タグ:仕事 ( 27 ) タグの人気記事

グラント・イー ワンズ:2周年記念式典

昨夜は株式会社グラント・イー ワンズさんの2周年記念パーティーにおよばれして
新神戸のクラウンホテルに行って来ました。

先日、ビューティーバイキングというイベントでお世話になって、
それから急速に親しくしていただいて、全然関係者でもないのに
ご招待いただきました。ありがとうございました。

中津の方で仕事があったので、終わって慌てて新大阪へ。

新幹線に飛び乗ったらあっという間に「新神戸」。

姫路までなら時々新幹線に乗りますが、
新神戸へ行くのに新幹線は初めてだったので早すぎてびっくり!

乗って座って一息ついたらもう到着でした。

少し遅刻しましたが、ランジェリーのショーは見ることが出来ました!


e0087158_20221075.jpg
e0087158_2022206.jpg
e0087158_20223238.jpg
e0087158_20224394.jpg


しょぼしょぼカメラとわたしの腕なので、こんな写真ですが、
どれもステキなスタイリング&演出でした。

キッズのダンスも可愛かった!

そしてロシア人モデルさん、可愛い!

何人位来られてたのでしょうか…。
2,000人?3,000人?

とにかくスゴイ盛り上がりでした!

パーティーが終わって、皆さんと記念撮影。

e0087158_202424100.jpg

e0087158_20431413.jpg


ダンディーな紳士はこちらの社長様です。
皆さん、美しくて華やかですな〜。

社長様の周りは「一緒に写真撮って下さい!」と、
スゴイ人だかりになっていました。

ちなみにわたしのドレスはオンラインクローゼットに預けていたもの。

オンライン上でマイコレクションにクリックするするだけで
宅配便で簡単に送ってもらうことができます!便利です!

どうしようかな〜次のクリスマスパーティーもこれ着ようかな???



パーティーの後は35階のラウンジでシャンパンパーティー。

e0087158_20274983.jpg


また新しいお知り合いが出来ました。
って勝手に写真出して良かったかな〜(笑

右の方は東京でブランドのプロデュースやグラフィックデザインを
手がけるオフィスの社長さん。
左の方は今回のショーにモデルとしても出られていて、
アパレルブランドを営む社長さん。

女性ばかりのパーティーで遠慮がちに飲んでらっしゃいました。

この写真もだいぶ酔っぱらっていますが、
わたくしかなりシャンパンをいただいて、すすめられるまま前に出て
ご挨拶をさせていただいたのですが記憶がおぼろげです…。

失礼なことを言ってなかったらいいのだけど…。(汗

でも本当にパワフルで美しい方ばかりで楽しいひとときでした。

2周年、おめでとうございます!
百合本社長、池田社長、本当にありがとうございました。

そして帰りのタクシーで酔っぱらい話に付き合って下さった
和田さん、ありがとうございました。
ステキなショーでした。本当にお疲れ様でした。

わたしも明日からボディメイクするで!
[PR]

by mio_honma | 2007-12-13 20:49 | color : life

カラーリスト公募説明会


提携カラーリスト公募説明会、本日無事に終了致しました。

たくさんご参加いただき誠にありがとうございました。

ちょうど開催時間に大雨が降り出してしまい、
本当に足元の悪い中、わざわざありがとうございます。

このblogやホームページ、mixi等をご覧になって来て下さった方が多く、
実際スペース的な問題で、日頃お付き合いのある方にはこの日は遠慮いただいて、
(申し訳ありません!別で日程は設けますので!)
初めてお目にかかる方を優先させていただいたので少し緊張しましたが、
志の同じ方ばかりで、すぐに打ち解けられたように思います。

日頃からストレートに感じたまま書かせていただいていて、
コメントもあまりないので(笑、
ホントに独り言的に自分勝手に書き綴っているこのblogに
共感して下さる方が居るということに胸が熱くなりました。

ありがとうございます!
(…マジメにちょっとずつでも書き続けようと思いました。)

本当に色々な考え方があるこの業界ですが、
自分の考え方に裏付けや確信を持つためにも同業の人との
ふれあいは大切だと思います。

私も、私の考え方に同意して下さる方との交流はもちろん、
「それは違うと思います!」と言って下さる方とももっと交流したり、
カラーについて語り合いと思っています。

本当に皆さんのパワーにこちらも刺激がいただけました!
また新しい仕事がご一緒に出来るといいですね!

