タグ:カラーリスト ( 22 ) タグの人気記事

引っ越し

本格的にblogをお引っ越し。

弊社のサイトのTOPページにもちょこっと
告知させていただいてます。

e0087158_17325554.jpg

e0087158_1733965.jpg


これからはamebloで更新していきますので、
良かったら是非読んで下さい!

ここexcite blogは、初めてちゃんと続いたblogですし、
自分の仕事の歴史でもあるので、このまま残します〜!

今までのblogで以前を振り返って、自分で自分を励ましたり、
「そうか、そういうことも考えてたっけ!」と
初心に返るのに大事なものですので。

良かったらそれなりに読み応えはあるので、
是非お暇な方はバックナンバーも読んでみて下さい!(笑

カラーコーディネーターやインテリアコーディネーター
を目指す方の参考になるといいな。

しかしホントこんな便利なものが無料って、
今更ながらスゴイですね。

blogに感謝!
blogを通じて知り合ったすべての方に感謝!

ではではまたamebloで会いましょ〜!!!

多謝!

再見!
[PR]

by mio_honma | 2008-06-22 17:40 | color : work

提携カラーリストミーティング

………INFORMATION………

明日は問屋街へ、お得なゆかたショッピング!
6/21土曜日〜武田珠佳のゆかたレッスン

新講座!カラーコーディネーター パーフェクト講座

カラーコーディネーター パーフェクト講座 体験レッスン

カラーコンサルティングオフィス
カラーコンシャス カリテス
6月のイベント&セミナー


6/21土曜日〜武田珠佳のゆかたレッスン
6/26木曜日 Salon de Charites22 パーソナルカラー公開分析セミナー
6/27金曜日 イベント出展!La La Kiss

===================================================

うちうちの話で申し訳ないですが、
今日は業務を提携しているカラーリストでミーティング。

参加して下さったのは7名のプロのカラーリスト。

日頃食事したり、話したりするメンバーですが、
こうして改まって「ミーティング」として集まるのは
もしかしてコレが初めて!?

今までコミュニケーションの場を設けずすいません〜!
(いやしょっちゅう呑みにケーションはしてますが!)

自分で言うのも何ですが、さすがプロ集団!

仕事のアイデアやアドバイス、未来の展望など
いろんな話題が溢れる溢れる!

お酒も飲まずに(?)こんなに盛り上がるなんて〜。

本当に有意義なひとときでした。
皆さん、お忙しい中ありがとうございます!

今日も皆さんとお話しした「プロ意識」。

プロとは?
皆さんはこう聞かれてどう答えますか?

人それぞれいろんな答え、考えがあって当然。
わたしは時々一流の「プロ」の方の言葉を
目にしたり耳にしては励みにしています。

最近目にした言葉

01.プロは仕事に命を賭ける人
02.不可能を可能とする人
03.自分の仕事に誇りを持つ人
04.先を読んで働く人
05.焦らず急がず慌てない人
06.時間を有効に活かせる人
07.笑顔で爽やかに接遇できる人
08.甘えのない人
09.能力向上のため常に努力できる人
10.前進、前向き、ちょっぴり反省できる人

あるラーメン屋さんのプロ十訓です。

当たり前のようでなかなか出来ないことですが、
人間として、社会人として、その道の専門家として
当たり前のことを当たり前に、
目的に沿った仕事をすることがプロであり、
その意識を常に持って人や仕事に接するのがプロ意識だと思います。


いつもお世話になっているカラーリストの皆さんに
ほんの少しのお礼がしたくて小さな花束のプレゼントを。

いつもお花をお願いしているフラワー&グリーンプランニングの坂本さんに依頼を。

忙しいのに少しのことで悪いな〜と思いつつ、
やっぱり心のこもったお花は彼女にセレクトをお願いしたくて。

プレゼントの意図をお話しして、お花はお任せします、と
お伝えしたところ、夏らしいブルーの花とわたしが一番好きな花、
アルストロメリアの大輪をご用意下さった。

しかもわたしへのお花もプレゼントとして。
e0087158_118361.jpg


こういう方がプロだな、と。
こういう方がパートナーでいてくれて嬉しいな、と。

提携カラーリストの皆さん、そしていつも周りで支えてくれる
坂本さんはじめパートナーの方々。

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願いいたします!
[PR]

