プライベートで初めてお会いする方にも、職業を言うと、
「どんなことされてるんですか?」と、よく聞かれます。

欧米では一般的な職業ですが、日本ではあまり認知度、理解度のないお仕事です。
例えば大型の商業施設を計画する際、アメリカなどでは「建築家」
「インテリアデザイナー」「カラーリスト」が一緒にチームになって
仕事するのが当たり前なのですが、日本ではなかなかそういうケースはありません。

未だに、女性の習い事の延長的に捉えられるケースも多いので、
私自身、業界全体がもっとレベルアップし、色の必要性、重要性を
仕事を通じて広く理解していただき、この職業が社会的にももっと認められるよう、
心から願っており、日々努力、勉強、アピールしております。

どんな仕事を依頼すればいいの?というご質問も良くいただきますので、
もっと気軽に仕事を依頼しやすいように、とも考えています。

真面目臭いお話しは置いておいて、とにかくこの仕事をみなさんに理解
していただきたいので、カラーリストの仕事についてご紹介したいと思います。

目に見える物全てに「色」はあるので、一言で「カラーリスト」と言っても
その仕事の範囲は多岐に渡ります。

・人に似合う色「パーソナルカラー」を専門としている。
・カラーの講師業を専門としている。
・プロダクト(商品)のカラー計画を専門としている。
・建築やインテリアを専門としている。等々。

わたしはどれも仕事にしていますが、メインの仕事はインテリアのコーディネート、
特に商業施設の仕事が主です。

介護サービスを行うデイセンターからレジャーホテルまで、様々な商業施設を
やらせていただいていますが、やはり私に求められるのは「色」を美しく使った
インテリアコーディネート、空間デザイン。

過去の仕事についてはカラークラブドットコム色付け本舗というコーナーで書かせて
いただいておりますが、こちらでも少しずつご紹介していきたいと思っております。

e0087158_16541243.jpg
e0087158_16542975.jpg
e0087158_16543867.jpg

[PR]

by mio_honma | 2005-10-11 16:59 | color : work

GOLD

現在進行形のレジャーホテルのデザイン。
外観、エントランス、ロビー、お部屋、それぞれ見せ場はあるのですが、
今回のチャレンジは何と言ってもエントランスのデザイン。

イメージは「Las Vegas」。
黄金に輝く目映い光と色にくらくらしてしまうような、
いきなり非日常空間にトリップして、夢と快楽の世界に足を踏み入れ、
酔いしれてしまうような…。

そんなイメージがどこまで実現できるかが楽しみです。
e0087158_22505634.jpge0087158_22514852.jpg



わたしはこんなゴージャスでぎらぎらしたゴールドが大好きで、
仕事でもよく使うし、ファッションでも取り入れています。

ゴールドでイロイロ検索していたら、こんなサイトを見つけました。
同じカラーコンサルタントをされている方ですが、女優業などもされているそう。

日本一ゴールドが似合う女
黄金咲 ちひろ(こがねざき ちひろ)さん

是非お会いしてみたいです。
[PR]

by mio_honma | 2005-10-09 23:09 | color : work