本当にありがとうございました。お疲れさまでした!

また、今回参加が出来なかったが興味があるという方は
気軽にこちらにお問い合わせ下さい。

追記:ちなみに「カラーリスト」で検索した場合の結果…

YAHOO!→87,400件(弊社は17番目に検索されます)
Google→111,000件(弊社は14番目に検索されます)

では「カラリスト」では…

YAHOO!→44,500件
Google→59,300件

4年くらい前は「カラーリスト」より「カラリスト」の方が多く検索されていました。
で、その時に「カラリスト」という言い回しにしようかな、とも思いましたが、
「カラー」という言葉をそのまま使いたかったので「カラーリスト」で通しています。
いつの間にか逆転していました…。

またまたちなみに…

「パーソナルカラー」で検索した場合の結果…

YAHOO!→267,000件(弊社は7番目に検索されます)
Google→333,000件(弊社は37番目に検索されます)

「オーラソーマ」で検索した場合の結果…

YAHOO!→626,000件
Google→ 830,000件

スゴいことになっています!!!

こんなにも増えてるのですね…
こんな中でやっていくのは大変だろうな…
[PR]

by mio_honma | 2007-06-29 22:47 | color : work

カラーを「活かす」・「使う」

個人レッスンの生徒さん。

大手化粧品メーカーに20年勤務し、
カラーを仕事に活かしたい、カラーリストになりたい、カラー講師になりたい、
と、目標が明確な方。

休日の日曜日を利用して集中レッスン。
無事レッスンも終わり、パーソナルカラー診断も仕事に活かしておられる。

会社の研修会でパーソナルカラー講座のセミナー講師をすることになったそうで
講座の内容や流れについて相談に乗らせていただいた。

ゆくゆくは人前で話す仕事をしたいとのことだったので、
わたしも通っていた話し方講座ベストスピーカーさんをご紹介し、
1日集中レッスンも受けられたそう。

セミナーが無事終了したか気になっていたが、本日事務所に来られ、
セミナーは大成功だったとの報告をいただいた。

80人程の美容部員を前に持ち時間はたった30分だったが、
今までの勉強会で一番良かったとの声が多かったそうだ。良かった!

(しかし、驚いたのはセミナーの冒頭に「パーソナルカラーをご存知ですか?」と
質問したところ、挙手されたのが数名だったとのこと。
メイクの現場に身を置き、「カラー」に敏感なはずの方でも意外に知られていないのですね。)

勤務先でのセミナー、これから連続になるようなので、現場で使えるパーソナルカラーを
正しく伝えていかれることでしょう。頑張って下さい!

また、勤務先だけでなく、ご自身が通っている美容院でも
パーソナルカラーとメイクの仕事をスタートさせるそう。

カラーを活用した仕事、考えればまだまだたくさんあると思います。

折角大金払って習得したスキル。
仕事をスタートするにも何かとお金が掛りますが、
とにかく「活かす」「使う」ことが大切です。

たとえノーギャラの仕事でも自分の「身」になることはたくさんあります。

あきらめずに、世のため、人のため、自分のために頑張りましょう!
人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2007-06-08 16:11 | color : work

ニュートン7月号〜光とは何か?



e0087158_16572224.jpg


発売中のニュートン、特集は「光とは何か?」

同業でカラーセラピストでもあるCAZさんに面白いからとおススメされて早速購入。

イラスト入りでとても分かりやすく書かれています。

色彩の理論部分の中でも特に理解が難しい「光」の話、
自分自身の再確認にも、人に伝えるのにもとても役立ちます。

テキスト作成の参考にも大いに役立ちます!