by mio_honma | 2008-06-20 23:38 | color : work

サイトの更新

弊社、カリテスのサイトのTOPページが少し変わりました。

e0087158_1745435.jpg


メインのところに少し前からカラーコーディネーター パーフェクト講座
のフラッシュを。

右側の最新メニューにパーソナルカラーとは?のバナーと、
提携カラーリストの西尾美穂さんのインタビューのバナーを。

西尾さんのインタビューのページ、
手違いで、下の「特集…」の文字をクリックすると
別のページに飛んでしまうので(只今修正中!)
必ずバナーをクリックして下さいね。

また見ていただいた感想など、お寄せいただけると嬉しいです!


「提携カラーリスト」
以前からカラーのプロの方と提携はしていましたが、
約1年前にこのシステムをもう少しきちんとした形にしたいと思い、
広く公募の上、始めたシステム。

スクールで学んだけれど仕事に出来ていない方、
フリーで活動していることに不便さを感じている方、
そしてもっともっとプロ同士交流して自分自身を高めたい、
という方にお集まりいただき、カラーにまつわる仕事を
盛り上げていこう!と始めたものです。

西尾さんもそんな中知り合った方。

いつも元気で前向きで笑顔のステキなカラーリストさんです。

カラーのプロになるまでや西尾さんのカラーに対する思いを
インタビューさせていただいているので
是非ご覧になってみて下さい!


カラーコンシャス カリテスでは、提携カラーリストを随時募集しています。

興味のある方は、まずこのページをご覧いただいて
メールやお電話で気軽にお問い合わせ下さい!

また、現在社内スタッフも募集しています。
カラーの仕事に興味がある方、パソコンを使える方、
カリテスで働きたい!という方、人が好き!という方、
元気で明るくポジティブな方!
ご連絡をお待ちしてます!
[PR]

by mio_honma | 2008-06-14 17:46 | color : work

あなたを癒す色とあなたに似合う色

インナー&アウターカラーセラピー
あなたを癒す色とあなたに似合う色

昨日、このセミナーのイベントが終了致しました。

我ながらいいタイトルです(笑

内面、心が求める色と、外面、その人に似合う色、
その両方を知っていただき、似合う色、パーソナルカラーの
4タイプをモチーフにしたインテリアのモデルルームを
見ていただくという、おそらく前代未聞のイベント。

たくさんの方々にお越しいただいて、
あらゆるカラーのお話、盛りだくさんでしたが、
楽しんでいただけましたでしょうか?

昨日もお話ししましたが、「色」というのは意識をしないと見えないもの。
景色、服、インテリア…何気なく見るのではなく、
「色」として見ることで、どんな「色」でもセラピーになると思います。

そしてその「色」を何故選んだのか、何故気になるのか、
を自分自身と対話することで、自分の深層心理を知ることができます。

色を意識すると毎日の生活は、もっともっと楽しく豊かなものになります。
カラーコンシャス!です!

是非皆さん、インテリアにも積極的に「色」を取り入れて下さい!

そして、「無難」という概念をなくして下さい!

好きだからこの色を着る、似合うからこの色を着る。
楽しくなるからインテリアにこの色を使う、癒されるからこのクッションを使う。



一般的な色のイメージや色の効果を学ぶのもいいのですが、
あなたを心地良くしてくれる色、あなたの色、マイカラー、
皆さんにも知っていただきたいです!

色の組み合わせにタブーはないと思います。
色の組み合わせが難しい、と感じる方は、
パーソナルカラーの4タイプで配色をしてみて下さい。

e0087158_18332175.jpg


洋服はもちろん、インテリア、グラフィック、Webのデザイン、
パッケージデザイン、お花のコーディネート、
どんなものでも、簡単にステキな配色が作れます。

誰が着るものか、誰が見るものか、誰が使うものか、
イメージすると、どのタイプの配色がいいか、
きっと「ピン!」と来ると思います。

本当に昨日はいい経験をさせていただきました。

ご参加いただいたお客様始め、
クライアントの方々、スタッフの方々、
アシスタントとして動いてくれたみんな、
そして、色々な面でサポートして下さった方々、
本当にありがとうございました。

明日はレジャーホテルの仕事で岡山に出張です!

