人気ブログランキング |

食欲のないとき

前回、食欲をなくす色「ブルー」を取り上げたので
食欲と色について少し。

暖色が食欲が出る色、寒色が食欲を減退させる色、は
皆さんも感じていることだろうが、特に暑くて食欲の出ないこの季節。
では暑い季節、食欲が湧く色は?

日本人は白い食品が大好き。
白米に始まって、豆腐、うどん、餅など。
特にこの季節、食卓への出番が多くなるのがそうめん。

氷水に漂う白く細い麺は、見ているだけで涼しげ。

冷たいものばかりは良くないとわかっていても、
食欲のないときは「そうめんでも食べておこう」という気分になります。

さわやかなグリーンも夏の食卓には欠かせない色。
鮮やかなグリーンのサラダや枝豆、おくら。
わたしは、とろろにふりかけた青のりにも食欲を感じます。

見た目にもさわやかな夏のオススメ料理。(料理というほどでもないですが。)

「冷や汁」。
色々な作り方がありますが、わたしは擂ったゴマと冷やしただし汁、味噌を合わせ、
薄く輪切りにしたきゅうり、焼いて身をほぐした鰺、みょうがを具にした
冷たいお味噌汁(?)を夏によく作ります。
好みで生姜を効かせたり、味噌ではなく澄まし仕立てにしたり、豆腐を入れたり。
大葉やわかめを浮かべてもおいしいです。(こうなると冷や汁でなくなる?)

冷蔵庫でキンキンに冷やして、炊きたての麦ご飯にかけて食べると最高です。
e0087158_21295215.jpg


一人暮らしだと特に余らせてしまう、きゅうりや茄子。
薄く切って塩もみし、醤油、からし、一味唐辛子、生姜などで味付けした
即席漬けも美味です。ご飯がすすみます。
これもみょうがや大葉を入れてもおいしいですし、物足りない時は塩昆布を入れても。
ピーマンも一緒に塩もみするといい味のアクセントになります。
ポイントは野菜を塩もみしすぎないことと、食べる直前に味を付けることです。

夏の定番おかず「豚の冷しゃぶサラダ」。
普通にお肉を湯がくのももちろんいいのですが、豚肉に少しだけ片栗粉を
まぶして湯がくと「つぅる」っとした喉ごしになっておいしいです。
刷毛でささっとつけるくらい、ほんの少しだけ、がポイントです。
e0087158_21453229.jpg


また、お料理自体は色々な色が入っている方が、
見た目も栄養素的にもいいと思います。

うつわは白がやはり涼しげですが、白い食品に黒い器など、
コントラストを効かせると高級感がでます。

箸やテーブルクロスも青竹のものを使うと、食卓に清涼感が出ます。

これからますます暑い夏。
バランス良く、目にも楽しく食事をいただきたいですね。

人気blogランキングへ

by mio_honma | 2006-07-13 21:11 | color : life

<< 色彩技能・パーソナルカラー検定       青色ダイエット >>