カラーリストさん、カラー講師の方、カラーに興味のある方、必携です。

人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2007-06-05 16:59 | color : work

カラーリスト募集のお知らせ

提携カラーリスト募集のお知らせです。

Salon de Charites 10
カラーリストとそのタマゴの会

毎月1回開催しております「サロン・ド・カリテス」。
カラーリストとカラーリストのタマゴのための勉強会です。
勉強会と言ってもサロン形式でワイワイ楽しい会を考えています。
カラーリスト同士の情報交換や交流の場になればと考えています。
パーソナルカラーを学んだものの、実践や接客に自身のない方、
カラーリスト同士の交流を深めたい方、是非お気軽にご参加下さい。


6月は従来の勉強会ではなく、弊社提携カラーリスト公募についての説明会を開催致します。
カラーを学んだものの仕事に出来ていない方、フリーで活動するにあたって
不自由さを感じている方、 パーソナルカラーのスキルを活かしたい方、
専門学校でカラーを学んだもののどのように動けばいいのか模索している方…。

カラーリストと弊社とが提携することでお互いがメリットになるような活動を目指し、
カラー業界がもっともっと活性化することを目的に、
皆様のご意見も頂戴したいと思っております。

従来、弊社もカラーリストと提携し、弊社HPにプロフィールや事業実績を掲載し、
仕事を依頼しておりましたが、今回、仕事の流れがよりスムーズになるよう
提携の形をリニューアルしたいと考えております。

まだまだ学ぶ人ばかりが多くて、日本ではカラーリストと言う職業が
社会に根付いていないのが現状。

世の中にカラーの素晴らしさ、重要性を広めていくためにも、
個々はもちろん業界全体のレベルアップ、社会へのプレゼンテーション、
そしてカラーリスト自身の経験が必要です。

「学ぶ」ことももちろん大切ですが、それを「活かす」ことを
共に展開していきたいとお考えの方を募集致します。

また、金銭的な利益が生まれる仕事ばかりでなく、
カラーリストとしてのソフトを提供し、経験や体験を利益とするような活動も考えております。


応募の条件:カラーの基本知識を学んだ方で、カラーリストとして活動を予定されている方。
また、すでに仕事として活動されている方で仕事の幅を広げたいとお考えの方。
基本的に弊社のサロンを使用してカラーリストとして活動が可能な方。
男女、年齢はもちろん不問です。

・場所:大阪市西区京町堀1-11-7京旺ビル2F
 カラーコンシャス カリテス

・日時: 6月29日(金) 19:00〜約2時間

・費用:無料

・参加希望の方、問い合わせはこちらまでお願いいたします。

人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2007-06-04 22:49 | color : work

プロダクトのカラーリング

昨年デザインしたLEDのハンディランプが商品化されました。

e0087158_2151436.jpg


日動工業株式会社という、電工ドラムや照明器具、トランス、溶接機等、2,000種類以上の商品を
製造販売しているメーカーさんで、もともと展示会で電源不要のソーラータイルを
展示されているのを見て、面白いと思ったところからお付き合いが始まりました。

現在、あらゆるLED製品の開発を手掛けておられ、
業務用だけでなく、家庭用にも幅広く使っていただけるものとして、
このハンディランプのカラーリング、パッケージのデザインをご依頼いただきました。

アメリカの工具を意識したカラーリングとパッケージ。
キミドリとピンクの2色展開の予定ですが、先行してキミドリが発売されます。

e0087158_2222017.jpg


もともと「黒」や「赤」で計画されていましたが、黒だと重い印象で
女性に使ってもらいにくいのと、他の商品と紛れてしまいがちなので
蛍光色のキミドリとピンクのカラーリングに。