色のチカラを広めるべく、頑張ります!

ふふふ、外観のカラーリング、いい配色ができたんです!ふふふ。
楽しみです!

追記:そしてコレは声を大にして言いたい!

コラーゲン鍋は
肌に効きます!


この1ヶ月、毎日午前様(死語?)で化粧も落とさず
ふとんに潜り込む毎日でした!
セミナーの日くらいは肌のコンディショニングを!と思い、
エステに行くような時間は皆無と判断したため、
この1週間、毎日コラーゲン鍋を食べました!

作り方は以前のわたしのblogを参照下さい!


そんなん作るヒマあるんやったら化粧落として寝ろ!
っつー声もありますが、これを毎晩食べて(味は微妙に変えますが)
資生堂のコラーゲンのドリンクを毎日1本飲みました!

徹夜明けの当日朝、メイクをお願いしたSATSUKIさんに褒められました!
お肌ぷるぷるだったようです。うふ。

乾燥しがちな仕事がハードな女性の皆さん!
簡単、安い、ぷるぷるになる、コラーゲン鍋おすすめです!
[PR]

by mio_honma | 2008-02-24 18:45 | color : work

日曜日

昨日の日曜は色彩技能パーソナルカラー検定の
モジュール2、対策講座。

私は日本パーソナルカラー協会の認定講師なので、
検定の普及と業界の向上のため、
細々と(?)検定対策講座をやらせていただいてますが、
今年はモジュール1、モジュール2とも多くの方がお越し下さいました!

この検定もだいぶ認知されるようになりましたね〜。

昨日は知り合いの方も多く、わたしが言うのもなんですが、
楽しい講座でした(笑
ね?皆さん。


夜は大阪に来られていた提携先のドレスファイル
株式会社オルガメタの西社長が昼間大阪でお仕事とのことで、弊社事務所に。

今年初めてお目にかかるので、積もる話しをしつつ、
西社長のパーソナルカラーをチェック。
西社長にドレーピングしたかったんです!

今までお会いしている印象ではブルーベースかな?って思ってましたが、
オータムの色が似合われる!

イエローベースで血色を良く、
輪郭もふっくらされた方が良いタイプの方でした。

わ〜、ちょっとびっくり!
やっぱりドレーピングしないとわかりませんね。

ところで、西社長手がける「ドレスファイル」、
クローゼットから溢れるオフシーズンの服やバッグを
預かって、オンライン上で管理できるサービスなのですが、
先週末2/15の日経新聞に掲載されたそう。

e0087158_22263421.jpg


(西社長、写真を拝借いたしました!)

写真はドレスファイルと同業の、
オンラインクローゼットの会社、ガードローブのものです。

そして、その日にテレビ朝日系の「やじうまプラス」でも
この記事が取り上げられたそう!

TV番組での扱いは、キー局ではあとTBSを残すのみだそうです!
スゴイ!

カリテスのパーソナルカラー&スタイリングも
テレビに取り上げて欲しいものです!

テレビ番組の制作関係の方!
取材は大ダイダイ歓迎でございます!(笑
もちろん雑誌の取材も大ダイダイ歓迎でございます!

ところで昨日も西社長とお話ししていたのだが、
オンラインクローゼットにしても、パーソナルカラーにしても、
まだまだ利用者も少なく、認知度も低い業界、業種。

ひとりの人、ひとつの会社が頑張ってもなかなか世間には伝わらないもの。

やはり業界自体が認知され、注目を浴びるよう
「業界」としての努力も必要だと思う。

昔、フリーランスに成りたてのカラーリストさんに良くお話ししたことがある。

「カラーが必要とされると考えられる企業に、
電話でもDMでもいいのでアプローチしてみては?」と。

色々なカラーリストから色とりどりのDMが届いたら、
今まで色に興味のなかった企業も「ん?カラー?」と
興味を持ってくれるかも知れない。

カラーリストからの営業電話がたくさんかかって来たら
「カラーってやっぱり重要だ!」と思ってくれるかも知れない。

非常にアナログな考えかも知れないが、ひとりひとりの発信することが
大きなパワーになることもあると思う。

わたしも、自身の向上はもちろん、業界全体のレベルアップを
目指しつつ頑張ります!

濃い日曜日でした。

皆さん、ありがとうございました。
[PR]

by mio_honma | 2008-02-18 22:51 | color : life

東京

もう先週の話しになりますが、東京へギフトショーを見に行って来ました。

このショーには年2回必ず行ってたのですが、最近ご無沙汰していて、
たぶん丸1年ぶりのギフトショー。

20万人近くが来場するこの大きな展示会。
もちろんあらゆるグッズの最新情報も目当てだったのですが、
「海外インテリアデザイン最新情報2008」というセミナーも今回の目的。

先頃フランス・パリで開催された“メゾン&オブジェ”という
インテリアの展示会の情報が聞けるということで楽しみにしていました。

セミナー講師はセンシビリアの篠崎 恭子さん。

本当に数日前に帰国されたばかりとのことで、
リアルタイムのお話が聞けて良かったです。

例えばインテリアの流行色。
最近私も気になっていた「イエロー」の使い方。
フランスのファブリックメーカー、壁紙メーカーが提案する
イエローとグレイ、ブラックなどのモノトーンとの配色が
流行色としてあげられていました。
この配色のテーブルコーディネートも新鮮でした。

また、ハンドクラフトのテイストを用いた家具や小物。

素材感、質感にこだわったファブリックやラグ等、
感性を刺激するお話とビジュアルがたっくさんでした!

1日目はこのセミナー始め、ギフトショーとどっぷり仕事でしたが、
夜は新橋の「やきとん まこちゃん」へ。
あまりの盛況ぶりにびっくりしました!

こんなに活気があるお店、今大阪にはそうそうないな〜。
新橋であらためて東京のパワーを感じてしまいました。

2日目は仕事の合間に森美術館、そして上野の国立科学館へナスカ展に

今回はちょっぴり息抜きもアリの東京でした。

それにしても何度来ても東京は都会ですね〜。

人も情報も溢れかえってる感じがします。

もっと東京で仕事したいな〜。
ガンバロ〜!

ところで、そんなこんなの東京インテリア情報も盛り込んだ、
インテリアのセミナーを今月も開催します。

Salon de Charites 18
カラーリストとそのタマゴの会
「インテリアとカラー02」


毎月1回開催している「サロン・ド・カリテス」。
カラーリストとカラーリストのタマゴのための勉強会です。
勉強会と言ってもサロン形式でワイワイ楽しい会。

カラーリスト同士の情報交換や交流の場になっています。

パーソナルカラー診断を中心に活動されているカラーリストが
多いと思いますが、仕事として「インテリア」を手掛けたいと
思っていらっしゃる方も多いのではありませんか?
インテリアについて何を学べばいい?何から始めればいい?
と漠然と考えておられる方も多いはず。

今回は、前回大好評いただいた「インテリアとカラー」の第2弾です!

どうすればセンスが磨かれるのか?
どんな勉強をすればいいのか?から
プランニングのコツや最新のインテリア情報まで
楽しく、幅広くお話しさせていただきます。

参加ご希望の方はお申し込みの際、
「インテリアカラーのどのようなことを聞きたいか、 学びたいか」
を是非お聞かせ下さい!

【日程】2月29日 金曜日
【参加費】2,000yen
【時間】19:00〜21:00
【場所】カラーコンシャス カリテス
(大阪市西区 地下鉄肥後橋駅より徒歩5分)
【講師】本間美於(カラーコンシャス カリテス主宰)

アクセス、お申し込み、お問い合わせはコチラから!