パッケージもアメリカのホームセンターに置かれていそうな
派手でベタなレインボーカラー。

アイスクリームバーみたいにユニークで面白い商品だったので
自分自身も大好きなこの色の組み合わせにしました。

今回、新しい商品のカラーリングも手掛けることに。

色の特性をさりげなく活かしたものになる予定。
売れそうな商品なので、どんな仕上がりになるか楽しみです。

人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2007-06-04 22:05 | color : work

メンズパーソナルカラー

先週末のSalon de Charites、テーマはメンズパーソナルカラー

最近、男性でパーソナルカラー診断を受ける方もずいぶん増えました。
近年の雑誌ブームがきっかけか、男性ファッションにも注目が集まって、
デパートの紳士服の売り上げも軒並み伸びているようですね。

参加下さったカラーリストさんは、男性を診断したことがないという方が
ほとんどでしたが、「今後男性も是非診断したい!」という声が多く上がっていました。

女性と違って素顔で過ごされる男性、もしかしたら女性以上に
似合う色を身につけることは大切かも知れません。

女性はメイクやヘアスタイルで自分が「変わる」ことを日々体験していますが、
男性は自分の印象が変化することに慣れていない方がほとんどです。

実際診断を受けられる方は、最初は鏡と向かい合うシチュエーションに
戸惑いながら、自分の顔色が服の色によってどんどん変化することを
皆さん、驚きながら楽しんで下さいます。
そして診断後、今までとは別人のように似合う色を着こなす方が多いです。

スーツの色を楽しむことはなかなか難しいですが、
ネクタイ、シャツの色を変えるだけで顔色、印象が変化することを
たくさんの男性に感じていただけたらと思います。

またアフター5に差し色のポケットチーフやアスコットタイで
色を楽しんでいただきたいです。女性はこういうところにきゅん、としますよね。

OFFのスタイルも、何も高いブランドのものを身につけなくても
似合う色のシンプルなアイテムでオシャレで個性的に着こなせることを
知っていただきたいと思います。

ステキな男性が増えることは女性にとってとても嬉しいことですから!

人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2007-05-30 21:52 | color : work

冷たく感じる色


次の24色の中で一番冷たく感じる色はどれですか?

e0087158_14355762.jpg


わたしは19のやや紫がかった青を一番冷たく感じます。
一般的にも18か19かなと思っていました。

最近教えている専門学校の生徒に聞いてみると15、16あたりの
やや緑がかった青が冷たく感じるという生徒が多い。

以前に本か何かで読んだのだが、欧米人も15、16あたりの色を
もっとも冷たく感じるらしい。

日本人の色彩感覚も欧米化が進んでいるのかな?


授業で春夏秋冬を9色のカラーカードを使って配色してみる。

e0087158_14545322.jpg


春はほとんどの生徒が「暖色」「濁りの無い色」

夏は暖色を主に使うケースと寒色を主に使うケース、
個人差があるが「鮮やかな色」「濁りの無い色」

秋は「主に暖色」「濁りのある色」

冬は「寒色」「濃い色と薄い色のコントラスト」

もちろん使う色に個性はあるのだが、
色に好き嫌いはあっても、色に関する感じ方にはどこか共通点がある。

ただ、沖縄出身の生徒の「冬」の配色はみんなとは違っていた。
春でも夏でも秋でもないイメージだが、寒い感じがしない「冬」の配色。

色の感覚の個人差って面白いな、と思う。

教える立場の仕事だが、こちらが教えられることも多く、
こうして「今」を知れることはとてもありがたい。

本や人から得た知識も大切だと思うが、
こうして多くの人に触れることで感じたことを
また人に伝えていきたいと思う。

人気blogランキングへ
[PR]

by mio_honma | 2007-05-17 14:58 | color : life

パーソナルカラー〜セカンドシーズンとベストカラー

現在個人レッスンでパーソナルカラーをお教えしているOさん。
つい最近まで別のスクールでパーソナルカラーを学ばれていたが、
スクールが現住所から遠く、なんとかパーソナルカラーを仕事にしたいと
思っていらっしゃる方で3月から集中レッスン。