インテリアに興味のある方はゼヒゼヒ気軽にお越し下さい!
[PR]

by mio_honma | 2008-02-14 21:34 | color : style

カラーリストの仕事05

初めて会う方に職業を聞かれたら…

わたしは
「カラーリスト」
「カラーコーディネーター」
「カラーとインテリアのコーディネーター」
と、言います。

名刺の肩書き

以前は
「カラーコンサルタント」でした。

今は
「カラー&インテリアコーディネーター」
「イメージコンサルタント」と書いています。

どれも正解なのですが、実はどれもしっくりきてません。

この職業自体、知名度が低いので仕方ないのですが、
もうちょっとこう「ピン」とくる職業名ないかな〜。

それより「カラーリスト」という職業の知名度をもっと上げる
努力をしないと!




昔、アメリカ人と仕事をしている時、関係した会社の方々と
食事会をした。

アメリカ人がある日本人男性に「あなたの仕事は何ですか?」と聞いた。

その男性は「サラリーマンって英語で何て言うのかな〜?」と。

英語が話せる人が通訳に入り、それを聞いたアメリカ人は、

「アメリカ人は自分の仕事を聞かれたら、
自分がどのような仕事をしているか具体的に説明するのが通常ですよ。
日本人が勤めている会社名だけを言うのはなぜ?」

と、言っていた。

確かに自分の職業を「サラリーマン」「OL」と言う人は多い。

子どもの頃、同級生がお互いの親の職業を言い合うときも
「うちのお父さんはサラリーマン」と言ってた子が多かった。

両親がどんな仕事をしているのか、
具体的に知らない子はきっと多いのだろう。

私の父は外国語大学に勤めていた。
「お父さん、どこで働いているの?」
子どもの頃、こう聞かれて「○○外大」と答えると、
みんな「すごい!教授?」と聞いたが、
わたしの父は教授ではない。
留学関係を取りまとめる部署で
簡単に言えば留学生の世話をしていた。

外国人の教授のコーディネート等もしていたと思う。

なので小さいときから、外国人の教授や留学生が
よく家に遊びに来ていた。

父の仕事を子どもなりに理解していたつもりなので
外国人や学生が遊びにくる事はとても自然なことだった。

人の職業や仕事の内容に、純粋な気持ちで興味を持つ事は
とても大切な事だと思う。

やりたい事が見つからず、なりたい職業もなく
ただ人気企業を目指して就職活動をする。

そんな若者が増えているのは世の中にどんな仕事があるかを
知らない子が多いからではないだろうか?

狭い世界で生きてるとは言え、何十年と仕事しているわたしでも
色んな方と知り合う中で、「へ〜そんな仕事があるのか〜!ふむふむ」と
感心してしまう事は多い。

わたしも「カラーリスト」という仕事に誇りを持って、
興味を持ってもらえるように人に伝えていきたいな。

と、実はこのことを書こうと思ったのではないのですが…。



今日はパーソナルカラーの生徒さん、Yさんという男性の最終レッスンでした。

私が診断しているところを見たいと、ご希望されたので
同業の男性カラーリストMさんにレッスンモデルを依頼。

終わって3人で話していて思い出し、このblogを振り返って読んでたら
この方とは2006年の初夏に「カラーを勉強したい」とメールを下さったことを
きっかけにご面談して、その1年後にレッスンがスタートしたのでした。

当時の事を思い出して懐かしくなりました。


思い立って即行動してしまう私からすると、
決心してからじっくりと実現に向かって努力されたこのYさん、
慎重に少しずつステップアップされて偉いな〜と思います。

だってあの時とテンションが変わってらっしゃらないので!

男性のカラーリスト、まだまだ少ないですが、
これから増えていくと思いますし、増えてほしいです。

カラーリストという仕事が世の中で今以上に認知されるには、
しっかりと「仕事」として取り組む男性の力も必要だと思います。

モデルをお願いしたMさん、Yさん、ますます活躍する事をお祈りしています。

って、ひとごとみたいですね!

これからも共に頑張りましょう!
[PR]

by mio_honma | 2008-01-10 00:28 | color : work

カラーっていいなと思うとき

個人レッスンの生徒さん、Nさん。

キュートでふわふわした感じの女性。

初めて会ったのは別の個人レッスンの生徒さん、Yさんのレッスンの時。



「おとなしくて可憐で控えめで小動物みたいに可愛い…でも肌色が少し不自然?弱々しい」

Yさんのパーソナルカラーのレッスンモデルとして事務所に来てくれた時の第一印象。

確かアースカラーのくすんだ色の服を着ていたと思う。

YさんがNさんをお客さんと見立てて、パーソナルカラー実習を始める。

わたしは横で黙々とそれをチェックしノートを取る。

実習が無事終わり、最終わたしがドレーピングをし、確認とポイントをお伝えする。

客観的に肌色、目の色、髪の色、顔立ちを分析し、
それによって似合う色がこうなる、色相、彩度、明度、清濁を確認する。

Nさんはいつも着る色と似合う色が違うタイプの人だった。

もともと感度とセンスのいいYさん、普段からNさんの着る色は似合っていないと
感じていたようで、ドレーピングでそれが明らかに!

なんか分かりにくい文章ですね!読んで下さっている方、すいません!


とにかくこの日を境にNさん、彼女は変わった。

自分が着る服の色でこんなに変わるということを実感し、
恥ずかしがりつつも、素直に似合う色を着るようになった。

メイクレッスンも受け、ファンデーションの色も替え、
もともとキュートな人ではあったが、見違えるように明るく美しくなった。

そして今、パーソナルカラーリスト、パーソナルスタイリストを目指して
うちで個人レッスンを受けている。

控えめで謙虚な性格だが、誰からも好かれる穏やかなタイプ。
こういうタイプのカラーリストは意外と少ないので、受けるような気がする。

よくカラーリストって高慢で女性政治家(が、みなさん高慢ではないですが…)
っぽい人をイメージすると言われる。

わたしも企業訪問や講師依頼があって打ち合わせに行くと
言われるのが「今まで知り合ったカラーの講師の方って、威圧的な人ばかりでした。」
「服装は黒か紫のイメージが強いですが、本間さんは黒を着ないですね。」

よっぽどキツいイメージがあるのか、実際お会いして、驚かれることが多い。
(松嶋菜々子さんにドラマの中で優しくて華やかなカラーリストを演じてもらえれば…。)

話は逸れたが、彼女には無理をせずふんわりとした優しいカラーリストを目指して欲しい。


今日のレッスン後、帰り際に彼女が言った言葉。

「先生、わたしはここに来て変わったんです。
あの時レッスンモデルになって自分の変わりように驚きました。
まわりのキレイで輝いている人にいつも負けてると思っていましたが、
だいぶ自分に自信がつきました。それを人にも伝えたいんで頑張ります!
最近男の人にもモテるようになったんです。」

ハニカミながらも最高の笑顔で話す彼女に、私が素直に言った。
「うん、めっちゃ変わったと思う!キラキラしてるもん」

「先生、わたしの変身、こんなもんじゃないですよ!」

ちょっとキュン〜と、ツ〜ンと、してしまいました。




よく「パーソナルカラー診断、受けたことあります。わたしスプリングです。」
と言いながら、全然そのタイプと違う色の服を着ている人がいらっしゃいます。

きっとパーソナルカラーで自分が変わった、という実感がなかったのでしょう。

もちろん似合う、似合うわないを気にせず好きなものを着るという方もあれば、
パーソナルカラー診断を受けなくても自分に似合う色をわかってる方もいます。

でも、年齢をある程度重ねて「何を着ればいいのか?」
「どこで服を買えばいいのか?」わたしも悩んだように、
悩んでいる方は世の中にたくさんいらっしゃると思います。

e0087158_23452197.jpg


コンビニで見かけた雑誌、中身はまだ見ていませんがまさしく「コレ」だと思います。

デザインもラインももちろん大切ですが、似合う色を知ることは色々な面の
「近道」になると思います。

パーソナルカラーリストを目指す方でパーソナルカラー診断を受けたことがないという人、
学費を払って勉強するのもいいのですが、
自分が変わるくらいのパーソナルカラー診断を受けてみるのが
もしかしたらプロの近道かも知れません。

人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2007-06-19 23:57 | color : life

COLOR SESSION 2007


e0087158_10312212.jpg


COLOR SESSION 2007という、日本で初めてのカラーデザインの見本市に行って参りました。

場所は東京ビッグサイトの西ホール3と4、と規模はやや小さいのですが、
どんなプレゼンテーションになるのか興味津々でした。

全体的には企業と協会の展示で構成され、メーカーは商品を、
協会はパネル展示等を行っており、出展者が少ないためか見やすくなっていましたが、
木曜日ということもあってか、活気がなかったように思います。