わたしよりも少し年上の方で、今まで主婦をされていたそうですが
社交的で洗練された印象の明るいステキな方。
プロデビューも近そうです。

今日のレッスンは、Oさんの息子さんをパーソナルカラーのモデルに。

難しい資格取得を目指されている学生さんで20台前半だが
とても落ち着いてらして、声のステキな大人っぽい男性。

以前にもOさんのレッスンモデルとしてパーソナルカラーは経験済み。

知った人、ましてや息子さんをお客様と仮定して診断するのはやりにくかったと
思いますが、息子さんは「これから明るい色が着たい」とのことで診断スタート。

わたしの初見ではブルーベースかな?思いましたが、
ドレープを当ててみると結果は「オータム」に。

オータムの中でも鮮やかな清色、トーンで例えるならディープトーン。

e0087158_22133526.jpg


顔色が濃くなるが、顔に立体感が出て、目元がぐっと力強くなる。

同じくオータムの方が似合うとされるソフトな色、濁色を当てると
顔がぼけて印象が薄くなる。
いい人そうには見えるが、悪く言えば弱々しくなる。

e0087158_2216783.jpg


もちろんこういう色の方が似合う方もあるのだが
彼の場合は「似合いにくい」。

また、ブルーベースの青みの強い色は顔が青ざめてヒゲの後も少し目立つ。

この方のようにパーソナルカラーでオータムと診断されても
その中に似合いやすい色、似合いにくい色があるということも。

この方がイメージを変えたい時や気分によって明るい色を着たい場合、
わたしはオータムの濁った明るい色よりもスプリングの明るい色をオススメする。

e0087158_22212826.jpg


よくカラーリストでセカンドシーズンという言い方をされる方がある。
一番似合う色のタイプの次に似合う色のタイプ。

彼はファーストがオータム、セカンドがスプリングということでしょうか?

でも実際はタイプに落とし込むのではなく、似合いやすい色の特徴を
お伝えするのが大切だと思います。

ファーストとかセカンドという言い方ではなく、
似合いやすい色の特徴、お客様を「色」として客観的に見た時に
調和しやすい色がどんな色でそれはどういう理由からか。

似合う、似合わないに主観は入りやすいものではありますが、
色のプロであれば、似合う理由、似合わない理由を
理論立てて説明できなければならないと思います。

スプリングはキュートなイメージ、サマーはエレガントなイメージ、
オータムは落ち着いたイメージ、ウインターはクールでモダンなイメージ。

もちろん、イメージというものもとても大切ですが、
パーソナルという言葉通り、似合いやすい色は人それぞれ全く違うもの。

これからも4シーズンという4つのグループに無理矢理括るのではなく
ひとりひとりのお客様に適した色を提案することを大切にしたいし、
せめてわたしがお教えする生徒さんにはこのことをお伝えしたい。

この業界にはベストカラーという言い方もあるのだが
わたしはこの言葉もあまり好きではない。

わたしは似合う色はたくさんある方がいいと思っている。
パーソナルカラー診断では、この色とこの色のどちらが似合うか?
と、消去法で色を減らしていくやり方をされる方が多いが、
なぜそういうことをするのでしょう?

ベストカラーを導き出すため?