次回はもっと盛り上がるといいですね。

出展のひとつにパーソナルカラーがあり、
プロにドレーピングしてもらうことはなかなかない機会ですので、
わたしも簡易診断を受けてみました。

職業も明かした上で、服装もメイクも全身いわゆる「オータム」のスタイルで
見ていただいたのですが、わたしの診断結果は「スプリング」、次に「ウインター」。

一番似合いにくいのが「オータム」とのことでした。

イベントということもあってテストカラーだけを当てたのですが、
ドレーピングが早い早い!
一枚を一秒程度当てるだけで「あ、これが顔が明るくなっていいですね」と
瞬時に診断をされる。

「え?今のでわかるの!?」というくらい。

訓練の賜物でしょうか?
わたしはテストカラーでも同じ色を3回くらいローテーションしないと
はっきりとわからないのだけれど…。

一番驚いたのがテストカラーのラインナップ。
オータムのテストカラーには「ムラサキ」が入っていないとのこと。

何故ですか?と聞くと、「ムラサキは赤と青を混ぜた色で黄色が入っていないから」

わかるような、わからないような答えが返ってきました。
パーソナルカラーは本当に色々なやり方、考え方がありますね。

全体の中で一番賑わっていたように思うのがPANTONE×DICのブース。

見せ方が上手かったと思います。

また、PANTONEの色を使った新しいカラーの検定(テストという言い方をしてました)「TOCOL」
というものもできたようで注目が集まっていました。

内容からしてもかなり普及しそうな気がします。
このテスト、知識だけでなく、ヒューマン・ビジネススキルも求められるようです。

検定や資格もいいのですが、本当にカラーが必要とされる市場と
必要とされるプロがもっと増えることを願います。


人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2007-04-14 10:31 | color : work

カラーリストのためのメイクセミナー02〜アイブロウ編

今月のセミナーのお知らせです。
みなさん、気軽にご参加下さい。

●カラーリストのためのメイクセミナー02〜アイブロウ編

パーソナルカラー診断にメイクを取り入れている方も多いと思いますが、
4シーズンの似合う色を使うだけで、メイクが単調になりがちではありませんか?

コスメメーカー、メイクインストラクター、ホテルのブライダルメイクなど、
10年以上のキャリアを持ち、パーソナルカラーリストとしても活動している
メイクアップアーティスト「中西さつき」がプロのメイクをお教えします。

カラーリストとして更にステップアップしたい方のためのワンデイレッスンです。

カラーのアドバイスは出来ても、具体的なメイクのアドバイスが苦手な方に、メイクアップアーティストとしての長い経験、 実績を持ち、パーソナルカラーを熟知した中西さつきが、とっておきのテクニックを分かりやすく教えます。

第2回目は、意外と知らないアイブロウメイクのテクニックをご紹介。
ブルー&イエローベースの眉の色みの違い、アイテムの選び方はもちろん、
デザインや長さによるイメージの違いを具体的にレクチャーいたします。

また眼鏡をされている方のためのアイブロウテクニックや
アイウエアの選び方まで幅広いお客様に対応できるテクニックを習得いただきます。

e0087158_1833895.jpg



●参加ご希望の方は弊社ホームページのcontactよりメールいただくか、
 06-6225-1528までお電話でお申し込み下さい。
 (お申し込みは、前日まで受け付けております。)

e0087158_17342072.jpg


【開催日】  平成18年11月17日(金)

【時 間】  19:00〜21:00  (2時間)

【講 師】  中西さつき  (SATSUKI NAKANISHI OFFICE主宰)

【場 所】  カラーコンシャスカリテス
    (大阪府大阪市西区京町堀1-11-7 京旺ビル2F)
   ※地図はこちらにも記載しております。

【持 参】  手鏡、アイメイク道具
お荷物でなければ、お使いのメイク道具をお持ち下さい。


人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2006-11-08 17:38 | color : work