女っぽく見せたいときはそう見える色を着ればいいし、
仕事上、きりっとさせたい時はそう見える色を着ればいいと思う。

わたしは、テストカラーで似合う色の特徴を診断した後は、
様々な色を体験していただいて、イメージは色で変わることを
楽しんでいただきたいと思っている。

私が使うドレープ200色以上を全て当てる訳ではないが、
これほどの色を体験していただける機会はなかなかないことだと思う。

パーソナルカラーは似合う色のタイプを決めつけるものではなく、
お客様に色々な色を楽しんでもらうためのソフトビジネスです。
[PR]

by mio_honma | 2007-03-27 22:51 | color : work

アトピーとパーソナルカラー

本日は午前と午後にパーソナルカラーのお客様がたくさんいらして下さいました。

午前は大学生の女性。
お友達が姫路のサロンでパーソナルカラー診断を受けられ、
その話を聞いてHPで色々探し、うちに来て下さったそう。

今日もご同行いただいたその友達は、美容院等で簡易診断を何度か受け、
その度に診断結果が違うことからきちんと診断を受けたとのこと。

わたしもイベントの依頼があったら「お一人15分」とかで
見てしまうことがあるが気をつけないといけないな、と思う。

たとえ15分の診断でもタイプを言われてしまうとお客様は当然それを信じてしまうから。

やはり15分でタイプまで導くのは難しい。
パーソナルカラーが間違って伝わらないように気をつけないと!

で、今日のこのお客様。
普段黒を着ることが多いそうで、客観的に見た「黒」の印象、よくわかって下さったと思う。
明るくクリアな色が似合う方なのに、今までもったいないな〜と思ったが、
まだまだお若い21歳のお嬢様。
このお歳で似合う色を知ったことは、これからの彼女の強い武器になることでしょう!

少し控えめでおとなしい印象の方ですが、最後にネイルをプレゼントする際、
ビビッドなオレンジを選ばれたのがとても嬉しかったです!
これからもますます輝いて下さいね!

午後からのお客様は1ヶ月ほど前にご予約をいただいていた方。

「アトピーなのですが診断は受けられますか?」というお問い合わせから始まり、
「友人でアトピーのものと一緒に見てもらえますか?」とのこと。

治療中でお化粧ができないとのことだったので、もちろん完治されてからお越しいただいて
もいいのですが、お化粧をされないのでしたら、お化粧でカバー出来ない分、
今の自分に似合う色を知っておかれては?と、お話しさせていただいた。

おひとりは関西の方だったが、おふたりは岡山の方と広島の方。
治療で関西に通っておられ、病院で仲良くなったそうだ。

みなさんに肌の赤みが目立ちにくい色をじっくり見ていただき、
気になる「くすみ」をカバーする色をお伝えした。
もちろんそれだけではなく、「可愛く、女らしく」見える色。
表情がイキイキとする色を体験していただいた。

私自身はアトピーや肌トラブルに無縁だったのだが、
こうして肌にトラブルを抱えている方、お化粧が出来ない方に
肌色、顔色をカバーする色を見て差し上げることも大切な仕事だと感じました。

とても楽しそうに診断を受けられ、お互いその姿をカメラで撮り合う皆さんを見て
いい仕事させていただいてるな〜、とお客様と神様に感謝しました。

本当にありがとうございました。

来られた時以上に明るい笑顔で帰って行かれるお客様を見て
今日は朝から夕方までとても幸せな気分でした。

午後からのお客様は、パーソナルカラーを習いたいとお思いで、
色々なスクールを調べたところ、どこもカリキュラムに「メイク」が入っているため
レッスンを躊躇していたそう。
でも、大阪までレッスンに通う気持ちがおありで、もしかしたらわたしが「カラー」を
お教えすることになるかも!ますます嬉しいです!

今日、お見えになったことをわたしのblogに書かせていただいていいですか?と
尋ねたところ、快くご快諾いただきました。

聞くと、アトピーを患っていらっしゃる方向けのカラーアドバイスに関して
まったく情報がないそう。

「私たちも色々調べたので、そういう方に少しでもいい情報になれば」と
温かい言葉を下さいました。ありがとうございます。

わたしも今まで考えていなかったことを気付かされるいい機会になりました。

肌色、顔色で悩んでらっしゃる方がこのblogを読んで下さることを願います。
[PR]

by mio_honma | 2007-03-12 23:16 | color : style